着替え

夕食の後は、ぐっすりと眠る拓さん。

ぐっすり眠ると、少しおもらし・・・

夜寝る時はおむつを付けるが、昼間はもらし放題。
Tシャツやバスタオルは、一眠りするたびに替える。

でも最近、服の着替えが苦手になって
頭を通すのを嫌がる。

なので、寝起きでぼーっとしているうちに
寝たまま着替える。それなら嫌がらない。

P3293970

目は開いているが、ぼーっとしている。

P3293973

着替えながら、また寝ようとする。


P3293975


そんな様子を、ニイナが見ている。




テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

ニイナの気持ち

年末に母が入院してから、私が出かける日が多く
帰りも遅くなるため、父ちゃんにお子達の世話を頼む事が多い。

帰ると必ず言われるのが、

「なんか・・1日中、外にいた気がする」

P3183964

拓さんのおしっこのため、昼間に3回ほど外に出るのは毎日の事だが、
帰るとニイナがスタンバイしているらしく、×2で昼間だけで6回外に
出る事になるそうだ。

最近は昼の散歩を嫌がらなくなったとはいえ、昼も夕方もと何度も
行きたがる訳ではないし、私が買い物に行くのを阻止する目的で
「私も行く」と散歩をねだっている気がする。
ましてや、父ちゃんに散歩をねだることはない(笑)


今日も、母の病院の付き添いで外出していたが、外は冷たい雨。
さすがのニイナも今日は行かないだろうと思ったら、何度も外に出たそうだ。

P3183966

逆に父ちゃんがいない日は、拓の散歩から戻ってニイナを誘っても
「私は行かなーーい」と、トイレシートに走って行き、済ませてしまう。

なんだろね?

父ちゃんが言うには、「私が外にいると思っているんじゃないか?」
と言うのだが、なにせ行動範囲が狭くて遠くに探しに行けないから
でもニイナ的には精一杯の範囲で探しているんじゃないか?と・・・

そうだとしたら、とても愛おしいが
どうだか?(笑)

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

あるある


気を付けてあげないとね・・・



P3123938


ケージに入る前に力尽きて、そのまま寝ちゃうんだよ。


父ちゃんが抱き上げて、すいっとケージに放り込んでも
眠ったまま起きない(笑


「老犬あるある」なんでしょうか?


P3183941


拓さんが寝ているすきに、1人でオヤツをもらうニイナちゃん。


「末っ子あるある」なんでしょうか?

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

春よ来い

3時過ぎ、同じマンションに住む猫飼いさんから電話があり

電話にでると号泣している。

「あっ」、と思い、「すぐ行くから」と電話を切り駆けつけた。

火曜の夜に具合が悪くなり、すぐに病院に行ったが原因は分からず
今日はかなり危ない状態だと言われたそうだが、病院から戻ると
あっと言う間に亡くなってしまったそうだ。

もとは野良ちゃんで、彼女が長い時間をかけて慣らし、
1年前にやっとお家に入れる事が出来た子だ。

5年~6年の間、過酷な外で暮らし、人懐こいけれど家にいれるとパニックを起こすから
時間をかけて慣らして、やっと温かいお家で愛情いっぱいに暮らし始めたのに・・・

神様はときに残酷な事をする。

「早すぎるよ」と泣く彼女を前に、ただ頷く事しか出来ず。


3月は、辛すぎる季節だ。

早く、春よ来い。


P2203933

君たちは、まだいかないでくれ!
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

ナナさんの命日に思う

御無沙汰して申し訳ないです。

年の初めから母の事でバタバタして、なんだか気持ちが疲れてしまい、
ブログを書こう書こうと思うのだけれど、何を書いたらいいのか・・・
さっぱり思いつかずでした。

そんな毎日でしたが、昨日ナナさんの命日を迎え、今元気でいてくれる
拓さんとニイナちゃんの日々を記録しておかなければと、気力を取り戻した次第です。

P3183947

最近の拓さんは、階段の上り下りは抱っこです。
抱き上げると身をまかせてくれます。
それが何だかすごく嬉しいんです。
ご飯の時も、拓さんを腕に抱えるようにして器を手に持って食べさせます。
私に寄りかかりながら、一生懸命ご飯を食べる拓さんの体から伝わる振動に
生きる力を感じる毎日です。

P3123940

2月17日に誕生日を迎えたニイナちゃんは、今年11歳になりました。
最近は、私が買い物に行こうとすると「私も行く」と玄関に来るようになり
昼間子供の声がする時間でも、自分からお散歩に行くようになりました。
夜ほど長い時間は歩けないし、遠くに行くことも出来ませんが
ビクビクせず、ゆったりまったりお散歩を楽しんでくれています。


拓さんとニイナちゃんの大切な時間を

拓さんとニイナちゃんへの想いを

少しでも多く記録していきたいと思った、ナナさんの命日でした。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット