拓さんの目薬

バザーの時に、拓さんが使っている目薬の名前を聞かれて
ど忘れしてしまったので、ブログに書きます。

D-Smileです。

PB251526

拓さんは白内障初期という事で、進行を遅らせる目的で「D-Smile」
という目薬を使っています。

PB251515

写真だと分かりにくいですが、目の上の方が少し銀色っぽい○があると思います。

この目薬は目が白くなってしまっても、その白濁を溶かしてくれるという優れもので
拓さんのように目にさすのが無理でも、口の中に垂らしても効果があるというのです。

食後にと書いてあるので、夜の散歩の後、ヨーグルトとクッキーを食べるついでに
1滴指先に垂らし、歯茎にぐいっと付けていたら・・・

あーら不思議!
拓さんの歯槽膿漏が治ってしまったのです。

歯磨きの時に右の犬歯から出血して、歯茎が赤く腫れていたのですが
D-Smileは、強力な抗酸化物質だと書いてあったので、腫れた歯茎にも効くかな?
と冗談でその部分に付けていたら、1週間くらいで出血も無くなり
赤みも引き、健康な歯茎になってしまった。

という話をバザーでしていたら、「何て名前だ?」と聞かれたという訳です。

1年くらい使っていますが、白内障も全く進行していないようだし
その後歯茎はとても良い状態だし、使ってよかったと思っています。

目が白くなってしまった子でも、直接目にさせば白濁が取れたという子もいるし
拓さんのように、目にさすなんてとても出来ないという子でもお口に入れるなら
負担も少ないと思います。

でも、歯槽膿漏に効くとは書いてないので、拓さんはたまたま治っただけかもですよ。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する