元気だせよー

なんだか、父ちゃんもニイナも元気がないように見えて

「おらおら、メシ食いにいくぞー!」と、ジューディさんに行きました。


P9284846


ニイナは、食べ始めるのが遅くて、食べるのも遅くて・・・

P9294860

拓さんのお皿が空になっても

P9294858

まだ、こんなに残っている。

ブロッコリーをいつも残すから、細かくして混ぜたら
丁寧によけて食べるから、ますます遅くなって・・・

P9294861

こうして、ニイナが食べ終わるまでじーと見つめる拓さん。

この後、ニイナがキレイによけて残したブロッコリーをもらいました。(涙


父ちゃんもニイナも、少しだけ元気になったような気がする。

よし、明日もどこかにいこう!
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

ニイナは何を見たのか?

今朝、いつものように私を起こしに来たニイナちゃんが
私の顔を両手でどついた後に、視線が私の頭上を超え、東側の窓に向き
その顔がみるみる恐怖でひきつって、父ちゃんの寝ている寝室まで逃げていきました。

ニイナちゃんが見ていたと思われる方向を見ましたが、特に何も・・・

朝だし、朝日がサンサンと降り注ぐ窓辺に何が?

元気がなく、頭を触ると熱いし。
余談ですが、犬って困った事態になったりした時、頭が熱くなりませんか?
拓さんも、叱られたり、難しい事を考えている時は頭が熱くなります。

そんな訳で、助けを求めたニイナちゃんに起こされて、朝の散歩は
父ちゃんが行ってくれました。


P9284836


ニイナちゃんは、その後は元気に。

そして拓さんは、今日もご飯を自分の席で待ちました。


P9284852


しかし・・・ニイナは何に怯えたのか?


まさか

いやいや

そんなはずは・・・


・・・・寝起きの私の顔?

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

黒猫ボビー

黒猫のボビーは、いつもその道にいる。 のら猫ではない。
自分の家のまわりを見張っているのだ。

昨日の写真だが、ここがボビーの縄張りだ。

P9234822

ニイナが来たばかりの頃、ボビーとここで会った時
ニイナがボビーに向かって、脅かすような仕草をした事がある。

それからというもの、ボビーはニイナを執拗に狙っていた。
襲っては来ないものの、ニイナの後をずっと追ってきたり、逆に脅すような仕草も見せた。

ニイナもやばいと感じていたのか、ボビーのそばを通る時は、
拓さんに隠れるようにしていた。

そして今日、とうとうニイナはボビーにボコボコにされてしまった。

写真が無いので、絵で説明しようと思う。

P9244824F

↑いつものようにこの道に出ると、オバサンに押さえつけられたボビーが怒っていた。
何故か、おばさんは笑っている。

ボビーの怒り方が普通ではなかったので、道を変えて歩き出した時!

P9244825F

↑おばさんの手を噛んで逃れたボビーが、ニイナに向かって走ってきた。

あっという間。ボビーを目で追えない。

ボビーが大の字で空中を飛ぶ姿が見えたが、どうする事もできず・・・

P9244826F

↑ニイナはぼこぼこにされてしまった。

2回ほど飛び掛られて、やっとボビーから離れる事が出来た。

角を曲がり、腰を抜かしたニイナを抱きしめていると
自転車に乗ったおばさんが、ニイナを心配して走ってきた。

「大丈夫?すごかったわね、怪我はない?」
必死でわからなかったが、とてもすごかったらしい。

ふと見ると、ボビーもボビーを押さえていたおばさんも居なくなって
父ちゃんも拓さんもいない・・・

P9244828F

↑遠くに逃げていたらしい。


ニイナに怪我は無い。
ボビーは、本気で爪を立てたりはしなかったのだ。

ボビーにしてみれば、「いつもいつも俺んちの前を通りやがって
 その上、この俺様にちょっかいまで出しやがった」
「あいつ、一発なぐってやらんと気がすまない」と思っていたのだろう。


