FC2ブログ

拓、空に昇る。

昨日、拓さんはお空に昇って行きました。

3階の待合室の窓から、煙突らしき突起が見えました。

昔のように、煙突から煙が出る事はありませんが、
何か出ているはず。
「分子、原子レベルでもいい!拓よ、私の体に入って来い!」
窓を開け、思い切り息を吸い込み続けました。

拓の骨は、とても軽くて
家に帰ってナナさんの骨壺と重さを比べたら
ナナの方が重かったです。

拓は、歯が丈夫だったので
綺麗に残っていました。

分骨用のカプセルに、小さい足の指の骨と
犬歯を1本入れてもらいました。

遺影には、この写真を選びました。


P8031098


家に帰ると、お花が沢山届きました。

お花を送って下さったみなさま。

数々の励ましをありがとうございます。

綺麗な花に囲まれて、拓さんは照れていると思います。

P5165104


ニイナは、今までと全く変わらない生活をしていますが

今朝は、父ちゃんを起しに行ったそうです。

昼間も、父ちゃんに何かおねだりしていました。

ニイナは頭の良い子ですから、今後はひとりっ子として
私と父ちゃんをうまく使ってくれると思います。

P5165105

喪失感とも違う、

あきらめに似た感情があります。

後味が少し寂しい映画を観終わった時のような
胸のざわつきに似ているかもしれません。

P5155087

最期の1週間を、ほとんどこの廊下で過ごした拓さん。

拓のために貼った、壁のクッションシートと、
床のタイルカーペットだけが残っています。


※ コメントを下さった皆様、ありがとうございます。
  コメントのお返事は、気持ちが落ち着いたら書かせて頂きます。
  ありがとうございました。



スポンサーサイト



テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット