坂ではなく、階段。

いつか、どこかのブログで

老犬は、坂を転がるように衰える・・・みたいな記事を読んで
そうなのか?と、怯えた。

今、拓さんを見ていて、そんな事もないのでは?と思っている。

確かに、「あれっ?」と驚くくらい急に、よろよろする時もある。
でも、そこから下っていくかというと、そうでもなくて
良い感じに上がってくる事もある。

PB203842

ここ最近(10日間ほどだが)は、散歩から戻ると、少しだが走り回ったりもする。
お腹の調子が良いので、ちゃんとお外でお仕事をして
すっきりするのだろう。

PB203854

今日からまた寒くなって、少しお腹もゆるくなってしまい心配だが
体が慣れれば、またきっと上がってくれると思う。

坂を転がるのではなく、階段を1段ずつ下りる感じかな。
時々、3段くらい落ちてしまっても、1段上って・・・
今の拓さんは、そんな感じです。

PB203855

上の写真を横から撮ると、こんな感じです。

拓さん、近い近い(笑


テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

ゆずさん

そうか、子供はそんな感じで成長するんだね。
出来てたことが、出来なくなったりもするんだ(笑)

私もすでに階段を下りていますが
下りもいいものですよね。
犬より先に転げ落ちないように、慎重に下りますかね。(笑

「食べられて、歩けて、息してる」
そう、本当にそう思う!
犬達は、最初からそれで十分なんだと思うi-228

2016/11/24 (Thu) 00:01 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
老い

子どもの発達も「階段」に例えられます
突然、昨日出来なかったことが今日出来る
しばらくそのまま。出来ていた事が出来なくなったりする
で、また突然出来る

がくんがくんと階段を登る感じ
老いはその逆ですかね
私の老いも、気づくと「げっ!!老眼が進んでる」って感じで
それはそれで、愛おしい

80歳くらいで、元気なお年寄りを見てると「すでに負けてる」と思うくらい体力がないんだけど、
食べられて、歩けて、息してるから、いいか
普通の人の20%くらいでも「よし!!絶好調」と思う様にしています。

2016/11/23 (Wed) 07:45 | ゆず #- | URL | 編集
黒豆健太ママさん

拓さんは、3年前からかなぁ~?
急に、でも、持ち直して・・・
を繰り返して、今日に至ります。はい。
坂道コロコロじゃなくて、よかったわ(汗


健太君は、まだまだ若いわよ!
三段降りたら三段上あがれるぜぃ♪

2016/11/22 (Tue) 23:53 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

こんにちは。
あーっ!!
わかります、わかります。
健太もここ一年ほど一気に年を感じるようになりましたが...
かと言って、坂道を転げ落ちるようにではなく、
三段降りて二段上がってまた一段降りて...みたいな。

ゆっくりゆっくり...ね、拓さん。

2016/11/22 (Tue) 17:48 | 黒豆健太ママ #TkSw/e0A | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する