猫があんなに早く走るとは知らなかった。

それと、男衆の逃げ足が早いのにもびっくりした。

それにしても、ニイナに怪我が無くて本当によかったです。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

ご機嫌な理由

昨日、ランゾウさんでストラップなどバザー品を作る集まりがあった。
出かける用意をしていると、ニイナちゃんがそわそわニコニコしている。
実は、父ちゃんが留守だった時に連れて行ったので、一緒に行けると思ったようだ

無邪気にまとわりつくニイナちゃんを、連れて行こうか?と迷ったが
昨日は暑かったので、家に置いて行った。
父ちゃんの話では、私が出かけた後、かなりがっかりしていたそうだ。

なので、今日はラッパンドッグに行きました。

P9234823

見た目には分りにくいが、ニイナちゃんはお出かけが好きなのだ。
外を歩くのは怖いが、お出かけは好きというニイナちゃんの必需品は車だ。
ニイナちゃんにとって、歩かずに目的地に着く車は「どこでもドア」なのかもしれない。

P9234807

見た目には分りにくいが、ニイナちゃんは車に乗るのが好きなのだ。

P9234814

見た目どおり、期待に胸が膨らむ拓さん。

P9234795

そして見た目には分りにくいが、ニイナちゃんはカフェも大好きなのだ。

P9234804

そして見た目どおり、期待に胸が膨らむ拓さん。

たらふく食べて、拓さんもニイナちゃんもすっかりご機嫌になって・・・



でも、ご機嫌だったのは拓さんとニイナちゃんだけではなかったようで

夜の散歩。

いつものようにみんなで歩いて、そろそろ帰ろうという時
突然、ニイナちゃんがもっと歩きたいと言い出した。

拓さんに「先に帰っていいよ」と言い、ニイナちゃんの後を付いていくと
いつもとは少し様子が違って、堂々としている。

シッポをゆらゆらと揺らしながら、今までは決して行けなかった道を歩き
初めてとは思えぬ足取りで、ある場所で、左右を確認してから道路を渡りました。

そこは、ナナと二人で散歩をしている時、あることがあり歩けなかった小道がある場所でした。

あの時と、同じ道順。

あの時、左右を確認してから道路を渡ったナナさん。

その場所は、豪邸が建つ一角で、その道はその豪邸に住む人達のための私道です。
その日、ナナに連れられてその道を歩いていると、若いご婦人に声をかけられました。

「その先は、行き止まりですよ!」

私道に入ってきた私を咎めるような口調に、慌てて引き返そうとする私と
そのご婦人を睨みつけるナナさん。
ナナの顔を見たとき、「あぁ、この人は嘘をついている」と思いました。

その時は知らなかったのですが、実際は、その少し先に公道に出られる小道があったのです。
ナナは、父ちゃんとの散歩でよくその小道を歩いたいたと後で聞きました。

頑として引き返そうとしないナナを、引っ張るようにして帰り
「ナナは正しいよ、あの人嘘をついてるね」「お金持ちなのにケチだね」と言ったのを覚えています。

それきり、ナナとその道を歩く事はないまま、ナナは死んでしまいました。

P9234799


道を渡ったニイナは、堂々とした足取りのままあの日の道を進み
声をかけてきたご婦人の家の前を通り過ぎ、私を小道まで連れてゆくと
私の顔を見上げて「ね、小道あったでしょ?」と言うように得意げな顔をしました。

