スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金は大事だという話

「お金の話」が苦手な人は多いと思う。

私も仕事柄、自分の仕事に値段を付けて相手方に請求しなければならない。
さしたる駆け引きも無く楽なほうだとは思うが、お金の話はまだ苦手だ。

なぜ「お金の話をしよう」と普通に言えないのか?
子供の頃から、人前でお金の話をする事は下品だという躾をうけているからだろうか。

先日、本屋をぶらぶらしていたら、育児本のコーナーに
「子供のお金の教育」的な本が沢山積んであった。

はぁ~、やっとか、やっとそういう時代になったか?と思った。


私が30歳ちょっとの頃、退職した会社の上司に借金を申し込まれた事がある。
すごくお世話になった人だし、お金持ちだと思っていたので
「今ちょっと動かせるお金がなくて、来月には返せるから」という言葉を信じて
100万円貸した。

ところがというか、やはりというか、約束の日が来ても何の連絡も無く
さらに2ヶ月が過ぎた頃、「あと40万ほど都合してくれ」と電話があった。
断ると上司からの連絡は途絶え、その人が借金まみれだという噂が聞こえてきた。

結局、それから2年後、ひょんなことから、いとも簡単に100万円を取り返したのだが
私の本心を言えば、一言「すまない、返せないんだ」と言ってほしかった。
本当の事を言ってもらえたら、お金は返さなくていいと言うつもりだった。

けれど上司の口から出る言葉は、いつも嘘ばかりで・・・
大好きな尊敬する上司だっただけに、悲しい思いだけが残った。


その時思ったんだ。

頭が良くても、仕事が出来ても、お金の計算が出来なければ全然ダメじゃん、と。

それからお金に関する本を(主婦の節約本から経済本まで)死ぬほど読んだね。(笑
そして思った、大人になってからでは遅すぎる。子供のうちから教育すべし!

だから本屋で「子供のお金の教育本」を見たとき、やっときたかとほっとした。


父ちゃんに言わせれば、私は無駄遣いばかりするらしいが(汗
私は私なりに、思いっきり使うところと、締める所を使い分けているつもりだ。


そんな訳で

PB029505

ふっ、続くのか私。

毎年家計簿を買い、1月だけはきっちり付け、そのうち大雑把になり、家計簿アプリなどに手を出し
最後はエクセルでざっくり、みたいな事になるが、まぁその、トータルで把握出来ればいいのよ。
気持ちよ、気持ちが大事。


子供達よ、ダメな大人になるなよ!


PA299481

大切な犬に、ご飯を食べさせられなくなるぞ!

さあ皆さんご一緒に!

よーく考えよー、お金は大事だよーーーー。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。