お留守番

仕事でかなり追い詰められている、ナナ拓家です。
なので夕食は、ラーメンを食べに行きました。

今日も、お子達の様子をビデオに撮ってみました。
(ナナ対策として、玄関にはマットを敷いてあります)

待っている間はカットして
お留守番初めと、帰宅時の様子です。





仕事は、たくさんの変更があったのに、納期が1週間前倒しです。

脳みそが、耳から出そうです。






不覚。

今日、拓さんの歯を磨いていて愕然とした。
一番奥の歯だと思って磨いていたのは、歯に付いたデッカイ歯石だった。

なんたる不覚・・・半年も汚れた歯だと思っていたなんて。

そのデッカイ歯石は、もう病院でしか取れないと思います。
オカマになる手術(3月頃を予定)の時に、取ってもらうしかありません。


歯石の大きさを見て、私が考えた事は
「今まで、どんな物食べてたの?
 これだけの歯石が出来るのに何年かかるの?」という事。

犬歯は磨り減っていないから、3歳くらいかと思っていたけど
柔らかい物しか食べたことないんじゃないの?
(そういえば、最初硬いオヤツの食べ方わからなかったなぁ)・・・・回想する私。


            「案外、おっさんなんじゃないの?」疑惑の拓さん


左前足の怪我の痕、背中の火傷の痕、そしてこのデッカイ歯石。
「拓さん、いったいどんな生活してたんだ?」と無性に腹が立った。
今日まで、歯石を見落としてた自分に1番腹が立つけど。

旦那に言ったら「知ってたけど、私に言うとショックを受けるから言わなかった」だと・・・
今頃気付いて、その方がショックだわ!!!


             「まぁまぁ、母さんそんなに怒らないで」


ナナちゃんがそう言うなら、怒りはこれくらいにして



       【”鳥新”のササミを湯がいてアクを取り、スライスして焼いた手作りオヤツ】


                          あーんど



                 【ごはんに振りかける、ガーリックパウダー】



たとえ、拓さんが今まで体に悪いものを沢山食べていたとしても
体に良い物を食べて、キレイな水を飲んでいれば、細胞は生まれ変わるのさ。

ガーリックは、ねぎ同様犬に食べさせてはいけないとされる食材ですが、少量なら
とっても体にいいんです。
以前ナナは錠剤を飲んでいたんだけど、皮膚(毛も)にいいみたい。(とても曖昧だけど)
しばらく止めていて、最近ナナの毛がパサパサになってきたような気がして、また取り寄せました。





歯石のショックが大きすぎて、内容が支離滅裂だけど許してね。

明日には立ち直るから・・・




呆けちゃうぞ

ナナは、いつも考えている。
どこに行こうか?誰に会おうか?
家では飼い主の様子を観察して、「今日はどんな日になるのか」と考えている。



今日、ナナは犬友達の家に遊びに行くことにしたらしい。

いつもと全然違うコースを歩くので、不思議だなと思っていたら、犬友の家に着いた。
その子には会えなかったが、それでも満足だったらしい。
達成感に満ちた顔で、「さぁ、帰るわよ」と私と拓を促す。


頭を使う事は、良い事だと思っている。
刺激のある生活は、犬を老けさせない。


そうなると、この犬はどうだろう。




拓さんは、ナナの後ろを黙々と歩く。
自分の意思で、どこかに行こうとする事はない。

散歩が好きではないのかな?と思った事もあるけど
最近では、「おいらも行く~」と飛んできたりする。

下っ端の生活は気楽だし、ストレスはナナより少ないから、長生きはしそうだけど
呆けないかしら?


部屋でも、寝てばかりだし・・・



            「おいらについて来い!」  (そうそう、その調子)


後ろで、ナナがとても嫌そうな顔をしています。




眠い?