「うん、小道あったね。ナナは正しかったね」

小道を抜けると、雨が降ってきました。

「ニイナ、雨が降ってきたから帰ろう」と声をかけると
ニイナが、ハッと我に返ったような顔をして、キョロキョロと周りを見渡して
おどおどし始めました。

やっぱりナナだったのか。(笑

ニイナは、初めての場所に戸惑ってどっちに進んでいいのか分らなくなっています。
「ニイナ、こっちこっち」と声をかけながら、急いで帰りました。

家に着いて時計を見ると、もう11時。
ニイナも私もびしょぬれでした。


ラッパンドッグは、ナナさんが初めて入ったドッグカフェで大好きなお店でした。
ラッパンに行くと、1週間はご機嫌で聞き分けのよい良い子になりました。

今日も、大好物だったミートローフカードを沢山食べて、ご機嫌になったのだと思います。

ナナちゃん、また一緒に行こうね♪
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

隠し子

いつもお世話になっている「カフェランゾウ」さん。

お店の名前の通り、今は亡き「ランゾウ君」がママと一緒にお店を守ってきた。

2代目番頭は、チワワのテリーちゃん。
今ではすっかりお店の顔になり、堂々とした接客ぶりだ。

実は、ママの愛犬はランゾウ君とテリーちゃんだけではない。
ランゾウママには隠し子がいるのだ。

P2243248

会った事がある人も多いだろうが、普段は2階のお家にいる事が多いので
ランゾウママの子だと知らない人もいるかもしれない。

名前は「シロちゃん」と「チロちゃん」、マルチーズMIX。
見た目もそっくりで名前もややこしいが、チロちゃんは耳の毛がクリーム色っぽい。
もっと違いを説明したいが、私にはそれ以外の違いが見つからない。

見た目では区別が付かないので、見分けるコツをこっそり教えよう。

動かないのがシロちゃん(笑
動かず、目だけを動かして相手を見る。よって白目率が高い。

そのへんのことをふまえて、見て欲しい。

P9214757

作ってました。

今年の頭から作っていたのですが、月に2日くらいの割合でちびちび作って
間に、バザー品など作る事があり、また放置され・・・やっと完成です。

ママさん、お待たせしてすみません。

P9214747

ピンクのリボンがチロちゃん、ブルーがシロちゃんです。

P9214736

明日もって行きますね♪



さてさて、シロチロちゃんも出来た事だし、11月13日のバザー品を作らねばならない。


シロチロちゃんの背後に何かいる気配・・・

うわっ、這って来た

P9214780F

耳を付けない猫って、怖い・・・

でも、キモイ系はちょっと好き。このままストラップにしようか(笑


P9214787F
(↑このまま売られるのかと心配するシロちゃん)

うそうそ、ちゃんと耳つけて猫にしますよ。

がんばりまーす。


追伸

11月13日のバザーにむけて、バザー品の募集をしております。
「あるよ!」もしくは、「作るよ!」という方は、「ぼくらはみんな生きている」の
ブログ内のメールフォームから連絡を頂くか、私のブログに鍵コメを頂けると助かります。

宜しくお願い致します。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

朝寝

今日も朝5時からニイナちゃんに起こされた父ちゃんは、暑さもあってバテバテです。

朝食が済んで、私が後片付けを始めると、ごろんと横になって朝寝です。

父ちゃんが寝ると、拓さんもいそいそとやって来て、ソファに上がり
それはそれは幸せそうに横になります。

P9184733

食器を洗う音だけが響くリビングで、すやすやと眠るその寝顔に
私もなんだかほっとした気持ちになります。

P9184732


ニイナちゃんは、どこにいるのでしょう?


P9184734


食器を洗う私の足元に転がっています(汗

踏まないように、水がはねないように、とーっても邪魔なのですが
ニイナちゃんはここが1番落ち着くようです。

ニイナちゃんは、昼間は道路に面した窓の近くを嫌がります。
いろいろな音が聞こえてくるから、特に人が走る音が嫌いなようです。
なので、台所仕事のときは少々邪魔ですが、好きなようにさせています。

ニイナちゃんは、拓さんのように自力でリラックスが出来ないので
片づけが終わったら、ニイナちゃんをマッサージする事にしています。

呼ぶと嬉しそうに横たわるので、きっとニイナちゃんも朝のマッサージは
気にいっているのだと思います。

顔のまわりを圧迫されるのがお好みで、両手で顔を包み込み、おにぎりを握るように
手のひら全体でそーと圧迫します。
首から前足あたりまで、にぎにぎする頃には、ゴーっといびきが聞こえます(笑


これで全員、寝た。

暑い日は、朝寝をして暑さを乗りきって欲しいと思う母です。


テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

臨機応変

朝、散歩の用意をしていると、寝室に入っていくニイナちゃんが見えた。
毎朝、父ちゃんを起こしているのは知っていたが、起こす瞬間は見た事がなかった。

私を起こす時は、仔犬のような甘えた声で「キュ~ン、キュ~ン」と鳴く。
同じように起こすとばかり思っていたから、父ちゃん朝からメロメロやね、ふふふ・・
と、そのでれでれした顔でも見てやろうと、そーと寝室を覗いた。

