17日から22日までのこと

父ちゃんのマイコ騒動が治まり、16日(木)から会社に行き始めた翌17日(金)の朝。
朝の散歩中、ご機嫌に虫を追いかけていたニイナちゃんが突然ゲロった。
元気もあり朝食は普通に食べたのだが、2時間くらいしたらまた吐いた。
それでもケロッとしていて元気もあり、夕方は雷の中、散歩拒否の拓さんを家に置いて
元気に散歩をし、夕食も平らげ、その日はもう吐く事はなかった。


翌18日(土)朝、朝食を食べない。
昼にフードを少し食べたが、2時頃に吐いてしまった。→病院へ
院長診察、すい炎検査のため採血。
補液と吐気止めの注射をしてもらい帰宅。

P8207002
ダルそうに、私のベッドの上でゴロゴロと転がりながら夜まで眠り続ける。


19日(日)
朝食に白粥とササミを少々食べ、午後3時に補液と注射をしてもらいに病院へ。
A獣医師が診察。
A獣医師は、最近入った獣医さんで私的にはちょっと苦手。
夜8時頃、ニイナの様子がおかしくなる。
体の置き場がないような感じで、1箇所で寝ていられずもぞもぞ動く。
うつ伏せのまま苦しそうで、体を触るとすごく熱い。→病院へ
診察は昼間と同じA獣医師。
熱は39.6度、「少し高いが、たいした事はない」と言われ何もせず帰宅。
部屋の温度を26度以下にするように言われ、帰宅後キンキンに冷やす。寒い。

P8217006


20日(月)
朝、6:30から30分おきに3回嘔吐。
何も食べていないから苦しそうに吐く。→病院へ
院長診察。すい炎の結果が出ていた、すい炎ではなかった。
熱は同じ39.6度。再度血液検査→異常なし。
父ちゃんがマイコプラズマ肺炎だったことを話し、マイコではないかと問うてみた。
マイコは犬にも感染するが、白血球の値が上がってないから違うであろうとの事。
帰宅後、死んだように眠り続ける。
もう何も食べたがらない。
部屋が寒いので、唯一クーラーの付いていない父ちゃん部屋で拓さんは冬眠に入る。

P8217009


21日(火)
朝、白粥をミキサーでドロドロにしたものを食べた、吐かない。
病院へ。
A獣医師が診察。
熱は39.2度に下がった。
補液と注射。補液を多めにいれておくと言われた。
いつも痛がらない注射でニイナが泣いた。A獣医師をにらむ私。
帰宅後、ニイナの様子がまたおかしくなった。
体が痛そうな感じ、身の置き場がないような苦しそうな感じで動く。
撫でても痛がるのでどうしてやることも出来ない。
夜、白粥のドロドロと鳥のササミごなごなにしたやつを食べたのだが、
自力で立てないので、寝床で伏せたままスプーンで食べさせた。その後吐かない。

このまま弱って死んでしまうのではないかと不安になった。
院長が診察した日は帰宅後ひたすら眠るが、A獣医師が診察した日は帰宅後苦しんで
眠る事も出来ない。
同じ治療をして何が違うのか考えた。
補液の量が違う。
明日またA獣医師だったら、殴りつけてでも補液の量を減らしてもらおうと誓う。



22日(水)
朝、ドロドロお粥を食べ病院へ。
B獣医師だった。(人を殴らなくてすんだ)
事情を話すと、量を減らしてくれて、細い針でゆっくり点滴してくれた。
B獣医師に感謝。
帰宅後、元気復活。吐気止めの副作用である「ベッドほりほり」がでた。

P8227011

ゆっくり眠った。

P8227029

お腹も空いて、ドロドロじゃないお粥に鳥と鳥レバー少々を振りかけて食べた。

P8227025

部屋の温度も普通に戻り、拓さんも冬眠から覚めた。

長い、長い、6日間だった。



テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

黒豆健太ママさん

そうなんですよ、こんな事になっていたのです(汗
吐く事は多い子ですが、病院に行くと具合が悪くなるし
全然良くならないので焦りました。

食欲もすっかり戻り、今まで餓えていた分
その食べっぷりはピラニアのごとしv-12
でも、また吐くと怖いので慎重に食べさせています。

寒がりの拓さんには、ちょっときつかったかもしれないです。
目覚めてくれて良かったです(笑

2012/08/26 (Sun) 23:22 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

父ちゃんさんの次は、
ニイナちゃんがそんな太変な事になっていたとはv-12
母は生きた心地がしなかったのでは(T_T)

とにかく、食欲も戻ったようでホッとしました。

拓さんも、冬眠から目覚めて何よりです!!