今日も散歩以外は、放置プレイされていたお子達。

いくらなんでも可愛そう・・・

夜の散歩に行く前の10分間、撫でてあげたら眠くなっちゃったみたいです。





ほんの少しの時間でも、撫でてあげると満足そうです。









芋三昧

昨日の怯えが嘘のように、朝から元気なナナさん。

こんな時は、ナナはドッグカフェに行きたいに違いない。
でも、今は連れて行ってあげる時間が無い・・・
そんな飼い主の事情を分かっているかのように、カフェへの道には行かないお子達。

それでも、どこか食べ物を貰える所に行きたいらしい。





ナナは、八百屋さんで干芋をもらおうと考えた。

実は、昨日も八百屋さんで干芋をもらったお子達。
しかも、2人の人から貰ったため、量が多かった。
また今日もおイモ食べたら、うん●が大変な事になってしまう。


道を変えようと必死になるが、2匹で協力して八百屋方面へ引っ張る。
ナナに引っ張られても全然平気だが、拓さんの力がすごい。
拓さんも八百屋に行く気らしい。

結局、八百屋の前を2匹の犬を引きずって通過する羽目に・・・



ジタバタしていると、八百屋さんが袋入りの干芋を持ってきてくれた。
「お家で食べなさい」と言い聞かせてくれる。

「うぅ、いつもすみません・・・」


協力して獲物を手に入れたお子達は、満面の笑みで帰宅しました。



何が聞こえた?

今朝、5時半か6時頃・・・・雷か地震、ありました?

玄関でナナの足音がしたので、飛び起きて行ってみると
ナナが丸まって震えてたんです。

なにか怖い音を聞いたのだと思うんだけど、何が聞こえたのだろう?

体が冷えていたので、急いでベッドに入れて、背中を撫でていたら
震えも止まったのですが、怖い夢でも見たのでしょうか?



昼間、散歩の時には怖いもの無しのナナさんなのに。


               (「待て」と言われて、待て実行中)



               (「よし」と言われてないのに・・・)




今日は、ナナさん寝てばかりいます。

たぶん、もっと早い時間から震えていてあまり眠れなかったのかもしれません。




                  (タバコ買いに、付き合わされるお子達)



先ほどから、雨が降り出しました。
ナナさんが、また何かに怯え始めています。

雨が降ると、カミナリを連想しちゃうのかな?

それとも、何か聞こえるのかな?


ブログ書いてる場合じゃないっす。ナナさんを、励ましに行ってきます。




取って来い

我家のお子達は、何かを口にくわえるという事をしない。

何かを噛み噛みしたりもしない。

どうやら、食べられる物以外は口にしたくないようだ。



夜の散歩前の、目が死んでるお子写真の奥の方・・・・

玄関には、



拓さんのために、欠かすこと無く林檎が常時置いてある。

拓さんは、肉より林檎が好きだ。
ナナと拓が食べるのは、ほんの一欠片だが、毎日食べている。


玄関が一番寒いので、ここに置いているわけだが
いちいち取りに行くのがめんどくさい。


「拓さん、林檎取ってきて」

取って来いを教えようかと、本気で悩む飼い主です。



焼肉屋

ナナは道に詳しい。ナビの性能はかなり高い。
飼い主の私が重症の方向音痴でも、ナナナビさえいれば安心だ。

買い物がしたい時は、お店の名前を言えばナナが案内してくれる。



今日の夕方は、買い物の予定もなかったので
「ナナの好きな所でいいよ」と言うと、嬉しそうに歩き出した。

風もなく、そんなに寒くなかったので遠出をしようと決めたようだ。
いつも歩く商店街とは別の、隣町の商店街に向かう。





楽しそうに歩いていると、三匹のペキニーズを連れたおじさんがいた。

今度は、拓さんの出番だ。
拓さんは、道の途中で会う犬達との挨拶係を勤めている。
一通り挨拶を済ませて、ペキニーズ軍団の後について歩いてゆくと焼肉屋があった。





焼肉屋から、お兄さんが出てきた。
ペキニーズ軍団と焼肉屋のお兄さんは知り合いのようで、焼肉屋の前で撫でられていた。


すると、

「ちょっと、良い匂いがするじゃない」  (ナナ)

「あの子達、あのお店の常連かな?」 (拓)

「てことは、あのお店犬OKなんじゃない?」 (ナナ)

「入ってみる?」 (拓)

「みる!みる!」 (ナナ)


ナナと拓は顔を見合わせたり、鼻を突き合わせたりして相談していました。
そして、ナナ拓は当たり前のように焼肉屋に入ろうとしたのです。


そりゃ、ナナの好きな所でいいとは言ったけど

焼肉屋には入れませんから!!