P9174716

ニイナちゃんが、犬用ベッドを踏み台にして前足を人間のベッドにかけたとき
父ちゃんが寝返りをうって後ろを向いてしまった。

困った様子のニイナちゃん。

犬用ベッドに座り、しばし考えて、背筋をピンと伸ばすと、低い大きな声で「ワン!」と吠えた。

飛び起きる父ちゃん。

メロメロどころか、びっくりしすぎて目の焦点が合っていない。(怖いよぉ~)

父ちゃんが飛び起きた瞬間、それはそれは嬉しそうに寝室を飛び出すニイナちゃん。

P9174718

「毎朝こうなの?」と父ちゃんに聞いたら、「いつもは耳元に鼻息をフンフンかけて起こす」そうだ。

ふ~ん、私とは違うんだ。。

臨機応変、大変良い事だと思います。


ちなみに拓さんは、堅物なので・・・

ナナさんの教えを今も忠実に守り、ご飯は自分の席で待ちます。

P9174727


ニイナは「そんなの知ったこっちゃない」と好き勝手しているから
本当は自分も前に来たいのだが、拓さんにはそれが出来ない。

臨機応変にとはいかなくても、拓さんはそんな拓さんのままでいて下さい。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

残念な飼い主

私は今、猛烈に感動している。

ある本の隅っこに書かれていた、犬の行動に対する解説。
その解説を読んで知った拓さんの気持ちに、猛烈に感動している。

その本は、これだ↓

P9164706

たまたま同時に買った2冊の本を同時に読んでいるのだが、同時に読むことで
片方の本だけでは見逃してしまうようなことがうまく繋がり、深く心に入ってきた。

(まだ半分くらいしか読んでいないので、本の評価は置いといて)

私が何に感動しているかというと、「ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック」
に書いてあった「相手の耳や目のまわりのにおいを嗅ぐ」理由についてだ。

この本は、連続写真を使うことで、犬の気持ちの変化と同時に起こるボディランゲージの変化を
分りやすく解説している。

実はこの「相手の耳や目のまわりのにおいを嗅ぐ」という動作、散歩に出る時玄関で
拓がニイナにしつこく繰り返している動作なのだ。
「何をしているのかな~?」とずっと疑問に感じていて、「ニイナの耳臭いの?」などと
拓さんに聞いたりしていた。

何と愚かな、残念な飼い主。

P9164709

写真に解説があり、「緊張している相手をなごませるためにやっている、云々」
と書いてあった。もちろんこの動作の意味はそれだけではないのだが、
私は写真と解説を見て、拓さんがやっていた事の意味を始めて知る事が出来た。

この2年で、ニイナはずいぶんすんなりと散歩に行けるようになった。
もちろん、ニイナ自身の頑張りは1番に大きいと思う。
でも、拓さんが毎日毎回、玄関でニイナに「大丈夫だよ、怖くないよ」と
伝え続けてくれていたのかと思ったら、たまらなく泣けてきたのだ。


P9164715


「おまえは本当に、優しいなー」

拓さんの首に抱き付いて、おいおい泣く。


P9164708


「動物感覚」の方は、動物が、いや、ニイナが「私にはこう見えて、こう感じているから怖いの」と
直接語りかけてくるかのようだ。

動物からみれば、人間は何と愚鈍な生き物なのだろうかと情けなくなる1冊である。

とにかく、自分が残念でならない。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

夏バテか?

残暑が厳しい今日この頃、皆様体調をくずしてはいませんか?
ナナ拓ニイナ家は、拓さん以外(人間も)夏バテのようで食欲がありません。

ニイナちゃんが体調を崩しておりまして、月曜の夜中に1度吐いて、
次の日の朝の散歩で胃液を吐いて、それ以降は食欲は無いものの吐かず。

で、今朝また4時頃に胃液を吐いたので、病院に行き、補液と吐き気止め?の注射を
してもらいました。

実は、この吐き気止め注射、効果覿面なのはいいのですが
ちょっこすオカシナ事になるんです。

家に帰るなり、始まりました。

P9154694

噛みたい、噛みたい。

P9154681

ほじりたい、ほじりたい。

P9154676

ひきずりたい、ひきずりたい。

P9154684

なんでもかんでも、引っ張りたい。

P9154688

拓さんも、驚いてこんな顔になるほどに、家中めちゃくちゃになります。

P9154685

かれこれ1時間経過しますが、まだやっています。

ニイナちゃん、疲れちゃうから休み休みやろうね。


何が入っているんでしょうね?
タミフル飲んだ子供みたいな感じでしょうか?