2012/08/26 (Sun) 08:46 | 黒豆健太ママ #TkSw/e0A | URL | 編集
チャキアさん

ご心配をおかけしました。
食欲も出て、元気になりました。
有難うございました。v-223

2012/08/24 (Fri) 23:12 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
あずママさん

すみません、脅かすつもりはさらさらなかったのです。
でも、今回は正直怖くてブログが書けませんでした。
元気になってくれてほっとしています。

拓さんも冬眠から覚めてよかったです。(笑

2012/08/24 (Fri) 23:10 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ゆずさん

ええ、禿げましたとも。(笑

小さな個人病院なんですが、年中無休24時間対応、往診もするし
院長は地域猫の捕獲にも走るし、自分も猫を拾ってきたりする(笑
なので、獣医さん3人でもきつそうです。
院長の人柄が好きだから、病院を替えたくないので
トラブルは避けたいのですが、今回は喧嘩覚悟でした(笑

整骨院やマッサージのお店も当たり外れが大きいですよね。
私もマッサージでふくらはぎの肉離れを起こしましたi-237
私もはずれの人生だから。せめて宝くじ当らないかな~(笑

2012/08/24 (Fri) 23:07 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ペロさん

お蔭様でニイナちゃんも回復して、私も犯罪者にならずに
済みました(笑
獣医さんの治療に意見するのって難しいですよね。
院長やB獣医師は、希望を聞いてくれるのですが
A獣医はちょっと頑固というか、何と言うか
「犬のためだから」とかいって聞いてくれないのです(怒
でも、納得できないことは譲っちゃだめですね。
私も出来るだけ暴力は控えるように頑張りますi-237

2012/08/24 (Fri) 22:59 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ねこねこさん

あら、みなさんをドキドキさせてしまったようですね(滝汗
正直、立てなくなった時は私も焦りました。
補液で痛みが出ている事が分らなかったので、お腹の中が
痛いのかと思い、私の方が泣きそうでした。
補液を減らした日から、食欲も回復して体の痛みもないようで
飛んだり跳ねたりしています。
ご心配をおかけしましたv-238

2012/08/24 (Fri) 22:55 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
美和さん

すみません、怖がらせるつもりは無かったのでが
正直、私も怖かったので恐怖が伝わってしまいましたね(汗
昨日からすっかり元気で、食欲が出てきてピラニアみたいに
なってます(笑

キジ丸君は、補液で痛がることはないのですね。
ビタミン剤はナナも入れた事がありますが、しみるようですねi-238
ちなみに拓さんも去勢手術のときに補液が吸収できなくて
苦しんだので、我が家は補液恐怖症になりそうです(笑

2012/08/24 (Fri) 22:51 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

元気になってよかったぁ~。

2012/08/24 (Fri) 10:52 | チャキア #- | URL | 編集
No title

途中で読むのを止めて 最後の画像を確認して安心してから
再読しました・・・あ~ ドキドキした。



おはよう 拓さん。

2012/08/23 (Thu) 12:40 | あずママ #- | URL | 編集
心配し過ぎて禿げるわ

元気になってよかった

大きな病院なのですね
何人か、獣医さんがいらっしゃって
当たり外れがある・・・・
指名制度は、ないのね

やーねー

整骨院によく行きます。先生は、12人ほどいらっしゃって
当たりとはずれがあります。
この順番で行くと、今日は当たりだなと思ってるのに、なぜか、はずれの先生に呼ばれ、涙目になる・・・・

スーパーのレジで、「ここが一番早いはず!!」と思ってたら、前のおばちゃんが、訳のわからんクレームを言って、待たされる
「はずれか」と思う

人生、はずれっぱなしです

2012/08/23 (Thu) 08:31 | ゆず #- | URL | 編集
No title

よかった。
食べられるようになって。
( 拓さんも冬眠から目覚めて )

でも、獣医さんを選べない場合、
飼い主側が強い意志を持って
頑張らなければいけないことってありますよね。
たとえ、殴ってても(笑

ほんとに殴ったんじゃないかと
ワクワクしながら・・・・・いや、ドキドキしながら
読みました。

だって、前にナナ拓ニイナ母さんの
青春時代の話があったから・・・
うふふv-218

2012/08/22 (Wed) 21:31 | ペロ #mQop/nM. | URL | 編集
No title

はぁ、、、 読んでてドキドキした、、、
6日間も、、、長かったねぇ、、、
ニイナちゃん、よく頑張ったね!エライぞーー!!!
ママさんもお疲れさまでした。

2012/08/22 (Wed) 21:08 | ねこねこ #B3Q66YOk | URL | 編集
No title

どきどきしながら読みました。
正直とても怖かったです・・・・・。
今夜はどうですか?ニイナちゃんさらに元気復活しましたか?
結局、原因は不明の体調不良でしたか?
プチ脱水とかでしょうか?

補液の量で、身体に影響が出ることがあるのですね。
ワンコと違ってニャンコの方が皮膚が柔らかいので
キジ丸は補液量は現在150ccで背中に大きなコブが出来ますが
翌日まで脇の下がたるたる~。
補液が原因で具合が悪くなったことはありません。
ただ、ビタミンも混ぜているのですが、
ビタミンは注入の際沁みるらしいです。

とにかく、ニイナちゃん、元気が戻って良かったです。
このまままた日常生活に戻れますように!!
拓さんも、冬眠からのお目覚め「おはよーーー!」

2012/08/22 (Wed) 21:06 | 美和&あられ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する