うまくいかない

今まで拓さんは、「元気ごはん」というのを食べていて、
もとは肝臓が悪いニイナの為に取り寄せたのだが、ニイナには合わず、
拓さんにはとても合っていて、お腹の調子はずっと良かった。

去年BUNの値が高くなり、「元気ご飯」の腎臓の悪い子用に替えて、
腎臓用のサプリは、「カリナール2」を試していた。
お腹の調子はとても良くて、「このままいけるといいな」と思っていた。

でも、今年はクレアチニンの数値も上がってしまい、
いよいよ、療養食を与えなければならず
5月13日から「腎臓サポート」への切り替えを始めた。

が、これが全然うまくいかない。

拓の好みで、ロイカナの「腎臓サポート」缶にした。
少しずつ「元気ごはん」を減らして、その分「腎臓サポート」を増やし、
そしていつの日か、「腎臓サポート」缶に移行する予定だった。

が、腎臓食が70gを超えると下痢をしてしまう。

拓さんの体重だと、1日2缶以上(200g×2)必要だが
それ以前の問題が・・・

昔から脂肪の多いものは合わない体質なのに、腎臓食は「脂肪分」が多い。

慣れたかなと思い少し増やすと、下痢になる。しかも、お腹が痛そうにする。

takuP5143196.jpg

少し焦りすぎかな?

明日から、腎臓食をぐんと減らして、最初からやり直そうと思います。

1週間くらいで増やすからいけないのかな?

一定量で、もっと時間かけて体が慣れるまで待たないとかな?

ニイナは「高タンパク低脂肪」で、拓さんは「低たんぱく高脂肪」
真逆な2人。。。

どうか、拓さん、脂肪に慣れてくれ。

頼む。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する