スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防点検の思い出

今日は、マンションの消防点検の日でした。
拓さんもニイナも決して吠える事はしないので、とても助かります。

点検のおじさんも慣れたもので、付いて回る拓さんを気にする事無く
ちゃっちゃっと点検をして去っていきました。

ニイナはびびりですが、外から入ってくる人は怖がりません。
邪魔にならない場所にお座りして待っています。
ナナさんから受け継いだ良い子遺伝子ですね(笑

でもナナさんは最初の頃、警戒して吠える子だったのです。
配達のおじさんに頼んで、オヤツを1つあげて貰ううちに
誰が来ても尻尾フリフリでお出迎えするようになりました。

今思うと、来た当時のナナさんはとても犬っぽかったのです。



P3037920
(ニイナちゃんは未だにキツネっぽいですが)


4年前、散歩中にナナさんが急にお腹の痛みを訴えて歩けなくなってしまった日。
あの日も消防点検の日でした。

肝臓に出来た腫瘍が破裂してお腹の中で出血したのです。

あの時は何が起きたのかわからず、私はパニック状態でナナを家に連れ帰り
父ちゃんが車を取って来るのを待っている間、痛みで座ることも出来ないナナさん。

オロオロしていると、消防点検の人が来てしまい、「犬の具合が悪くて、すぐに病院に
いかないといけないから」と言っても「すぐに終わりますから」と部屋に入ろうとする。

「入ってこないで!!」と半ギレ状態で追い返そうとした時、
拓さんがドアの隙間からぬっと顔を出し、尻尾を振りながら愛想を振りまきご挨拶。

P3037895


「犬、元気じゃないか」

もう1匹いるんですと、言い訳する気も失せ「とにかく帰って下さい」と
うさんくさいものを見るような目で私を見るおぢさん達を押し返してドアを閉めたあの日。

誰が来ても愛想よくお出迎えしてくれるのは大変有難い事だが
あの日ばかりは、拓さん何で今・・・と恨めしかった。

でも、それが拓さんだから(笑

拓さんは、今年も良い子で点検のおぢさん達をお出迎えしました。
大変良くできました。




コメント

ペロさん

本当に、鮮明に。。。
あの時の気持ちも、そのまま蘇ります。

時間が経って、ナナの記憶が薄らぐのが怖かったけど
楽しかったことも、ナナの顔も、毛の柔らかさも
何一つ薄れることなく、鮮明に覚えています。
今は、それが嬉しいですv-22

2013/03/11 (Mon) 22:31 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ゆずさん

もう4年になるなんて、自分でも信じられません。
拓さんも、最近じじくさいなぁと思っていましたが
もうそんなに経つんですよね。

歩夢ちゃん、吠えちゃうんですね。
吠える方が普通なのかも。
ブランコでたそがれてるのに、「遊んでるん?」って(笑
でもいいなぁ、歩無ちゃんとブランコ乗れて。
拓さんは大きさ的に絶対無理i-237

我が家の犬達は、宅急便が来たら、オヤツ。
配達が来てもオヤツ。点検もオヤツ。
食い意地の問題かも(笑

2013/03/11 (Mon) 22:16 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

何年たっても
そのときの記憶は鮮明にのこっていますよね。
鮮明すぎるほどに・・・

胸が苦しくなります

2013/03/10 (Sun) 18:13 | ペロ #mQop/nM. | URL | 編集
No title

そうでしたか、あの日は、点検の日でしたか

もう4年になるのですね。
早いなぁ。
あれから、ニイナちゃんが来て、拓さんはお兄ちゃんになって
父ちゃんは、出稼ぎで。
すべては、ナナさんの導きなのかも知れません。

それにしても、みんな、吠えずにえらいなぁ
うちの歩夢は、もう狂った様に吠えます
なので、点検とか、修理とか新しい家具の搬入の日は、外で時間をつぶします

この間、2人でブランコに乗って、たそがれてたら、近所の幼稚園の子に
「おばちゃん、どうしたん?遊んでるん?」と言われました・・・・

2013/03/10 (Sun) 16:44 | ゆず #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。