しあわせな時間

ずっと仕事ばかりで、ナナと拓には寂しい想いをさせています。

以前のナナは、仕事部屋に張り付いて一緒に徹夜してしまうので
体調を崩して早朝に吐いたりする事がありました。
それ以来、徹夜は我家の「禁じ手」となりました。

しかし今回は、「禁じ手」である徹夜も何度かあったのですが
ナナは、体調を崩すことなく元気です。

拓がいることが、ナナを安心させているように思います。


       (仕事部屋に来ることなく、拓とソファーで眠るナナさん)


それでも、ナナや拓をゆっくり撫でてあげることも出来ません。
そんな時始まったナナの困った行動。(寝ようとすると、玄関のドアをがりがりする)

でも、それが私に至福の時間をもたらす事となったのです。

初めの3日くらいは、本当にドアをガリガリしていたのですが
その後は、玄関に行くふりをして、寝室を出てすぐのところで私が迎えに来るのを待っていて
「ナナちゃん、みーつけた」と言うと、廊下でコロンと転がるようになりました。

「捕まえた~」とナナを抱き上げて、私の隣に寝かせ後ろからナナを抱きしめていると
ナナの体から力が抜けて、すやすやと眠り始めます。

私も眠くて死にそうなのですが、腕の中で眠りにつくナナが愛おしくて、もったいなくて
眠れません。

この仕事が片付いて、いつもの生活に戻ったら、もうナナは一緒に寝てくれないのかも
知れません。そう思うと、いつまでもナナの寝顔を見ていたくなるのです。

不思議なことにナナがそんな風になってから、拓さんはすぐに寝室に来なくなりました。

私がナナを寝かしつけて、ほっと一息ついた時
「もう、ナナちゃん寝た?」とでも言うように、寝室に顔を出すのです。

それは見事なタイミングで現れるのです。

ナナを寝かしつけて、拓を布団に入れて・・・

とんでもなく窮屈なのですが、とても幸せな時間です。




コメント

ぽんママさん。
はい、ナナと拓がいてくれてよかったです。
夜中のガリガリを始めたときは、こりゃぁ、大変なことになったと
思ったのですが、意外な方向に進み、落ち着きました。
寝室を出た廊下の暗闇に隠れているナナは、可愛いです。

2007/02/22 (Thu) 18:17 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

ごまママさん。
もう少しで終わるんですけどね、ヘロヘロです(笑
拓さんは、けっこう気の利く男なんですねぇ。
ナナも拓も、まだまだ知らない一面があるのかも知れません。

2007/02/22 (Thu) 18:13 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

すごーっく幸せですね、ナナ拓一家は。
読んでいて暖かくなります。
ナナちゃんと拓ちゃんと暮らすことができてよかったですね、ナナママ。
でも身体だけはこわさないでくださいね、2人とパパのためにもね。

2007/02/22 (Thu) 14:22 | ぽんママ #79D/WHSg | URL | 編集

お仕事とっても忙しいみたいですね。ナナちゃん気を使いながら甘えて来るだなんてなんて・・ごまママもしあわせな気分になります。そしてさすが、拓さま(^-^)vうふ。。。。。

2007/02/22 (Thu) 11:55 | ごまママ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する