褒める

拓さんは、とても良い子なので家の中で叱られる事はほとんどありません。
でも、散歩の時は、何度も叱られるのです。
道の左側を、ナナの後ろについて歩く拓さんが、何故叱られるのでしょうか?



原因は、「他の犬のおしっこを舐めるから」です。

全てのおしっこに興味があるわけではなさそうです。
でも、「これは!」と思うおしっこに対する執着はすさまじいもので、ちょっとリードを引いたくらい
では、言う事を聞かず舐めてしまいます。

で、カミナリが落ちるわけです。


私は、最初の頃は「舐めてんじゃねぇぞ、ゴラァ」と拓さんが飛びのくような声で叱っていましたが
たまたま側にいた他人様を怯えさせてしまった事があるので、最近は地獄の底から聞こえる
ような低音で「舐めるなよ」と囁く方法に変えました。

その場は止めるのですが、散歩中何度も繰り返さなければなりません。


ナナも来た当時は拾い食いがひどくて、ずいぶん叱られたものです。
ナナの場合も叱ってる間は、直りませんでした。
食べ物に気づいていても、通り過ぎる事が出来たら御褒美をあげる方法に変えて直りました。

「拓さんはせっかくいい子なのに、こんな事で散歩の間中叱られてたら可愛そう」
「もっと褒めてあげたいんだけど、拓が舐めるの止める度に2匹にオヤツあげるのも変だよね」
と旦那に相談したら

「え?俺、拓にだけオヤツあげてるよ。ナナもそれ知ってるけど、何も言わないよ」ですって・・



(ナナちゃん、拓だけオヤツもらっても平気なの?)

「だって、アイツがシッコ舐める
 度に散歩が中断されて迷惑
 なのよね。
 それが直るなら、オヤツくらい
 なんでもないわ」


(ナナちゃん、大人・・・・)




拓さん、これからは褒める方法に変えるからね。

今まで、地獄の門番みたいな声で脅してゴメンね。

しばらく、褒めてそれでも直らない時は・・・・・地獄の鬼にでもなろうかな・・・



コメント

ごまママさん。
そうなんですよね。病気が心配!
ごまちゃんパパの雷、怖かったのね。でも、それで直るなんていい子!
拓さんも、父ちゃんに何度か雷は落とされているんですが・・・
その時は、震えるほどビビッても未だに舐めようとします。
最近は舐める前に止めさせられるようにはなったんだけど
止めなければ舐めてしまうでしょう。
困ったもんです・・・

2006/11/19 (Sun) 21:54 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

ごまは、仔犬の時よそ様のウンチをよく食べた事があるのですよ。何度怒ってだめで。お腹にとうとうべん虫等を飼ってしまったのです。大きい注射を2度してもしたのにやめなくって(;o;)
とうとうごまパパが、雷を・・ごまは、震えて震えて・・もうかわいそうで、見ていられませんでした。お陰で、次の日からウンチに見向きもしなくなりませたが。そのせい?で、ごまは、パパの声のトーンに敏感に反応するようになりました。病気になると大変なので、雷を落としてみたらどうでしょうか?

2006/11/19 (Sun) 21:41 | ごまママ #79D/WHSg | URL | 編集

ぽんママさん。
鈴を転がす・・・ほほっ、なんていい響き・・・・ほほほっ
地獄の底から「ぽんママーー」と呼ぶ声、聞きたいですか?
うなされますよぉ。

2006/11/19 (Sun) 17:52 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

地獄の門番みたいな声聞いてみたいなぁ。いつも鈴を転がすような声しか聞いていないから・・・。

2006/11/19 (Sun) 17:28 | ぽんママ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する