痛い痛いって

今日はナナのワクチン注射に行きました。

診察台にナナを乗せ、先生とお話をしていると
先生が「月曜日は休診にしちゃったけど、来た?」と聞くから
「どうかしたの?」と聞いたら「僕が結石になっちゃって」と。。。

「急に痛みが来て、どうにも・・・」

「あ~、あれは痛いよね~」

「もう痛いなんてもんじゃないよ、のたうちまわったよ」

「いや~、そんなに痛いの?」

「痛い!痛い!すごい痛みだよ」

・・・・・・・・・・・

話の途中で、診察台の上のナナが暴れだしました。
「痛い」「痛い」とみんなで言うから、たまらなくなったようです。


10-3-26.jpg

   「痛い、痛いって言わないで!」


「違うよ、ナナは痛くないよ~」と、先生と一緒になだめ
落ち着いた所で、背中にチクッと。
ナナちゃん、怖かったね、ごめんね。


拓さんは、付き添いとして診察室に一緒に入り
ドアのそばで、お座りをして待っていました。

10-3-30.jpg


帰宅後、ナナより疲れた様子で、眠り続ける拓さん。
拓さんも「痛い、痛い」って聞いて、緊張していたのかな?
大人しいなと思ったけど、固まってただけかも。

病院で「痛い」は禁句ですね。




テーマ: ☆多頭飼い☆ | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する