FC2ブログ

優しさに触れて

私が拓さんに知ってほしかった事
それは、手の温もりと優しさでした。

最初、耳を拭こうと伸ばした手に、歯を当てて抵抗した拓さん。
正直、どこまで本気で噛んでくるのか分からなくて
思わず手を引いてしまった。

でもある時、「拓になら、噛まれてもいい」と思った。
そう思えたら、牙を剥いて威嚇されても怖いと思わなくなった。
手をガブリと咥えられて、笑って目を見つめ返した。

「拓さん、私の手は好きですか?」


指に、穴の開いたオヤツを刺してみました。

7-2-39.jpg


指に歯が当たらないように、そっとオヤツを抜き取る拓さん。

7-2-40.jpg



「ナナちゃん、私の手は好きですか?」

7-2-41.jpg


ソフトすぎて、オヤツが指から抜けないナナさん。

7-2-38.jpg


指に感じる唇の感触から
私に痛みを与えまいとする、この子達のやさしさが伝わってくる。


ナナ拓の優しさに触れ、感動に打ち震える私の横で・・・

父ちゃんが、せっせと何やら作っている。

7-2-46.jpg


外反母趾の予防に、草履がいいと聞き作ってくれました。

7-2-48.jpg


父ちゃん、ありがとうございます。
履き心地が、とてもいいです。


テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

はなとわママさん

飼い主の愛情は、わんこの顔に出ますよね。
花ちゃんも人和君も、愛されてるって顔してますよ!
自信のある顔をしてるもの。
私も、かなり愛情を押し付けてますよ。(笑)
拓さんは父ちゃん命なので、私には全然です。
でもそんな拓さんに優しくしてもらうと、喜び倍増ですね。
(普段冷たい男に優しくされると、そのギャツプで惚れるみたいな?)
旦那は、ほんとうは猫好きなんです。
「俺は、犬は嫌いだ」が口癖のへそ曲がりです。
ただ、手先は器用です(笑)

2007/07/15 (Sun) 11:26 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ごまママさん

ふふふっ、ごまママほどではありませんよ。
お子達にやさしくしてもらえると
何だか嬉しくてね。
親孝行してもらってる気分です。

2007/07/15 (Sun) 11:04 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集

ママさんの愛情が拓さんに手の温もりと優しさを教えたのですね。
とっても優しくオヤツを食べてくれた拓さんでしたが、
ママさんの愛情があっての食べ方だったのかぁ。
私も、ママさんを見習ってい~っぱい愛情を…って思うんだけど、私がやるとどうも愛情の押し付けになっている気が。。。

いつもブログを読んで
パパさんって優しくって愛妻家で愛犬家
だなぁと思っていました。

2007/07/15 (Sun) 06:55 | はなとわママ #XZ039GEA | URL | 編集
うふ。。。

ご馳走さまです。
とってもしあわせと言う事ですね(^_-)-☆

2007/07/15 (Sun) 01:07 | ごまママ #yrTdUdco | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する