古傷

「寒くなると、古傷が痛んでいけねぇ」   by ナナ拓母


拓さんの左指には、古傷があります。



2番目の指が、突き指したまま
ほっといたように短くて、歩く時
地面に着かないのです。

(写真は5ヶ月前、拓さんの
迷子のチラシに載せたもの)



寒くなり服を着せるようになって、気づいたのですが
拓さん、左手首の関節があまり曲がりません。

指の怪我と思っていましたが、手首も含めてのけっこうな怪我だったのかもしれません。

指の怪我以外にも、背中に長さ10cm程度の幅の細い火傷の痕があります。

拓さんは、けっこう大変な犬生を歩んできたのかもしれません。




   (ちょうど5ヶ月前の拓さん。家に来た次の日です。かなり情けない顔です。)



        (今日の拓さん。いい男になりましたねぇ。)




ちなみに私、尾丞|骨(ビテイコツ)の先の骨が粉々に砕けています。
(生きてゆくのに必要な骨ではないそうです)

左前足が砕けた犬と、ビテイコツの先っぽが砕けた飼い主・・・・

この冬は労わりあって暮らそうと思います。






コメント

ぽんママさん。
えぇ、おんぶしますとも・・・
でも、わたし、尾丞|骨砕けてますから!!!

2006/11/23 (Thu) 23:57 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

ごまママさん。
拓さんは、ずいぶん痛い思いをした経験がありそうです。
でも、人を怖がったりはしないので虐待されたわけではなさそうです。
拓さんの足を毎日マッサージしているのですが、効いているかは不明です。

2006/11/23 (Thu) 23:55 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

ごまママ、大丈夫よ。拓ちゃんの具合が悪かったら、ナナママがおんぶしてでも散歩するから。ね、ナナママ。

2006/11/23 (Thu) 23:14 | ぽんママ #79D/WHSg | URL | 編集

拓ちゃんは、大変な思いをしてきたのですね。でもそんな事をみじんも見せない拓ちゃんは、大人ですね。これから寒くなりますが。あんよ痛くならないのかしら?

2006/11/23 (Thu) 20:46 | ごまママ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する