ゲーリー・拓

昨日は1日中、お腹が緩かった拓さん。
夜になり、様子がおかしくなりました。

拓さんはお腹の弱い子ですが、この1年下痢になった事はありません。
なので、お腹が痛い時にどんな表現をするのか分かりませんでした。

初めて見る、腹痛を訴える拓さん。
明らかに挙動不審で「ヒ~ン」と泣くという、普通の訴え方でした。

7-1-47.jpg


下痢は今朝も治まらず、朝5時半に旦那を起こして腹痛を訴えた拓さん。
昨日1日食べる量を減らされていたので、胃の中はからっぽです。
ゲーリーの後は、胃液を吐いて、ナナに嫌がられていましたが
昼過ぎには、お腹の痛みも治まったようです。



ずっと食事を減らされて、腹ペコな拓さん。

消化がよくて美味しい物を食べさせたいと、旦那がラッパンドッグで
拓さんの大好物を買ってきてくれました。

7-1-31.jpg

   (拓さんの大好物、ラッパンドッグのミートローフカード)

7-1-27.jpg

 (口からヨダレ提灯を下げている拓と、匂いで飛び出してきたナナさん)


7-1-36.jpg

      (自分は食べ終わって、ナナの分を覗く拓さん)


「下痢をした時は、絶食させろ」と言いますが
ナナ拓家の家訓は、ちょっと違います。

ナナ拓家、家訓「下痢をした時は、旨いものを食え
旨いものを食えば、体は喜んでそれを消化する。するはず。するんじゃないかな?


不安なので神頼みも・・・

「拓さんのゲーリーが治りますように」



お久しぶりに

昨日の夕方、コマちゃんと "カフェランゾウ"に行った。

7-1-1.jpg

     「久しぶりに来た気がする」 by拓さん


この所、少し遠くのカフェに行ったりして、ナナも拓もお行儀よくしてばかりで疲れたでしょ。

コマちゃんのママに、おねだりしてよし!

7-1-9.jpg

      「では遠慮なく」わらわらと群るお子達


その間に私は、一服・・・

7-1-4.jpg

    (私の愛煙、セブ○スターカスタムライト)

ずっと昔CMで、フンドシ姿の男が和太鼓を叩き
「男の1本!セブ○スターカスタムライト」ってのがあった。
当時の私が、どんなに肩身が狭かったか。
会社で煙草を吸うたびに、「よっ!男の1本!」と声が掛かる。
もっと、可憐なCMにして欲しかったわ。


ま、そんな事はどうでもよくて

7-1-22.jpg


昨日は、久しぶりに満面の笑みのナナさん。
大中小トリオで、並んでオヤツを食べる姿が可愛い。

帰ってからもずっとご機嫌だったナナ拓。
よほど楽しかったんだね。

また遊んでもらおうね。



ほくそ笑むわたし。

ちょっと、私的に「ほくそ笑む」写真が撮れたので
本日、2回目の投稿です。

ほくそ笑む:思うとおりになって、ひそかに笑うこと



父ちゃんは、拓さんが私だけに爪とぎをさせる事が
どうしても許せないらしい。

よせばいいのに・・・

6-3-76.jpg



6-3-82.jpg



6-3-85.jpg



6-3-87.jpg



この様子を見ながら、ほくそ笑むわたし。

拓さん、いい子だ。




ナナだって甘えたい

拓さんが来てから、ずっとお姉ちゃんとして頑張っているナナさん。
この頃は、暑さのせいか密着する時間も減りました。

夜も一人、犬用ベッドで寝るナナさん。
対して拓さんは、相変わらず布団に潜り込んで来ます。

夕食後に、ナナとソファでテレビを見ていると
拓さんが撫でてもらう気満々で、ソファに上がって来ます。
そんな時
最近はどういう訳だか、ソファから降りてしまうナナさん。
ちょっと、淋しい。

そういえば、最近ナナを抱きしめていないなぁ。と思う。
甘えん坊になった拓さんが、いつも割り込んでくるから
ナナだけを見つめてあげる時間が、なかったな。

いかん、いかん。



散歩の後、拓さんが寝室で爆睡してます。

6-3-72.jpg



今がチャンスです。

「ナナ、おいで」

6-3-73.jpg


ナナだけを見つめて、ナナだけを両手で抱きしめる時間。

拓さんの前では、いつもお姉さん役だけど
ナナだって、甘えたい時もあるよね。

こうして甘えるナナを見ていると
少しだけ、淋しい思いをさせちゃったかな?と反省・・・



テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

ナナ拓のここが好き!

ナナは、食べる事が大好きな子です。
他所の方にオヤツを貰う時など、恥かしいくらい積極的で
相手の人のひざに飛びついて、我先にとオヤツを貰おうとします。
そんなナナと暮らす拓さんも、食べる事に積極的な子になりました。

でも、執着はしないんです。

途中でオヤツを取り上げても、素直に渡します。
他の犬が、自分の皿の物を食べても怒りません。
これは、とても良い事だと思っています。


以前あるドッグカフェで、ナナ拓が食べている皿に、その店の看板犬と
他のお客さんの犬が、頭を突っ込んで来ました。
怒るかな?と思いましたが、ナナも拓も全く気にせず4匹で仲良く食べていました。

ある時は、隣の席のわんこが、出された食事に全く口を付けず
飼い主さんも、それを下に置いたままにしていました。
ナナと拓は、自分のすぐ隣に置いてあるその食事に、一瞬目を奪われましたが
その後は、気にする事はしませんでした。

私はナナと拓のそんな所が、とても好きです。



さて、そんな心の広いナナさんと拓さんに質問です。

貴方達は、そこに置いてあるオヤツは食っちまいますか?

6-3-68.jpg



オヤツをテーブルに置いたまま、我々はベランダに煙草を吸いに行きました。

部屋に戻っても、声もかけず知らん振りをしてみました。


69.jpg

 「これ食べていいの?」(ナナさんが、近づいてきました)

食べるのか?食べちゃうのか?


70.jpg

  「まだ?早く食べたいな」(貰えるのを待っているようです)

飼い主がいては、盗み食いは無理のようです。
でも本当に出かけてしまったら、ナナは食べてしまうでしょう。

拓さんは、ナナだけをじ~と見ていて
ナナが食べたら、自分も食べちゃおうと思っていたようです(笑)


ナナと拓の、そんなずるい所も大好きです。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

不自由

私のパソコンが、とうとう壊れました。
旦那が、余っている物で、何とか使えるようにしてくれましたが

内臓が、むきだしのまま・・・
間に合わせのものを、詰め込んだのでケースに収まりません(涙)

61.jpg


とりあえず、仕事が出来る最小限の機能しか無く
今まで当たり前に使っていたソフトは、全て無くなり
お気に入りに登録していた数々のブログも、1から検索。
パソコンが壊れると、こんなに不自由になってしまうのね。

なので、写真もうまく編集できない。

30.jpg

(昨日のドッグランで茶ナナちゃんと。黒い子は千葉わん出身です!)

昨日は気晴らしに、ドッグランへ行きましたが
どの子も、やる気が出ない様子。
茶ナナちゃんでさえ、あまり遊ばない日だったようです。

当然ナナ拓は、全然走りませんでした。

20.jpg

  (父ちゃんの後ばかり追う、拓さん)


54.jpg

  (車に乗ると、すぐに眠ってしまったナナさん)




あ~、早く新しいパソコン届かないかなぁ・・・


敗北・・・

昨日は浮かれ気分のブログで、蝶ネクタイまで締めて
今朝から、ソワソワと落ち着かない気分のナナ拓家。

正直、期待してたんです。

楽しみにしてたんです。

でも今、かなり落ち込んでます。


1.jpg


お昼の予約だったので、日差しがかなり強くて
でも近くの駐車場がいっぱいで、少し遠くの駐車場から歩いたから
ナナも拓も喉がカラカラでした。

店に着いて、犬用のお水を出してくれたのはいいんですが
器が、ちっ小さい・・・お猪口程度の水しか入っていなくて・・・
全然足りなくて、器を舐めるナナ拓がちょっと不憫になりました。

この店は犬用のメニューは予約しないと作ってくれないのですが
希望に応じて、作ってくれるという事でした。
私が頼んだのは
鶏肉を味付け無しでソテーしたものをメインにして、よく茹でた野菜を少し。
他はお任せしますが、塩分は一切使わないで下さい。
お祝いですから、少しボリュームのある感じでと、お願いしました。

先に犬の分が来ました。
でも、「ワンちゃんのです」と出されたものを見て唖然。

「下にひいてあるのはドッグフードですか?カリカリの?」
「上にはかかってるのは、チーズですか?塩分含んでますよね?」

ドッグフードの上に、ごはんと鶏肉をのせて、その上にチーズをかけて
グラタン風にオーブンで焼いたようなものが出てきました。

皿に触ったとたん、あまりの熱さにびっくり!!
人間だって食えない熱さですよ。

「ワンちゃんの」って聞いちゃったナナ拓は、もう食べる気満々です。
待てと言われて、きちんとお座りをしたまま30分。
可愛そうで、可愛そうで・・・
でも全然料理が、冷めなくて・・・

11.jpg


ドックフードなら家で食いますよ!


