面影

近所に「花ちゃん」という雑種の犬がいた。
花ちゃんは、拓が来る少し前に癌で亡くなった。
最後の頃、歩くのが困難になった花ちゃんを、手作りのベルトで腰を持ち上げて
ゆっくり歩かせる飼い主さんを、頭が下がる思いで見ていた。

拓を里子に出そうと思っていた私は、その家で飼ってもらえたら
拓も最後まで大切にしてもらえるだろうな、と思った事もある。
けれど、犬を亡くしたばかりの人に、とてもそんな事は言えなかった。

その飼い主さんが、花ちゃんが亡くなって2年程経ったとき
散歩中の私に声をかけてきた。

「その子、うちの花ちゃんに似てるの」
その子とは、拓さんの事だ。

そして、「これ、花ちゃんに買った物なんだけど」と小さな緑のお散歩バッグを渡された。
「花ちゃんに似ているこの子に使ってもらいたいの」と。

花ちゃんと拓さんは似ていない。
共通するのは、茶色の雑種という事だけ。
けれど花ちゃんの飼い主さんは、拓に花ちゃんの面影を見たのだろう。

お散歩バックは小さすぎて、とても普段の散歩には持ち歩けない。
だから時々、花ちゃんの緑のバックをナナ拓の大きなお散歩バックに忍ばせて
心の中で「花ちゃん、お散歩行くよ」と声をかける。

何故、2年も経って?と思うけれど、2年経ってやっと、なのだろう。

今日も夕方の散歩の時、花ちゃんのお母さんに会った。
拓の頭を撫でながら、「うちの花ちゃんに似てるの」と。

花ちゃんのお父さんは、「もう犬は飼わないんだ」と言う。
「年だから、最後まで面倒を見れる自信がない」と。
立派だと思う。それが本当だと思う。
でも、そんな人にこそ犬を飼って欲しいとも思う。

20080301_24_20080317192126.jpg


会うたびに、足を止めて拓さんを撫でてくれる花ちゃんのお父さんとお母さん。
お二人の思いが通じるのか、拓さんはいつまでもそばを離れようとはしない。

拓さん、二人の前では花ちゃんを演じてあげてね。

20080301_57.jpg

   「ん~?なにか言った?」

家ではこんな子だって事、内緒にしてあげるからね。

テーマ: ☆多頭飼い☆ | ジャンル: ペット

コメント

こてとわ母さま
そうなんです。花ちゃんは大切にされて幸せな生涯だったと思います。
こんな飼い主さんには、是非また飼っていただきたい!でしょ?
でもね、お父さんの考えが正しいし。。
こてとわ母さんは、娘さんが頼りになるから羨ましい!!
私達は、たぶんナナと拓が最後の犬になると思います。
もし飼うとしても、10歳以上の老犬を貰うつもりです。
あぁ、でもそんな事考えるだけで泣けてくるから
駄目駄目、考えない事にします。

2008/03/19 (Wed) 23:05 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集

さく・も子ママ さん
いつもナナ拓を見てニコニコしていたご夫婦なんだけど
拓さんを、そんな思いで見つめていたとは知らず
バッグを渡された時は、何も言えなくなってしまいました。
不思議なんですけどね、拓さん、そのご夫婦には
必ず自分から寄って行くし、優しい顔するんですよ。
拓さんは、長生きしないといけませんね(笑)
さく・も子ママ さんにも、早く拓さんに会ってもらいたいです。
あ、普段は気の利かないぼ~とした子ですけど(汗)

2008/03/19 (Wed) 22:55 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集

素敵な飼い主さんですね☆
でもホントにそんな人には是非飼っていただきたい!
私も小鉄&斗和と暮らしてるけど小鉄たち&自分の年齢を考えて多頭飼いは最後かな・・と思ってます。
(ていうか小鉄たちにもしものことがあったら次のワンコを飼うかどうかは???ですけど)
ただ私の場合 娘という後継者が居るので心強い(?)ですけどね☆

2008/03/19 (Wed) 20:50 | 小鉄&斗和 #- | URL | 編集

2年間、花ちゃんの大切な大切な思い出の品として 持ち続けていたのでしょうね。
そう、2年経ってやっと・・なんでしょね。

ウチは小桃が来たので、こもに使ってもらって癒されてます。
きっと花ちゃんの飼い主さんも、面影のある拓さんに使って貰って癒されてると思いますよ。

拓さん、責任重いね(笑)
それにしても、ずっとおとなしく撫でられてるなんて、本当に優しくて良い子だわ~!
あ~~~!!!
おばちゃんも早く拓さんの頭を撫でたいよ~!

2008/03/19 (Wed) 20:19 | さく・も子ママ #qDfdtOiE | URL | 編集

鹿村さま
初めまして!
「ペット里親会」のHPから来て下さったのですね。ありがとうございます。
2年間、どんな思いで過ごされたのかと思うと
花ちゃんの飼い主さんにかける言葉が見つからなくて
でも、黙って寄り添ってくれる拓さんが、何よりの慰めかと思います。
犬は不思議なくらい、相手の心の機微を読み取りますよね。
ご夫婦に撫でられる拓さんを見ていると、私まで優しい気持ちになれます。
また遊びに来てくださいね。
今後ともナナ拓をよろしくお願いします。

2008/03/18 (Tue) 10:47 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
感動して泣けました。

初めまして。
毎日拝見しております。
「ペット里親会」様のリンクより参りました。そうですね、「2年たってやっと・・・」なのでしょう。とても「花ちゃん」を愛していたんだなと思います。涙がとまりません。
拓ちゃんは人の心の機微がわかる優しい仔ですね。これからも「花ちゃん」のお父さん、お母さんを癒してね。

2008/03/18 (Tue) 08:51 | 鹿村 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する