以前、拓さんも同じ注射を打ち、同じ事をしました。
あの時は、暴れる拓さんをみてびっくりした記憶があります。

ね、拓さんも暴れたんだよね。

P9154690


暑いのも、あと2日と天気予報で言っていました。

ニイナちゃん、ガンバです。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

それぞれのこだわり

拓さんには、男のこだわりがあります。

それは、「食事中にご飯と一緒に出された水は飲まない」

一旦食器を下げて、洗って、再度出された水を勢いよく飲みます。

ご飯の食器だけ下げて、水を残しておいても飲みません。
洗わなくても、一旦下げて再度もって行けば飲みます。
別に汚い器に汲んだ水じゃないですよ。新しいお水入れてますよ。

でもきっと、拓さんにとって、この手順は譲れないこだわりのようです。

P9124663


ニイナちゃんにも、女のこだわりがあります。

それは、「おやつは、好きなものから食べる」

拓さんは出されたものから食べますが、ニイナちゃんは固い物やあまり好きでないのもは
取っておいて後から食べます。(嫌いなものは、その辺に捨ててあります)

朝も、歯磨きの後「お魚」→「グリニーズ」の順番で渡しても
「グリニーズ」→「お魚」の順番で食べます。
歯磨き効果があるグリニーズを最後に食べて欲しいという私の願いは無視です(笑

P9124658


きっと、人間には分からない理由があるのでしょう。

拓さんとニイナちゃんのこだわりを尊重したいと思います。


P9124667

最後に、全く関係ありませんが

私は犬の「後ろ頭」を見るのが好きです。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

日常とお知らせとお願いと

朝の散歩は、父ちゃんと1日交代で行っている。
今朝は、父ちゃんの日。私は、まだ寝ていていいのだ。寝ていたいのだ。

あぁ、それなのに。

「キューン、キューン」と仔犬のような声は、たまらなくラブリーなその声は・・・

でも、私はまだ寝ていたいのだ。おやすみなさいなのだ。

鳴き声は止み、静寂が戻る・・・かと思いきや

バンバンと布団を叩く音が近づいてくる・・そして耳元で枕をバンバン叩いているのは・・・

DVC00076


まさか君に、朝の散歩の催促をされる日が来ようとは・・・

あれほど散歩を嫌がり、朝から家中逃げ回って、机の下やケージに逃げ込んでいた君に
朝、叩き起こされる日が来ようとは・・・





うん、わかった・・・起きる。


DVC00082

拓さんは、ニイナと一緒の散歩の時は、ニイナのペースに付き合って
ニイナの好きなようにさせてくれます。

ごめんね拓さん。いつも同じコースでつまらないよね。

しかも、こんな事になってるしね。

DVC00084

万が一何かあっても大丈夫なように、ニイナのリードは拓さんのリードと繋いであります。

もう少し涼しくなったら、昼間に拓さんだけの散歩の時間とれるから
そしたら、好きなところに行けるからね。拓さん、待っててね。



お知らせとお願いがございます。

まだまだ先ですが、11月13日(日)カフェランゾウさんで
「譲渡会&バザー」を予定しています。
詳細が決まりましたら、正式にお知らせさせて頂きます。


個人ボランティアの集まりなので、バザー品があまりありません。
バザー品の募集もしています。

バザー品を寄付して頂ける方は「ぼくらはみんな生きている」までご連絡をお願いします。
もし私の近所の方で、「あるよ!」という方いらっしゃいましたら
ワタクシが責任を持ってお預かりいたします。宜しくお願い致します。


最近、手芸の輪が広がっておりまして、時々集まって何か作っています。
バザーに向けて、羊毛ストラップ、あみぐるみストラップ、天然石のストラップなど
必死で作成中です。