席も入り口の脇で、引き戸なので店員さんが開けるたびに
ナナと拓を退かさないと、体に戸が当たってしまうし
とうとう、ナナの尻尾が戸に挟まれてしまい悲鳴を上げる始末。

そのガラス戸の外では、家族で来ていた幼児がガラスをバンバン
叩いてるし・・・

とっとと店を出て、途中で水を買ってナナ拓に飲ませました。
美味しそうに水を飲むナナ拓を見ていたら、本当に申し訳なくて。

「ごめんね、今日の事は忘れてね。必ず埋め合わせはするからね」



評判のいい店らしいですよ。
だから、料理の写真とかは載せないでおきますね。

でもナナ拓家は、2度と行かないと思います。

私達の出会い方

1年前の6月21日、買い物から帰った旦那が
「神社に迷子のチラシが貼ってあったよ、見てくれば」と言いました。

母:「ふ~ん」

父:「見てくれば」

母:「明日、買い物のついでに見てくるよ」

父:「今、見てくれば」

母:「・・・・・何で今なの?」

父:「今は警察にいるけど、今日保健所に移動予定って書いてあった」

母:「マジですか それを早く言え!」


時刻は、夕方4時。
「間に合うのか、私」ていうか、「どうするつもりなんだ、私」
頭の中の整理もつかぬまま、自転車をとばして神社に向かいました。


で、1時間後・・・

56.jpg


拓さんは、我々と共に帰宅しました。

旦那は、警察には一緒に行ってはくれたものの
「あんたの好きにすれば」と他人事のような態度。
自分で見に行けと言っておいて、私に全て決めろと言う。
「あぁ、決めたるわい!」となるじゃないですか。


後で白状したのですが、旦那は内心ドキドキだったそうで
でも私に言えば絶対何とかしてくれるはずだと、思ってたそうで・・・

素直に「助けたい」って言えばいいのに。

と、素直じゃない旦那の罠にまんまとハマり、私は拓さんと出会ったのでした。ちな♪


で、1年後・・・

143.jpg

           「ビシッ!と決めてみました」

どこか行くの?

136.jpg

         「明日はお祝いなんです!」 「ビシッ!」  


うん、でもねぇ。。。
明日行くお店ってね、ドッグカフェじゃないのよ。
お利口なワンちゃんのみOKなんだって。

お祝いに、特別メニューもお願いしたんだけど
もしお利口に出来なかったら、食事中でも追い出されちゃうんだってよ!
大丈夫?


147.jpg

             「えっ・・・・・」       「無理かも・・・・・・」



明日の事を考えると、今から胃が痛いです。。。。



テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

ア二マル○ミュニケーター

ア二マル○ミュニケーターって、動物の言ってる事が分かるらしい。
よし、私も挑戦してみましょう。


おっ、拓さんが冷蔵庫の前でお座りをしていますね。
何て言ってるのか、聞いてみましょう。


ぬううう、拓さんの心の声が聞こえました。
スイカが食べたいなぁ


拓!これか!これが食べたいのか!

119.jpg

        「そうだけど・・・切って


贅沢な奴め、これでいいのか

121.jpg

            「小さくないですか


待て!写真撮るから、待てだぞ~

122.jpg

        「待てない・・・

あぁ、ナナの口からヨダレが!よし、食べてよし


5秒後・・・

125.jpg


犬も、スイカの皮は残します。


脱毛?

昨日から、拓さんの抜け毛がすごい。

一昨日、○ァーミネーターでアンダーを抜いて、すっきりしたと思ったら
今度は外側の太い毛がごっそり抜け始めた。

ナナはシングルコートなので、あまり毛が抜けないため
この時期、こんなに抜けるものなのか?と不安になる。


110.jpg

      「どんどん、やっちゃって~」 ご機嫌な拓さん

ご機嫌ついでに、フロントラインも付けました。
去年は激しく嫌がっていたフロントラインですが、今年は全然平気です。絵文字名を入力してください

でも、こんなに抜けて、禿げたりしないだろうか?



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日の迷子のわんちゃん情報が、獣医師広報板に掲載されていました。
情報はこちら
いなくなった場所は、板橋区若木2丁目付近らしいです。
もう1ヶ月以上経っているようですが、飼い主さんは必死で探しているんですね。
それで捜索範囲を広げて、ナナ拓家の近所にもポスターを貼ったのだと思います。
遠くに行っている可能性もあると思うので、どうか心に留めておいてあげてください。

迷子のお知らせ

犬飼いの皆さん、暑いっすね。
可愛い我が子を、熱中症から守る季節がやってきました。

そんな暑い季節に、迷子のお知らせです。
散歩中に迷子のポスターが貼ってありました。

23.jpg


柴犬の雑種・メス・13歳

赤色の首輪をしています。中型犬(約10kg)


ただ、どこで迷子になったのかは書いてありません。
見かけたのは1枚だけで、あちこちに貼ってあるわけでもなさそうなので
この辺の人ではないのかもしれません。
電話番号も書いてありましたが、本人に断り無く写真を載せていますので伏せました。

この犬の情報をお持ちの方は、コメントに書き込みをお願いします。

この暑さの中、放浪しているとしたら可愛そうです。
1日も早く、飼い主さんのもとに帰れますように。



思えば、拓さんも今頃は放浪しとったわけで・・・
1年前の今夜、拓さんは保護されたんですね。



関係ないんですが、動画のテストをしてみます。
2月のナナ拓、拓さんがまだ男だった頃です。

小さいサイズで。。。




うざい子供のさばき方

夕方、会いたくない子供2人に会ってしまった。

その子供達に初めて会ったのは、2年前の2月。
ナナとの散歩中に、3人の女の子が可愛らしい声で
「触ってもいいですか?」と聞いてきた。

しかし、最初の可愛さはどこへやら・・・
次の日から、その子供達はストーカーに変身。

夕方の散歩の時間になると、マンションの玄関で待ち伏せされ
そのうち、同じマンションの人から我が家の部屋番号を聞きだし
毎日夕方になると、チャイムを鳴らしてくるようになった。

4月になり、学年が変わると子供達はクラスが分かれたらしく
一緒に遊ばなくなったのか、それぞれが別の子と一緒にいるのを
見かけるようになった。

とにかく、シツコイ!子達だったのだ。

去年拓さんが来て、その子達は拓さんが怖くて近づけなくなった。
やっと開放されたと思ったのに・・・


78.jpg



今日も私が持っているオヤツを取り上げて
ナナに「お手!」「お手!」と繰り返していた。

拓は、子供に撫でられるのは慣れたけど
「お手!」を要求されたのは初めての経験。
どうしていいかわからず、ひたすら遠くに逃げようとしている。
子供がオヤツを差し出しても、完全に無視してました。

そうなると、子供達はナナに集中攻撃を始めます。
「お手!」「お手!」
2人の子供が同時に、お手お手言うもんだから、五月蝿いったらない。


    77.jpg



さて、ナナさんはどうさばくのか?
顔を見ると、かなり余裕のナナさん。

この子達のシツコサは、ナナも覚えていたようで
ナナさん、伏せました。
伏せた状態で、お手をしています。

そうなると子供の手にナナの手は届かず、お手をして欲しければ
子供も地面すれすれに手を出さなければ、お手が成立しないのです。

子供達、すぐ止めました。そして、去っていきました。


ナナさん、流石です。
わが子ながら、なんと頭の良い子なんでしょう。
母は、感心いや、感動しましたぞ。


       写真は、「しつこい」のイメージです。
        写っているポメちゃん、ごめんなさい。


テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

もうすぐ1年

拓さんの左足の狼爪が、欠けていた。
昨日のドッグランで、引っ掛けてしまったらしい。

今日は、爪切りを使うしかないようです。
ついでに伸びている他の爪も、切ってしまいましょう。

91.jpg



拓さんの爪はとても硬いので、父ちゃんが担当です。
私は、なだめ役を務めました。

やさしく声をかけながら、笑いながら
切り過ぎないように、慎重に切ります。


100.jpg


終わればこの通り、伸びをする拓さん。もう凹んだりしませんよ。


102.jpg



拓さんの爪切りをしながら、長かったなと思う。
去年の今頃は、まだ拓さんに出会っていなかった。

年を取ると、1年があっという間に過ぎるはずなのに
長かった・・・

もうすぐ、拓に出会った日がやってくる。
今度こそ、何かお祝いをしようと思います。



テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

罪滅ぼし

昨日は"jeje Cafe"の「体験しつけ教室」に参加して来た。
と言っても、参加したのは私とナナさんだけ。
自分だけ車に乗せられたナナさんは、行き先がわかるらしくワクワクしていた。

いつ自分の食事が運ばれてくるのかと、ニッコニコで待つナナさん。

ところが、しつけ教室ゆえに、何も食べられなかった。
帰り際、jejeのマスターに駆け寄り「今日は何も食べられないの?」と
訴えるナナさん。


その落胆ぶりがあまりにも可愛そうだったので・・・

6-2-68.jpg


今日は朝から、ドッグラン!
拓さんが、積極的に走ってました。
すごくリラックスしていたし、ちょっと楽しそうでした。


66.jpg

(今日も元気なナナ嬢(茶ナナちゃん)、この顔ナナとソックリ!)

茶ナナちゃん、今日も遊んでくれてありがとう!


まだまだ元気なナナ嬢と別れ、向かった先は"アイトールカフェ"

88.jpg


人間の方が、腹ペコで・・・ガツガツと食べました。


ここでちょっと驚くことが。


ナナさん、とってもお行儀がいいんです。
店員さんに飛びついたりしませんよ。

87.jpg



しつけ教室の成果か!?

