スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代

今は犬に過保護な私ですが、その昔田舎にいた頃は
かなり野蛮な飼い主でした。

散歩は、子供時代に過ごした知り尽くした山に入り
犬を放して、好き勝手に遊ばせて
私は木の切り株に座ってそれを眺めて
犬が戻ってきたらリードを付けて家に帰る。

庭では放し飼いで、泥の付いた足のままで
家の中にも入れていました。

フロントラインなど無い時代でしたから、夏になると蚤取粉?をふりかけて
水で洗うとノミが大量に取れるみたいな恐ろしい事も平気でしていました。
あと、毎日犬の毛をかき分けてノミを探し、手で潰したり・・・・

山の散歩から戻ると犬はダニだらけでしたから、毛抜きでダニを引き抜いて
火の中に投げ込むという荒業も当たり前の毎日。

食事時、テーブルの下にいる犬に、魚の骨を当たり前のように食べさせ
犬もバリバリと上手に骨を食べ・・・喉に骨が刺さることもお腹をこわす事もなく

今では考えられないような飼い方でした。

可愛がってはいましたが、大切にしていたかと言われると・・・
お互い何の制約も無く、好き勝手にしていたという感じです。

今の時代の犬は、大切にされ、室温も調節してもらい、
食事も栄養バランス良く、必要ならサプリメントまである時代です。

それでも最近、犬としてはどっちが幸せなのかなぁと考える事があります。

P7222295

ニイナを山に放つなんて・・・無理(汗

顔に付いたダニを引っこ抜くなんて・・・あぁ恐ろしや。

P7132218

拓さんは、お魚の骨なんてお口の中が痛いって言いそうだなぁ。

犬も人間も、時代が変われば変わるもんですね。


テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

黒豆健太ママさん

幼少時代というか、中学高校時代ね、最近よ(笑

健太ママもずっと犬がいる生活だったんだね。
私も、実家で飼っていた犬達には、謝りたい事が沢山ある。
今の犬は、特に都会の犬は、犬らしく暮らすのは難しい。
散歩してても、あれはダメ、これは汚いって言われてばかり。
犬もすっかり野性を無くしてしまった気がします。

でも、今の犬はフィラリアの予防もノミダニの駆除も出来るし
何より寿命が延びたのは嬉しいよね。

いつの時代も、犬は人間を好きでいてくれて
そんな犬達に、人間は何を返せるのだろうと思う今日この頃です。

2015/07/24 (Fri) 23:54 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

母...
凄い幼少時代ですねv-12

犬も人間も、時代が変われば変わるもんですね。

これ、わかる気がします。

犬としてはどっちが幸せなのかなぁと考える事があります。

これもわかります~。
我が家も小さい頃から犬がいるのが当たり前の生活でしたが、
大切にしていたか?と言われたら...
今じゃ考えられない恐ろしい飼い方でした~(>_<)

健太に対して過保護な自分を時々冷静に見て、
実家で飼っていたワンコ達に申し訳なくて...
益々その分、健太に甘くなってしまう私なのでした(^_^;)

2015/07/24 (Fri) 19:52 | 黒豆健太ママ #TkSw/e0A | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。