ストラップは沢山出来そうなので、私は何か猫的、犬的なものを作ろうと思います。

今日は久しぶりに仕事が休めたので、猫的なものを作り始めました。

まだ下地で途中経過ですが・・・

DVC00096

こんな感じです。

宜しくお願い致します。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

マイブーム

月曜日はシャンプーに行き、帰りにジューディさんでランチ。

DVC00070

昨日は、ニイナちゃんの定期健診に行き、ランゾウさんでランチ。

ランチ続きでご機嫌の拓さんとニイナちゃんですが、少々お疲れの様子。
ランゾウさんでは、ぐっすりお昼寝です。

DVC00065

定期健診の結果も良好で、肝臓の数値が少し高いのは相変わらずですが
胆泥がほとんど無くて、胆泥が流れやすくするお薬を一旦中止してみることになりました。

DVC00074

そんなニイナちゃんの最近のマイブームは、「裏口に先回りしてーの待ち伏せ」です。

うちのマンションは、正面玄関と裏の駐輪場の入り口が離れていて面する道路が違います。

夜みんなで散歩をして帰ってきて、もうすぐマンションに着くよという時に、さっと道を曲がり
裏口の非常階段側のドアの外で、正面玄関から入ってくる拓さんを待つのが楽しいらしいです。

ニイナちゃん的には、拓さんに気づかれないように裏口に回ったつもりらしいですが
たぶん拓さんは、思いっきり気がついていると思います(笑

毎夜毎夜、飽きもせず、曲がり角にくると、私に嬉しそうに目配せしてくるニイナちゃん。
私も指を口に当てて「しー」ってして、大げさな身振りで裏口まで小走りで走ります。
先回りしている事が重要らしいです。


P9034653

対して、先回りされて驚く役の拓さんですが、驚く訳も無く真顔です。

拓さんにも、もう少し大きなリアクションを求めたほうが良いでしょうか?

わざとらしくならない程度に、お願いしようと思います(笑
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

KYを超えた女

昨日、2ヶ月前からやっていた仕事がやっと終わりました。
長いことブログさぼって、済みませんでした。

ペース配分を間違えて、後半がきつくなってしまい
撮った写真も、遊び疲れておもちゃの上で寝転ぶニイナちゃんのみ・・・

P8234636

「かまってもらえず、一人遊びをする可哀想な子の図」


拓さんとニイナちゃんは、不満も言わず、病気もせず、本当に良い子でいてくれました。

P9034654

ピントが合っていませんが、拓さんがこれしか写真撮影に協力してくれませんで・・・


ニイナちゃんの背中の傷も、毛が伸びて目立たなくなりました。

P9034649


ニイナちゃんは、いちいち可愛らしい子で
(いちいちの使い方的にはどうかと思うが、いちいち可愛かったので)

「今集中力を切らしたら絶対に間違える!」と思う時に限って、机の下でピーピー鳴いていたり。
(普段はしないのに)

雷がなって拓さんが怖がって「怖いよ~」って私の所に来てるのに
拓さんを押しのけて、私に飛びついて「オヤツ!オヤツ!」って嬉しそうにはしゃいでみたり。
(これもした事ないのに)

父ちゃんの体が限界で、両足が攣って倒れてもがき苦しんでいるのに
そのひざをペロペロ舐めて、寄り添ってみたり。(よりによって今かよ

自分の置かれている辛い状況とあまりにもかけ離れた、KYを超えたニイナちゃんの態度に
皆、自分の事などどうでもよくなってしまい、ニイナちゃんを構ってしまうのです。

これは、すごい才能かもしれません。

P9034639

ちなみに、ニイナちゃんはいつもKYな反応をする訳ではなく
深夜2時に今回の仕事が完成して、へなへなと座り込んだ私の横にピタッとくっ付いて
嬉しそうに私の顔を見上げて、「撫でて~」いう正しい対応も出来ます。

体は疲れきっていましたが、あまりに可愛くて、心は元気100倍になりました。(笑

もう次の仕事が来ているのですが、ニイナちゃんのKYが爆裂しないように
今度はペース配分を間違えずに頑張ろうと思います。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット