スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断

ニイナの下痢は、少し時間がかかりましたが3日前に治りました。

代わりに私が4日前から風邪をひいて鼻水が止まらず2日間眠り続け・・・
昨日、布団から這い出てみたものの頭がガンガン痛くて、
今日は激しい下痢という有様です。

そんな、まだ病み中の飼い主ですが、お子達の春の健康診断と
混合ワクチンがニイナの回復待ちだったので、今日行ってきました。

何より心配だった、拓さんの腎臓の数値ですが

BUN(尿素窒素)
去年 55 mg/dL → 今年 41 mg/dL <基準値7-27>

クレアチニン
去年 2.1 mg/dL → 今年 1.6 mg/dL <基準値0.5-1.8>

と、去年より下がり、クレアチニンは基準値内に戻りました。

他の数値は、全て基準値内で問題ありませんでした。

腎臓は、良くなることは無いと言われているし、楽観は出来ませんが、
腎臓用のフードが合わず、少ししか混ぜる事が出来ず心配していたので
現状維持できたことに一安心です。


P3183942


ニイナちゃんも、全て基準値内で、胆泥のエコー検査も済ませ一安心です。


P4033980

拓さんの数値が悪化していないと分かり、ヘナヘナと体の力が抜けてしまいました。
自分ではそんなに心配しているつもりはなかったのですが、結果を知るのが
きっと怖かったんですね。へたれな飼い主ですみません。

あとは私がランゾウさんの譲渡会&バザーまでに、完全復活すべく頑張ります。


スポンサーサイト
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

季節の変わり目なので

あの扉の向こうで、何が行われているのか?


P4214016


おりこうにしていれば、いつかあの扉が開いて

「ニイナ」と名前を呼んでもらえるのか?


P4214020


願いは叶わず、扉は開かない。


P4214019


ニイナちゃん、昨日の夜と今朝と、ひどい下痢になりまして

病院に行って、補液して、薬をもらって、夜まで絶食を言い渡されました。

扉の向こうでは、拓さんがご飯を食べています。

ニイナちゃん、今日だけ我慢ね。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

ナックリング

昨日、散歩中に足先から流血した拓さん。

ナックリングといって、歩く時に足の裏が地面に着かず、足の甲を地面に擦ってしまう
歩き方になってしまうのです。

昨日は包帯を巻いて歩いていたのですが、ネットで良い物を見つけました。

P4144011

左足の甲の部分も、削れて毛が無くなっているのが分かると思いますが、
右足の方がナックリングがひどくて今回はけっこうな量の流血でした。

右足に装着しているのは、ナックリング防止のサポーターです。⇒「ナックルン

これが優れもので、犬具もこんなに進化していたんだと驚きました。
装着すると、足先がぐっと上に上がるようになっているのです。
内側は柔らかくて、足に負担もなさそうです。

過去にナナの散歩が長すぎて、前足に靴を履かせていた事がありますが
あの頃とは比べ物にならないくらい高性能です。

夜の散歩の前に部屋の中で練習です。
(ニイナが横目で見ています)

P4144012

最初は少し違和感?

P4144013

歩きはじめは、足を高く上げてしまいましたが

P4144015

すぐに普通に歩いたので、とりあえず右足だけ装着して夜の散歩に行きました。

足裏は厚いゴムで滑らないし、素足ではマンションのスロープもツルツル滑っていたのが
滑らず歩けました。

右足に慣れたら、両足に履かせようと思います。

今は老犬介護用品がすごく充実していて、有り難いです。
これを作ってくれた人に心から感謝です。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

リフォーム中

今日から木曜まで、お風呂とトイレのリフォームをしています。

朝から職人さん達が6人くらい来て、お風呂をガンガン壊していましたが
拓さんとニイナちゃんは、全然動じることなく普段通りに過ごしていました。


P4103996

拓さんは、最初だけ興味を示して作業を見つめていましたが
ご飯が済めば普段通りにお昼寝をしていました。

P4103997

ニイナちゃんの方が全然平気で、まるで誰もいないかのように、
普通すぎるくらい普通に過ごしていました。

あ、でも、壁を叩くような音がした時は机の下に避難していました。
でも震えているわけではなく、机の下で寝ていました。

P4103998

そんな訳で、私は何十年ぶりかで銭湯に行きました。

460円でした。500円以上するのかと思ったら以外と安いんですね。

昔昔、私が上京してきて初めて銭湯に行ったときは180円かそれくらい
だったんですよね。
懐かしいなぁ・・・

あと3日、拓さんとニイナちゃんにはストレスだと思います。
でも、思ったより普通に過ごしてくれてよかったです。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

22歳

さっき、拓さんを昼の散歩に出したら、近所のご婦人に会った。

70代のご婦人は、2年ほど前に22歳の愛犬を見送った。

嬉しそうに「頑張ってるね!」と拓を撫でながら、
「まだ足がしっかりしている」と言ってくれた。

拓さんが散歩に行くと、近所の御老人達が声をかけてくれる。

「がんばれ、がんばれ」の掛け声が1番多いが、中には

「可哀想に、可哀想に」

「もう足がダメだね」

「そろそろかもね」

などという、ネガティブ発言もある。


いろいろな事を言われるが、その大半は拓さんの姿を見ると
安心するよ、という温かい声援だ。

しかし今日は、22歳の愛犬をみとった大ベテラン。

「これなら、まだまだ大丈夫!」と言われて、とても嬉しくなった。

P4043987

拓さん、まだまだ大丈夫だって♪


P4043985


ニイナちゃんも22歳目指して頑張ろうね。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。