そうです、ナナさんがドッグカフェでお利口に待てるように
先生にコツを教わってきたのです。

拓さんがしつけ教室に参加しなかった理由は
「まねっこ拓さん」だからです。
予想通り、良い子になったナナを真似て、拓さんもとっても良い子でした。


昨日何も食べられなかったナナさんに、せめてもの罪滅ぼしです。
ナナちゃん、美味しかったね。

テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

獣臭

雨が降ると眠くなる。

ソファで転寝をしていて、外したメガネをクッションの上に置いたのに
目が覚めたら、拓さんが大事そうに私のメガネを抱えて寝ていました。


043.jpg

          (昨日のナナ拓)


昼すぎに一時雨が止んだので、ナナ拓を連れて弁当を買いに行った。

置いてあるベンチに腰掛けて、弁当が出来るのを待っていると
秋葉原によくいそうなお兄さんが来た。

お座りをしていた拓さんを、じ~と見るお兄さん。

最近、人に対して愛想のいい拓さんは、立ち上がってお兄さんに近づいた。

一見して犬が苦手そうに見えたので、拓を呼び戻そうとすると
「触ってもいいですか?」と聞くので
「どうぞ、どうぞ」と拓を差し出すと、嬉しそうに撫で始めた。

隣にいるナナの頭も、恐る恐る撫でるお兄さん。
何故か頭を撫でた後、しきりに手の匂いを嗅いでいる。

何度も何度も、撫でては嗅いでを繰り返すので
「匂いが気になりますか?」と聞いてみた。


すると・・・

「いえ、おかしいんですよ。2匹とも獣臭がしないんです。」とお兄さん。

けっ獣臭?

驚いていると、お兄さんは急にテンションが上がって
ナナと拓の頭の匂いを直接嗅ぎ始めた。



対応に困っていると
「お待ちどうさま」と弁当屋のおばさんの声がした。

1人興奮するお兄さんを残して、弁当屋を後にしたが
彼は、何故にあれ程獣臭にこだわり
そして、何に興奮していたのだろう。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

新居

引っ越し完了しました。
まだ使い方がよく分かりませんが、しばらくこちらにお世話になろうと思います。

46.jpg

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

夏の準備

左足が少し外反母趾ぎみで、最近、歩くと親指の付け根が痛いので
ネットで調べた「足の指の体操」をしていたら
「何もじもじしてるの?寒いの?」と聞かれました。

「地味な動きだけど、体操じゃ!」






夕方4時半、ナナが散歩に行こうと誘いに来ました。
日陰を選んで歩きましたが、私がバテてしまいました。




夏に向けて、お子達の体重管理が大切になってきました。

去勢手術後、12.6kgまで落ちてしまった拓さんの体重は、14.6kgに増えました。

夏までに少しは太らせないと夏バテすると思い、「食え、食え」と・・・
ですが、1ヶ月で2kgは、急激に増やしすぎかと反省しています。

犬の場合、体重管理は1週間100gだそうですから、1ヶ月で400gを超える変化は
体に負担があるかもしれません。

拓さんは、16kgくらいあってもいいと思うのですが、その前に筋肉が必要です。
やはり、ドッグランなどで少し走らせないといけないようです。


ちなみに、ナナは冬に11.8kgだったのが、12.0kgで200g太ってしまいました。
ダイエットで、11.6kgになるのが理想です。




暑さに慣らしつつ

散歩の時間をずらしつつ

ナナは太らないように、拓は筋肉が付くように、夏の準備をしなければと思います。



でも1番の難関は、私が朝5時に起きられるようになる事です・・・


やり直し

散歩から帰って、玄関で足を拭く時
ナナは先に終わってリビングに行ってしまい、拓さんだけが残った。

拓さんは、散歩の時に持って行ったオヤツの残りが気になっていた。

座って前足を拭き終わった拓さんに「立って」と言ったのに
拓さんは、お手をしてきた。





違う、立て

拓さんは、お手のお代わりをして来た。

立て

伏せた。

違う

拓さんは、両手でお手をしてきた。

立って

苛立った拓さんは、両手でバンバンと私の腕を叩き始めた。




拓さん・・・

お耳は、どこへ行ったの?





「しつけ」しないと、駄目かな?

服従訓練か・・・・

でもこれって、「服従したい!」って犬が思えるような飼い主になるための
飼い主の訓練だよね・・・・

ふー、やり直しかぁ。

めんどくせがんばるぞー

飼い主として、やり直さなければなりません。



どっち?

涼しいのでドッグランに行く準備をしていたら、雨が降ってきた。
雨どころか、雷も鳴り始め、お出かけは中止。

昼はちびりの拓さんだけ、シッコに連れ出して。


ナナは雷が苦手ですが、少しだけ強くなりました。
以前は飲まず食わずで、私達の声も耳には入りませんでした。

私達を頼ってくれない事が、淋しかった。




今は、テーブルの下に隠れれば、震えなくなったし。
ご飯だけは、しっかり食べるし。
テーブルの下にオヤツを差し出せば、時々は食べるし。
以前と比べれば、ずいぶん冷静でいられるようになりました。





散歩中に雷に遭って、尻尾が足の間に入る程恐くても、ちゃんと振り返って
遅れている拓さんを待つし、私達の声も聞こえているようです。

拓さんがいるから、安心するのか?
拓さんがいるから、おちおち怖がってなどいられないのか?


どっちなんでしょう?



捨て父さん

拓さんが愛用している犬用爪研ぎが、ボロくなってきた。

「人間用の方が、ガリガリ削れる良い物があるかもしれない」
「良い爪研ぎなら、拓さんは俺にも爪研ぎの権利を与えてくれるかもしれない」

と、旦那は考えたらしい。

そう考えたら、居ても立ってもいられなくなり、ハンズに行くと言い出した。

池袋のハンズのそばに車を止めると、ドッグカフェまでが遠くなる。
旦那をハンズのそばで下ろして、私とナナ拓はドッグカフェまで車で行く事にした。

それが、そんなに大変な事とは思わずに・・・・





旦那を降ろして、ゆるゆると車を発進させながら後ろを見ると
お子達が大変な事になっていた。

ナナは、後ろ向きに立って、シートの背もたれにしがみ付き
遠ざかる父に向かって「キャーーーーー!!」と甲高い悲鳴を上げ
拓さんは、「オーーン、オーーン」と悲しい声で泣き続けている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・父ちゃんを捨てたと思ったらしい。

運転しながら、ひたすらお子達を説得してドッグカフェに着く頃には、ヘトヘトになりました。



(捨て父さんが、ハンズのマニュキュア売り場で女子の視線に耐えながら買ってきた爪研ぎ)


捨て父さん
「ナナ拓が泣いてくれて、嬉しい」と感激していました。


「叱られたくない」と拓が言う。

夕方、”jejecafe"に行った。

”jejecafe"さんにはナナ拓が愛用している”コンカーニ”の首輪とリードが置いてある。
コンカーニの布製のリードは大変使いやすく、気に入っているのだが、お揃いの首輪と
セットでの販売になっている。首輪は皮製がいいので、セットの首輪が余分なのだ。
以前、その事を話すと「リードだけ注文してくれる」と言うのでお願いしておいた。
今日は、出来上がったリードを受け取りに行ったのだ。

でも、私の本当の目的は、これ↓

          (フレンチトースト!食えと言われれば、毎日でも食べられます)

他にお客さんも居なかったので、マスターとお話をしている時
カフェで、食事が出てくる時にジタバタして困ると言ったら
マスターが、ちょっとレッスンをしてくれた。

1匹づつという事で、まずはナナさん。
マスターがおやつを持ってきて、飛びつこうとするナナを一喝!
動く事も、声を出すことも許さぬその迫力に、固まる私・・・

しかし、その迫力に驚いていたのは私だけではなかったのです。





壁際で、その様子を見ていた拓さん。
拓さんの番なのに、硬直して動けません。

マスターがオヤツを持ってきても、床に置いても、マスターの目だけを見ています。
すぐに「よし」と言われてレッスン終了。
「ボクは、あんな風に叱られたくないです」と顔に書いてありました。

途中からやって来て、向かいの席に座っていたお客さんが
拓さんが「すっごく真剣な顔で、ナナとマスターのやり取りを見ていたよ」と笑っていました。

さすが、まねっこ拓さんです。




ドッグカフェは、わがままが許されると思っていたナナさん。
初めはびっくりしていたけれど、何を要求されているかは分かったようで
途中からマスターの指示に、きちんと従って最後は沢山褒めてもらいました。

いい経験になりました。




まねっこ拓さんは、叱られるのは真似たくないそうです。



テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

「だいじょうぶですかぁ?」

今日は1ヶ月ぶりに「いぬの給食」のお姉さんが来てくれて、拓さんは大喜びだ。

拓さんは以前に比べると、人に対してとても愛想のいい犬になっている。
この1年、沢山の人が拓さんの頭を撫でてくれた。
そんなやさしい人達のおかげで、拓さんは愛される自信がついたのだと思う。


            (散歩中も穏やかな顔の拓さん)


話変わって、またまたワタクシ事で恐縮なのだが
昨日作ったメガネを取りに、池袋まで行った。
池袋は電車で10分と近いにもかかわらず、めったに行かないので
せっかくだからと、デバートで財布とバッグを買う事にした。

財布を選んでいると、店員さんが来て、あれやこれやと勧めてくれる。
買う財布を決めて「これにします」と店員さんに告げたとき・・・
店員さんが言った言葉は「それでだいじょうぶですかぁ?」だった。