            (悪だくみをしているように見えるお子達)



自分達が入れるお店と、入れないお店。
そこに犬がいるかどうかで、判断しているナナ拓でした。





忠犬な子もそうでない子も

旦那が仕事で外出した時は、自分は”ぽんずかふぇ”に行く。
これ、ナナちゃんルールです。

そんな訳で、行ってきました。


拓さんは、カフェでは忠犬だ。


                                 (写真提供:ぽんママさん)

ナナちゃんは、カフェでは自由だ。


              (リュウ君ママにオヤツをねだるナナさん)


でも、どちらの子も可愛い。



もう一人 可愛い子。




リュウ君!

リュウ君が来たのに

久しぶりのカフェに

興奮したナナさんは

オヤツに夢中・・・・


今日もリュウ君の

おやつを横取りです。






相変わらずお行儀が悪くて、困った。困った。

でもね、家に帰ってご機嫌な顔をされるとね・・・


                   「楽しかったぁ~」


よかったね、ナナちゃん。って思ってしまう。



ナナの名誉のために言っておきます。

ナナも家では忠犬なんですよ~。





拾い食い

我家の犬は、いづれも迷子か捨て犬か。

放浪している間、何を食べて、何を飲んでいたのか。
道に落ちているものは、何でも食べたのだろう。
よくぞ、命を落とさなかったものだと思う。

拾い食いは、命に係わります。

先日も公園の脇に、フライドチキンの食べかすというか骨が落ちていました。
チキンの骨は、縦に割れて犬の胃に突き刺さるという恐ろしいものです。

そして、今日は・・・豚足????たぶん豚足。

何故、公園の脇に豚足が・・・


              (かつて、拾い食いの女王だったナナさん)


豚足に最初に気付いたのは、拓さんだった。

拓さんは、拾い食いは悪い事だと知っているようだ。
私がナナの方を見ているのを確認すると、チラチラと私を見ながらゆっくり豚足に近づいて
食べようと口を開けている。

(気付いていないふりをする、飼い主)

食べる前に、もう一度私を見た拓さんが凍りついた。

そこには、阿修羅のような私の顔が・・・・
(犬を威嚇するには、目を見開いて、口を大きく開けて歯を剥き出すのがいいと本で読んだ)


あんなに怯えた拓さんを見たのは、正直初めてです。
・・・・ちょっと、ショックです。



            (テーブルの下で、何か落ちてくるのを待つ拓さん)




もちろん、部屋の中でも拾い食いは禁止です。




ナナ拓家の朝

朝だけのお楽しみのはずだったのに

だんだん時間が早くなってきて、今では夜中に起こされる。



                 (コイツが、コイツが起こすんです)



                      (ナナ拓家の、むさ苦しい朝)



どんどん甘えん坊になってくる拓さん。

うれしそうに布団に入ってきて体を密着されると、愛おしさ倍増です。




                      (今日のお子達)



寒いので、特になにもない日・・・

今夜、雪 降るんですかね?





真相

何故、動画などを撮っていたかというと・・・

わが家は、ほとんど留守番はない。
それでも、夜ちょっとラーメン食べに行ったりするくらいの留守番はある。

ほんの30分くらいだけど、お子達はどうしてるのかな?と・・・

どうしても、見てみたいと思った。




ナナは暖かい所で寝てて、拓は、玄関に座って待ってるんだろうな。
それで、拓が「帰って来た~」と動き出すのを見て、ナナがさっと玄関に現れるんだろうな。

玄関にカメラをセットして、我々は出かけた。





しかし、真相は違った。

・・・・・再生された30分間の映像には、予想とは異なるお子達の姿が。



拓さんは、最初は玄関に来て座っていたが(5秒くらい)、その後は廊下で丸くなり寝ている。

問題は、ナナさん。なんと、玄関の冷たい床の上に伏せてしまった。
時々顔を上げるが、その顔はストレスを感じている時のナナの顔だった。
それからの30分間、ナナは顔を上げたり下げたり・・・

我々が帰宅して、ナナがシッポを振りながら立ち上がったところで映像は切れた。



拓さん、意外とお留守番上手です。

ナナはいつも、帰った私達に”コブシ”の利いた声で「ん゛ーー」と文句を言いながら
「私、怒ってるんだからね」という態度をとるのですが、その謎も解けました。



以外な真相に、ちょっと驚いている飼い主です。






初 動画

動画に挑戦。

ブレブレなのは、初めてということでご勘弁を・・・・


拓さんの、無駄な動きをご覧下さい。







何で、食べてるところなのかって?

