FC2ブログ

血便でパニック

ニイナは、気候や気温の変化にとても敏感で、
それが胃腸に影響してしまう。

今日は肛門腺を絞りに病院に行く予定があり、ついでに胃薬も処方してもらった。
会計を済ませて帰ろうとしたところで、白い胃液を吐いた。

いやな予感・・・

病院を出ると急に小走りになり、公園の入り口で下痢。
急な事で空中キャッチ出来ず、片づけようとニイナの尻尾を持ち上げると
赤い液体が、お尻の毛と尻尾に付いている。

けっ、けっ、血便!!?

私の頭の中は、血便パニック。

手に持っていた手提げ袋を、公園の柵にひっかけて
赤い血に染まったブツを、大量の落ち葉ごとうんち袋に詰め
お尻の毛についた血便はそのままにして、ニイナを抱き上げ
来た道をダッシュで病院まで戻った。

血相を変え、この世の終わりのような声で、「先生ーー!」と叫ぶ。

先生は毛に付いた色を見て、
「心配ないよ、さっき渡した薬を夜ご飯の時に一緒に飲ませてね」と冷静。。。

私の頭も「心配ない」という言葉でクールダウンされ、ニイナと家に戻った。

PC095324

一時間後・・・

病院でもらったニイナの薬を仕舞おうと、手提げ袋を探すが見つからない。
財布もない。

あ、あの時、公園の柵にひっかけて・・・
ニイナだけ抱き上げてダッシュしてしまった。

公園に行ってみると、手提げ袋はそのまま柵にひっかかっていた。
日本は、なんて平和な国なんだ。

PC095325

その後は、お腹すいたとずーと訴えていたニイナちゃん。

夕食は薬を混ぜたご飯をガツガツ食べ、散歩に行き元気です。

テーマ: 犬のいる生活 | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する