「だいじょうぶですか」と聞かれると、だいじょうぶじゃない気もしてくるが
気を取り直してお会計に向かい、現金をとりだそうとしていた時
「何回払いで?」と聞きかけた店員さんがまた「現金でだいじょうぶですかぁ?」と聞いてきた。

笑いたくなるのを堪えて、「たぶん・・・」と答えておいた。



           (散歩の途中で駐車場に寄るナナ拓。乗ろうとするナナ)


一時期、世の店員さん達が「よろしかったでしょうかぁ」を連発していたが
今は「だいじょうぶですかぁ」を連発してくるらしい。

この言葉、衝動買いしそうな客の頭を冷やしてしまったりしないのだろうか?
「だいじょうぶじゃないです。どうかしてました私・・・」と客が帰ってしまうのではないだろうか?


店員さん、だいじょうぶかなんて聞いちゃって、だいじょうぶですかぁ?



寝言

昨日は朝から、化粧のタイミングを逃したまま働き続けて
ノーメイクだからと昼の散歩も旦那に頼み
とうとう夜の散歩の時間まで外には1歩も出ませんでした。

そんな必死な私をよそに、お気楽な拓さん。


     (この体勢から起き上がる時に、ちょろっと漏れるので毎日洗濯です)


今日の本題、皆さんは寝言を言いますか?

ナナも拓も、よく寝言を言います。
夢の中では「ワンワン」と吠えているのかもしれませんが
聞こえてくるのは「ハンハン、ヒンヒン」と、まるで苛められているかのような声です。


飼い主である私もよく寝言を言うそうです。(自分ではわかりません)
私の寝言ははっきりとしていて、きちんと会話が成立するし、目も開いているので
知らない人は、私が起きていると思う事が多いようです。

先日も明け方の4時頃に

大きな声でごはんだよ~と叫んだらしい。

叫んだ本人は、そのまま寝てしまったのだが
お子達は飛び起きて、尻尾をおもいっきり振っていたそうだ。
その後、旦那はお子達をなだめるのに苦労したらしい。

頼むから、そんなにハッキリ発音しないでくれと言われてしまいました。

旦那は私の寝言は絶対病気だと言うのですが、そうなんでしょうか?
自分でも、ちょっと不安なんです。




私だけの特権

  もう知ってる人もいると思いますが、とっても、いいお話です。
  あったかい涙が、止まらなくなります。

     こちらです→ 「奇跡の母子犬



拓さんは最初、旦那には懐きましたが、私には威嚇ばかりしていました。

今まで野良犬にでさえ、牙を剥いて威嚇された事などない私。
一緒に暮らしている犬に威嚇される事に、かなり凹みました。



でも今日・・・

朝のブラッシングの時に、拓さんを担当していた旦那が爪を研ごうとした時
拓さんは牙を剥いて嫌がり、旦那はギブアップ。

それを見ていた私は、牙を剥く拓さんの前足を掴み
「そーかい、そーかい、母ちゃんじゃなきゃ嫌なんだね~」と
横目で旦那を見ながら、拓さんの爪を研ぎ始めました。

すると拓さんは、抵抗するのを止めて
目を閉じて、おとなしく爪を砥がせてくれました。


何をするにも、旦那がいい拓さん。
でも、爪研ぎの権利だけは、私に与えてくれたようです。



    (夕食後、1番涼しい寝室で過ごすナナ拓。
          オシッコ対策に以前ソファーに使っていたカバーを掛けておきました)






ちびりの季節

夕方の散歩の後、拓さんは水をいつもより少し多めに飲んでいました。
こんな日は、ちょっと注意が必要です。

夜の散歩を、30分早めてあげればよかったんですが・・・・



夕食後から、寝室のベッドの上で寝ていた拓さんに「お外、行くよ」と声をかけ
拓さんが体を起こした時・・・・

ちょろ~っと、漏れました。

ナナも拓も飲む水の量はあまり変わらないのに、オシッコの量が全然違います。
拓は量が多く、ナナの10倍は出てるんじゃないかと思う程です。



で、ちょろ~と漏れたので、急いで布団カバーを外しながら、ふと振り返ると
リビングに行ったはずの拓さんが、すぐ後ろに立っていました。

拓さんは、口を開けて(笑ったような顔で)大きくシッポを振っています。
拓さんの、「ごめんなさい」のしぐさです。
その顔があまりにも可愛くて・・・
頭をぐりぐりしながら「気にしなくて、いいよ」と励ましました。

拓さんは、繊細で心が傷つきやすい犬です。
だから冗談でも、傷つくような事は言わないようにしています。


羽毛布団の上がお気に入りの拓さん。
可愛そうだけど、ベッドカバーを買う事にします。
ふんわり感があり、オシッコを通さない厚みがあり、吸水性がよくて
洗濯しやすくて、乾きの早いベッドカバー。

そんな都合のいいベッドカバーなんて、あるのかなぁ。



食べよ、我が子達

連続投稿です。

ドッグランを出た我々が向かった先は、もちろんドッグカフェ。
今日も初めてのお店。「アイトールカフェ」に行ってみました。


              (旦那は、イエロータイカレー)


                  (私は、ぱぬサンド )



お利口に待っているお子達は
「馬すじ肉のトロトロシチュー」を食べました。


                「足りません」

量が少なめなので、追加で「ささみと野菜のロールチキン」を半分づつ食べました。


                「もっと食べたいな」

ナナが可愛いので、デザートに「おからマフィン」をそれぞれ1食づつ。

写真は、いつもの事で撮っているヒマがありませんでした。
でも、すっごく美味しそうでした。ナナも拓もかなり満足していました。


帰りにオートバックスに寄って、タイヤ交換(タイヤにヒビが入ってたよ~)をして帰りました。

ナナちゃん、拓ちゃん、お疲れさまでした。





遊べよ、我が子達

とにかくドックランに慣れてもらおうと
           今日も朝のうちに城北中央公園に行ってきた。

今日のナナはすごい!まるで別犬のようだ!


               (柴犬の子と上手に遊ぶナナ


ナナすごいねぇ。上手に遊べるねぇ。

ナナ・・・・

ナナ、少し日焼けした?



             (なっ、ナナ嬢!あなたは茶ナナちゃんではないですか!?)

どうりで、上手に遊ぶと思ったわ。


でもね、うちのナナも少しだけ・・・


                (茶ナナちゃんと遊ぶ、ナナ!)


                (茶ナナちゃんと遊ぶ、ナナ拓さん!)

少しだけだけど、遊べた~。



    (拓さんの隣にいるのは、シバタ君です。これからも、仲良くしてね!)
    (旦那のわきにいるのは、ナナ嬢(茶ナナちゃん)です)

拓さんとシバタ君と遊ばせようと、茶ナナママさんが頑張ってくれたけど
拓さんは相変わらず、私のジーンズの裾を噛んでます。


                   「やめれ!」


でも今日は茶ナナちゃんがいてくれたから、他の子達とも安心して近づく事が出来ました。

ナナも拓も1回は全力で走ったし。
たった1回でも、ナナ拓にとってはすごい進歩なんです。

茶ナナちゃん茶ナナママさん、今日はありがとうございました。
また遊んでね。


で、、ドッグランを後にした我々は・・・・(つづく)


ガン見

ガン見」とは、じっくり見ることやジロジロ見ること。
「ガンガン見る」を略したギャル語だそうだ。

今日は、拓さんが知らないおっさんを「ガン見」したせいで、ひどい目にあった。

夕方の散歩の帰り、旦那に電話すると駐車場に来ているというので
ナナ拓を連れて駐車場に向かった。

散歩の途中で電話で話した後は、自転車に乗った旦那が迎えに来る
という事が度々あるので、ナナと拓は道行く自転車をみると、「ガン見」して
父ちゃんかどうか確かめようとする。

今日も、後ろから自転車に乗ったおっさんが来た時
拓さんが振り返り、そのおっさんを「ガン見」してしまった。


               (台所をガン見する拓さん)


「拓、あれは父ちゃんじゃないよ」と、そのおっさんが通り過ぎてくれるのを待った。

するとそのおっさん、横までくると自転車を止めて
「その犬、ずっと俺の事見てんだけど(怒)」と言ってきた。

「すみません。夫と間違えたみたいで」と微笑んでみた。

けれどおっさんは答えず、私にガンをつけている。

(あれ?やばい感じ?)

仕方ない。私も大きく息を吸い込んで姿勢を正し、負けずにガンをつけてみた。



頭の中でいろいろな考えが浮かぶ。

(こーいうタイプは、ヘタすると切れて手に負えなくなるよなぁ)
(かと言って、ヘラヘラ謝っても図に乗るタイプだよなぁ)
(どーすっかなぁ、でも目を逸らしたら負けだからなぁ)←コレ、犬の世界と一緒ね!

目はそらさずに、余裕の笑顔を作りゆっくりと「すいませんねぇ」と言ってみた。

おっさんに変化なし。

効果なしか?次はどうする?と思ったその時
「人、襲わないといいけどな!(怒)」と言い捨てて、おっさんは去っていった。

(ふ~、やっと行ったよ~)



        (昨夜のお子達。水玉のレインコート寸足らずです)


拓さん、尻尾をプリプリ振りながら、お目目キラキラさせて、嬉しそうに
そのオッサンを見てただけなのに。
犬嫌いというより、変なオッサンなんだろうな。


でも私、よくこんな目に遭うので慣れてますから・・・・(涙)