だって、それ以外だと動かないから・・・動画にならない。


卑し(癒し)系ということで・・・






セット物

お散歩の時に会った事のある犬連れさんと、犬無しで会うと 
「誰?」って思う事ありませんか?

先日、旦那が自転車に乗っている時、ご婦人から「ナナちゃん!」と声をかけられたそうです。
「俺は、ナナちゃんじゃないし・・・」と思いながら、ご婦人に目をやると、まるで見覚えがない。

「ナナちゃんは、元気ですか?」と聞かれ
「ええ、元気です」と答えたものの・・・・ 「誰?」だったそうです。



                「もっと歩きたい~」  
                奥さん、この通りナナは元気です。



私も、買い物の時などに挨拶をして、「貴方、誰?」という顔をされたことがあります。
「ナナの・・・」と言うと
「あ~、ナナちゃんの!。犬とセットじゃないと分からないわ。ほほほっ」と言われました。

ですよね。

私も、犬とセットで覚えてる事多いし・・・ていうか、犬の顔しか見てないし・・・




                「ナナ拓もセットとなっております」



それに、私よりナナの方が知り合いが多いんです。




             (未だに、「あの迷子の犬」と言われる事がある拓さん)



拓さんの知名度も上げて行こうと、思います。






ぽんちゃんだ!

めざましテレビの「きょうのわんこ」に、”ぽんずかふぇ”のぽん店長がご出演と聞き
あとでゆっくり見ようと、録画しておいた。

ナナと拓と旦那と皆で、ソファに座って、再生・・・・


                      (おぉ、始まった)


                   (よっ!ぽん店長!男前!)


と、その時。

ナナが画面に走りより、匂いを嗅ぎまくっている。

やっぱり分かるんだ?

番組が終わると、隣の仕事部屋に行ってぽんちゃんを捜すナナさん。



         「おかしいわねぇ、今ぽんちゃんがいたのに・・・」



拓さんは、ソファから下りはしなかったけど、目を見開いて画面に釘付けでした。


             「おいらは、テレビだって分かってたもん」


もう1度再生してみましたが、今度は耳だけ澄まして画面には近寄りませんでした。


              「そんなに何度も、騙されないわよ」


でも、分かるんだね。

なんか、妙に感心してしまいました。




拓さんにだって好みはある?

お昼過ぎ、”ぽんずかふぇ”に行きました。
何も言わなくても、黙々とカフェに向かうお子達。


          (ぽんずかふぇに行くときのみ、横並びで歩くのは何故?)



今日は、拓さんの様子がちょっと変でした。

お店にはチワワが沢山いました。
小型犬 大好きな拓さんですが、いつも会うルビーちゃんと金ちゃん以外のチワワを嫌がり
「やめろよ~」と逃げています。

どうしたんだ?

でも、イタリアングレイハウンドの子には興味津々・・・

拓さんにも、好みがあるってことでしょうか?



                (沢山のチワワに圧倒される拓さん)



圧倒されてばかりもいられません。


           「わんわんバーグを下さい」 「あと、鳥さんジャーキーも」


しっかり食べました。

昨日、シャンプーの時にお店の人が付けてくれたマフラーを巻いていきました。

似合ってるでしょ?






ご褒美は?

今日は、今年最初のシャンプーの日。

早めにお迎えに行って、そーと、声も出さずにお店に入ったのだけれど
お子達に気づかれたようだ。

シャンプー室から、「フーン、フーン」と甘えなきが聞こえてきた。
ナナかと思っていたら、なんと拓さんだった。拓さん、いつからそんな子に?

新大塚の方に用事があったので、車で移動。

そういえば、他の方のブログでこの辺にドッグカフェがあると書いてあった。
ウロウロ捜すこと10分・・・・


                    (もしや、これでは?)

ドッグカフェ”はなmama”の2号店らしい・・・



             (今日のランチ、鳥の竜田揚げ定食?を頂く)

なんだろう、友達の家に遊びに行って、「ごはん食べていきなさいよ」って言われて
お母さんに出してもらったお昼ご飯みたいな、あったかい味がする。




                (初めての場所で、緊張ぎみの拓さん)



                 (まったく緊張していない、ナナさん)


ドッグメニューは、2種類。お子達は馬肉メインの食事を頂いた。
秒速食いだったので、写真は撮れず。

でも、ドッグメニューがあってよかった。
もし、無かったら・・・・・殺される。


帰りの車でのナナさんは、とっても満足そうに窓の外を眺めていた。
いつもだったら、ふてくされて寝ているのに・・・

ナナちゃん、いいお店見つかってよかったね。
また次のシャンプーの時に、寄ってみようね。


私、待つわ。

何でも、さっさと済ませるナナと、のんびり屋の拓さん。

そんな拓さんを、急かしてしまうことがある。



      (夜の散歩の準備中、サッと動き出すナナさんと、見てるだけの拓さん)



                (お座りで待つ、ナナさん)


                (全然動こうとしない拓さん)


 
だからつい、「早くしなさい」って言ってしまう。



でも拓さんは、決して人を急かしたりはしない。

皆で出かける夜の散歩。
玄関で最後に靴を履くわたしを、拓だけが待っていてくれます。

散歩から戻って足を拭いたら、水を飲みにリビングに行ってしまうナナと
足を拭いた雑巾を洗うわたしを、洗面所のドアの前で待つ拓さん。


以前散歩中に、急に立ち止まって耳の後ろを掻き始めたナナを、一緒に止まって待つ
拓を見たおじいさんが、「なんて優しい犬なんだ。普通なら自分だけ先に行こうとするのに」
としきりに感心していました。

その時は、そうか?普通待つだろ?なんて思っていたけど
よく考えて見ると拓さんは、何時でも、相手が誰でも、待っていてくれるんです。



わたしも、拓さんを優しい気持ちで待ってあげようと反省した夜です。






不意打ち

どんなに忙しくとも、お犬様たちのお手入れをサボるわけにはいきません。

今日も、せっせとお子達の歯を磨いていました。

わが家の場合、リラックスして横になっている時に磨くのですが
ナナは、全然嫌がらないし、転がして左右の歯を簡単に磨けます。

でも拓さんは、横を向いて寝ている時、下側になっている方を磨くのが大変なのです。

まず、転がしても動かないし・・・

今日も、下になっている方の歯を磨こうとしたら、「うぅ~」と言って牙を剥きました。
「うぅーじゃねぇよ!」と一喝した、その時!

拓の後ろで横になっていたナナさんが、拓の頭を ”ペシッ!”と叩きました。


             (不意打ちに遭い、戦意を喪失する拓さん)


わざとなのか、偶然なのか、何れにしてもお手柄です。

その後も、ナナさんに押さえ込まれ、爪まで研がれた拓さんでした。



ナナちゃん、いつもありがとうね。


                     「お安い御用です」




賽(サイ)の河原

正月返上で働いているのに、仕事が進まないのは何故?

しかも、納期が近いのに、大きな変更をくらうかもしれないなんて・・・・・

まるで、賽の河原。



3日も掃除をサボってしまい

部屋の中は、毛だらけ・・・・


      (3日ぶりの掃除が済んで、きれいになった部屋でお昼寝するお子たち)





キレイ好きのナナさんなのに、ごめんね。

でも、3日さぼっても案外平気だった。

犬達も、自分の毛では死ぬまい。





働け!わたし・・・・



おやつ事情

世間の愛犬たちは、何時頃、どんなオヤツを食べているのだろう。

わが家の場合、固めのおやつ(牛タンの皮や、馬の器官、鳥のアキレスなど)を、お昼と3時に。
柔らかめのおやつ(牛肉、鶏肉、馬肉など)を、小さくカットしたものを散歩の時に。

