猫と戯れるおっさん

拓さんが来るまで、夜の散歩は旦那と私の両方が行かないと
怖がって外に出るのを嫌がったナナさん。

拓さんが来てからは、どちらか片方でも全然平気になったが
普段2匹一緒の散歩だと、自由に歩く事が出来ないから
夜くらいは一人に1匹で、それぞれ好きなように歩かせている。

夜は9時くらいに散歩に行くのだが、今夜は父ちゃんが疲れて
寝室で寝ていたので、久しぶりに私一人で夜の散歩に連れ出した。

いつもは近所を軽くまわって帰るのだが、父ちゃんがいないのをいいことに
船頭のナナさんは、歩く歩く。
夜の散歩があまり好きじゃない拓さんも、楽しそうについてくるので
仕方なしに付き合う事に。

1時間以上歩いて、マンションのそばまで戻って来た時
道路で3匹の野良猫とたわむれる、寂しげなおっさん発見。



父ちゃんでした。。。


夜の散歩に置いていかれた父ちゃんは、そのあと足が攣って目がさめたそうです。

いったいいつから猫と戯れていたのか・・・

20080801_170.jpg

家に帰りスイカを少し食べた後、すぐに爆睡し始めたナナ拓。

これからは父ちゃんを置いていくのはやめようね。
ナナ拓もすぐには父ちゃんと気づかなくて、近づくのをためらっていたもんね。


実は犬より猫の方が好きな父ちゃんですが
飼い犬に不気味がられる程に、哀愁を放っておりました。

テーマ: ☆多頭飼い☆ | ジャンル: ペット

コメント

ゆずさん
「哀愁の父ちゃん」いいですね。そのタイトルで別にブログ作りますかね(笑)

旦那はど田舎出身で、実家には親子代々続く猫がいて(今は3匹くらい?)
車も通らない田舎道だから(タクシーに途中で降ろされるほどに細い道)
猫は庭や裏山や畑を好き勝手に歩いて暮らしているらしいのです。
だから、マンションの部屋の中だけで生活させる事が辛いらしいのです。
犬のように散歩や旅行にも行けないし・・・
猫を心から愛する父ちゃん故に、猫との暮らしを断念した訳です。
ね~、猫を飼わない理由からして哀愁がにじんでるのよ。

でもナナさんが、ものすごく猫っぽい性格で(笑)
里親会でナナに会った時、旦那は「こいつ、猫みたい」と思ったそうで
ナナさんのワガママに翻弄されるのを楽しんでいるようです。

犬も猫もうさぎも駄目だったゆずさんも、犬命!!
じゃぁ、次は思い切って「猫!」いってみよう!(笑)

2008/09/06 (Sat) 18:55 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集

鹿村さん
拓さん、ボディガードとして認めてもらえているようですね(笑)
昨夜は、拓さんも楽しそうに匂いを嗅いだりして、寄り道が多い
散歩だったので、帰りが遅くなってしまいました。
父ちゃんの姿は、かなり危ないおやぢだったので、ナナは一旦
足を止めて、斜めから見てました(笑)
いつもは父ちゃんをまっ先に見つける拓さんも「父ちゃん?・・・」
って感じでした。
足、私も夏に冷房つけて寝ると攣るんです。やっぱ冷やすから攣るのか~。
足は温かくして寝る事にします。

2008/09/06 (Sat) 18:39 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
バイバイ、哀愁デート♪(トシちゃん熱唱)

あぁ、びっくりした!
実は、朝コメント書いてて、途中で時間無くて投稿できなかったんだけど、その題名が↓鹿村さんと同じ「哀愁の父ちゃん」だったので・・・・ぃやぁ~奇遇でした

しかし、父ちゃん・・・本当は猫が好きだけど、今は犬を飼ってるってのもどうよ?
不思議ですなぁ
そういえば、犬も猫も両方好きって人、いますね
私は犬も猫もうさぎも駄目だったけど・・・・
今は、犬命!!ですから!!

2008/09/06 (Sat) 14:33 | ゆず #- | URL | 編集
哀愁の父ちゃん

ナナさんと拓さん 母様と夜のお散歩、楽しくて良かったですね。
ナナさんは拓さんが自分のボディガードである事を解っているんだ。
そして、信頼しているんだ。拓さん、頑張ってね・・・。
でもさ、父様がわからないなんて・・・・。あんまりじゃない???
猫と戯れる父様とそれを遠くから不審そうに見るナナさんと拓さん
目にうかびます。
可哀想な父様。これからは絶対に!!!一緒のお散歩をして下さい。
足が冷えると攣りやすくなります。お大事に・・・・。

2008/09/06 (Sat) 10:59 | 鹿村 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する