できるだけ自然素材だけのものを与えたいので、見た目はグロテスクなものが多いかも。

「散歩の時にまでオヤツをあげてるの?」と言われる事があるが
私の場合は、散歩の時にこそオヤツが必要なのです。


            (散歩前、オヤツを小さく切るのを待つお子達)



            (”出来た~”の声で、頭の位置が揃います)


散歩にオヤツを持って行くようになったのは、ナナの引っ張り癖を直すためだったのですが
ゆっくり歩くようになった今、オヤツはお子達の気分転換に役立っています。

外を歩いていると、いろいろな事があります。

知らない人に執拗に撫で回されたり、他の犬に吠えられたり、大きな音の車やバイク、
奇声をあげながら近づいてきて、いきなりシッポをつかむ子供・・・・

それが現実、避けられない事も多い。 ・・・・慣れろ。

だから、いろいろなコースを歩くようにしているし、撫でたい人には「どうぞ、どうぞ」
と犬を差し出します。

我慢してるのが分かる時は、「いい子だったね。偉かったね」と褒めながら、おやつを口に
入れてあげると、さっきまでの仏頂面が直り、「さっ、次行ってみよう!」という気になるらしい。






それ以外にも、「ここでうん○しちゃって」の言葉に素直に従った?時とか・・・

ちょっと休憩する時とか・・・

犬の体に悪そうなものを、うちの犬に食べさせようとする人には
「この子は、アレルギーがあるので(嘘)これをあげてください」と言って、危険回避も出来ます。



・・・・・でも、1番の理由は

もし、オヤツを忘れて散歩に出たら



この人(犬)に殺されそうだからです。




地の果てまで行く気かい?

昨日の日記を、ナナが読んだらしく
今朝は、拓がベッドから降りたすきにサッと上がってきて、甘えに甘えてくれました。


そんな、お茶目なナナさんですが
今日は、午後からふいてきた強風に怯えてしまいました。

ベランダのサッシが少し開いていて、”ひゅ~~~”という恐ろしい音が
聞こえたとたん、ナナの震えが止まらなくなりました。

しばらくケージに隠れていたのですが、「散歩どうする?止めとく?」と聞いたとたん
飛び出してきて、シッポをフリフリ・・・・

(怖いんじゃなかったのかい?)

それじゃあと出発したのですが、ものすごい強風、そして嫌な予感。

雷の後の散歩もそうなのですが・・・・ナナが止まらなくなるんです。


             「この風がふいてこない所に行く~」



たぶん、怖いから遠くに逃げようとしているのだと思うのですが
だったら、行かなきゃいいじゃんと思う飼い主です。

それにしても、すごい風でした。
ポスターははがれて、バタバタしてるし、正月の飾りは飛んでくるし、空き缶も飛んでました。
看板とか飛んでくるんじゃないかと、ヒヤヒヤしながら帰ってきました。



一心不乱に歩くナナと、物音に驚いて飛び上がる拓。そして、憔悴しきった飼い主。

道行く人に笑われたのですが、いったい誰を笑ったのでしょう?



平等って、いうけれど・・・

エコヒイキしてるつもりは、ないのよ。・・・・今朝は仕方がなかったのよ。


今朝は冷たい雨が降っていたから、なかなか布団から出られずにいると
拓さんが、「布団に入っていい?」と目をキラキラさせていました。

拓さんは私のお腹の辺りで丸くなり、布団をすっぽりかぶって寝るのが好きです。

今朝もそんな風に私のお腹に納まって、丸くなったのだけれど・・・・





犬用ベッドの上では、ナナがそんな拓さんを冷ややかな目で見た後
寂しそうに丸まってしまいました。

「ナナもおいで」と呼んだのですが、チラッと見るだけで来てくれません。
そんなナナさんを、放置できるはずはなく・・・・・



ベッドから身を乗り出してナナを撫でようと、体の位置を大きく動かすと
お腹の所にいた拓さんが、布団の中を這い回ってわたしの腹を追いかけます。

でも、無理な体勢でナナを撫でるのが苦しくなったので、ベッドから出てしまうと
拓さんも、ベッドから出てリビングに行ってしまいました。

平等って・・・難しい。




           「おいらより、ナナちゃんの方が可愛いんでしょ?」


そんなことないよ、拓さん。
二人とも、同じくらい可愛いと思ってる。

でもね、ナナを家の子にした時、父ちゃんと母ちゃんは心に決めたことがあるの。
「たとえ一瞬でも、この子を悲しませることはしない」

でも今はね、「たとえ一瞬でも、この子達を悲しませることはしない」
って思ってるんだよ。




・・・・・という事を、拓さんに誰か伝えて。




明日のためのその1

明日は、朝から雨になるらしい。
しかも、風が強く吹いて寒いらしい・・・・

ナナは、雨の時はうん○をしないで散歩から帰る事が多い。
だから、今夜のうちになんとしても出しておいてもらいたい。

しかも、雷になる所もあるらしい。ますます、やばい。

明日のためのその1

 「うん○は今夜のうちに、出すべし!」

 「出すべし!」



              (20:45分現在のお子達、まったくやる気がない)



 「立て、立つんだ ジョー、 じゃなくてナナ~、拓~」


さぁ、夜散歩に行くじょ~。



拓さんの密かな楽しみ

風もなく、穏やかなお正月でした。

「アフリカの草原で、点々と散らばる野生動物の糞を、黙々と拾い続ける」
という壮大な初夢を見ました。
きっと、今年はものすごい運が、やってくるに違いありません。

去年の日記で、私が呼んでも拓さんがベッドに来てくれないと書きましたが
その次の日から、拓さんは明け方になるとベッドに入ってくるようになりました。

最近では、夜寝るときに布団に入りたがるのですが、それだと狭くて眠れないので
明け方のみ許しています。
5時頃になると、寝ている私を起こして「あの、入ってもいいですか?」
と目をキラキラさせるので、布団をめくってあげると、嬉しそうな顔で飛び込んできます。

それがナナさんに内緒の、拓さんの密かな楽しみのようです。(バレてると思うけど)


      「あんた、アタシに内緒でそんな事してたの~?」  




それと今年は、お子達のベッドの配置を変えました。


前の配置だと、毛布の色が嫌なのか?入り口付近という場所が嫌なのか?

奥のベッドに集まってしまうので・・・




向かい合わせで、くっつけました。


              「どこでも、好きな所に寝ろ!」



今の所、ちゃんと左右に寝てくれています。







初詣&初ドッグカフェ

今日は、初詣に行ってきました。



今年1年のお子達の健康をお願いして、お守りを4つ買いました。


初詣の後は、ドッグカフェに行きました。
ラッパンドッグは2日から営業しているのです。


             「あー、この香り。たまらないわぁ~」 





            「店長、このお店の中で1番大きいものを下さい」





            (帰り道、ニコニコ顔で何度も父ちゃんを見上げるナナさん)








お子達の顔に、覇気が戻ってきました。

とりあえずナナさんのリクエストはクリアーしました。

しばらくは、ご機嫌でいてくれる事を願いたいです。



元旦

新年あけまして
     おめでとうございます


   本年が、皆様にとって幸多い年となりますように。     


ナナと拓は、年末あたりからご機嫌斜めでございます。

普段と何か違って、忙しなく動き回る人間達・・・・
できるだけ、犬達の生活ペースは崩さないようにしているつもりでも、何か違うのでしょう。

自営業ゆえ、年明け早々に納めなければならない仕事もありますが、今日は元旦。
今日くらいは仕事を休みましょう。

というわけで、


            (城北中央公園のドッグランに行ってみた)


・・・・・犬、いねぇ。



             (野良犬のように、ウロウロするだけのお子達)



  「何でおいら達、檻に入れられてんだ?」  「あたし、ここいる意味がわかんない」



金網越しに外ばかり見ているので、10分くらいで帰ってきました。

ナナはこの後、ドッグカフェに行くはずだと、車の中でシッポふりふりでしたが
元旦からやっているお店が、あるはずもなく・・・・






帰宅してから、おやつをいつもより多めにもらい、やっと笑顔になりました。



今年も、よろしくお願いいたします。