今の気持ち

ナナの姿が見えなくなって、もう2週間が過ぎてしまいました。

コメントを下さった皆様。
拍手でナナとお別れをしてくれた事を告げてくださった皆様。
静かに見守って下さった皆様。
本当にありがとうございました。

ナナという犬がいたこと。
沢山の人に知ってもらえただけで、親として心から感謝しています。

コメントのお返事も書けずに申し訳ありません。
ありがとうございました。


ナナと一緒に過ごした時間はあまりにも幸せで、とても楽しい時間でした。
私は、ナナと出会えた事、ナナと暮らせた事に、心から感謝しています。
犬を家族に迎える事は、この悲しみも含めての事だと知っていました。
でもそれ以上に、あの子と出会えた事が嬉しい。

200403028_PICT0021.jpg
(2004年3月28日、初めて自転車のカゴに乗って城北公園まで行った日)



日々、後悔の無いように過ごしてきました。
いつも、どうしたらナナが喜んでくれるかと考えていました。
ナナが笑うことが、私の生きがいでした。

ナナも同じでした。
私が笑うと、ナナはとても喜んで得意げな顔をしました。
私達は相手の幸せだけを願い、お互いに幸せでした。

父ちゃんも同じでした。
あの人は、全てをナナに捧げていました。
大げさではなく、ナナはあの人の全てでした。

ナナは知っていました。
自分がどんなに愛されているか、知っていました。
そしてナナも、私達を愛してくれました。

だから、大丈夫です。

ナナは全て分かってくれています。



拓さんも大丈夫です。

「拓さんは大丈夫か?」と心配してくれた人が沢山いました。
本当にありがとうございます。

拓さんもすごく不安だったと思います。一時は母ちゃんべったりの甘えん坊に
なってしまい、父ちゃんがヤキモチを焼いた程です。
が、残念なことに、また父ちゃん子に戻ってしまいました。

20090405_P4051421.jpg

拓さんは、ナナの教えをきちんと守って生活しています。

ただ、少し手抜きです。

20090405_P4051416.jpg

散歩も近所一周で終わらせようとする拓さんを、どうやって歩かせるか。

それが今後の課題となりそうです。

テーマ: ☆多頭飼い☆ | ジャンル: ペット

コメント

茶ナナママさん

茶ナナママ、我が事のように悲しんでくれて
いっぱい心配してもらって、本当に有難う。
そうそう、夏の朝は旦那がウキウキで帰ってきて
「茶ナナちゃんに会ったぞ」って嬉しそうに言うから
私は「ムッキー!」てヤキモチを焼いていたんだよ。(笑)
いつもナナを思い出してくれて、ありがとう。
暑くなる前に茶ナナちゃんに会いにドッグランに行かないとね。
あとでメールするねi-236

2009/04/07 (Tue) 14:06 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
はなとわママさん

ほんと、この2週間何をしていたのか、さっぱり思い出せないi-229
拓さんは、ナナを大切にしていたからね。
さびしいよね、拓さんも。
拓さんはすごく甘えん坊になりました。
散歩の時間になると、催促するくせに
外に出るとほとんど歩かないんです(笑)
人和君、拓さんとお散歩してくれますかi-179
拓さん、また人和君のおしりに激突するかもしれないけど、よろしくね(笑)

2009/04/07 (Tue) 14:00 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
毎朝、ナナちゃんの事を思い出しています。

神様はナナちゃんをめちゃくちゃ早く連れていってしまったけれど、ナナちゃんとママ&パパさんを出会わせてくれたのも神様。
神様はお二人をナナちゃんと会わせれば、ナナちゃんが世界一幸せになるとわかっていたのです。
こんなに充実した愛情深いしかも内容が濃い生活ができて、どんなにナナちゃんも感謝している事でしょう。
ジュリアちゃんになる以前の事なんて、そんな事、私にあったかしら??状態だったはず。
成犬の里親さんになった方は、皆さん愛情が人一倍深い方達ですが、その中でもママ&パパさんは私が知る限りで最高です。ナナちゃんはどんなに幸せだったか(^O^)
平日の朝の散歩コースは、初めてナナちゃん&拓ちゃんと会った場所や、真夏の朝にパパさんと散歩中に会った並木道や駐車場などを通ります。またナナ拓家の車が置いてある駐車場前も通ります。いつだったかの夕方、お出かけから帰ったナナ拓ファミリーに会いましたね。なので、毎朝ナナちゃんの事を思い出しています。
拓ちゃんは今までナナちゃんのボディガードとして、頑張って長いお散歩に付き合っていたのでしょうか?
拓ちゃん、そんな短い(?)お散歩だと太っちゃうからだめよ~。というか、拓ちゃんの事だからお二人の衰弱ぶりを見て長くお散歩したら、倒れちゃうかもと心配しているのかもしれないと思います。
ちゃんと、寝て食べていますか??

2009/04/06 (Mon) 20:47 | 茶ナナママ #MDMkRtpI | URL | 編集

毎日どう過ごしたか憶えていない悲しみいっぱいの日々だったと思います。
私自身そんな思いを4回してきました。
上手く言えないけど、たっくんの気持ちもわかる気がしています。
クマコに先立たれた時のビチをそばでずっと見てきたので。
たっくんはナナちゃんと一緒のお散歩が好きだったし
なによりナナちゃんのことが好きだったのですね。
ナナちゃんの様にはいかないけど人和が
たっくんと一緒にお散歩したいと言っています。
また並んでお散歩できる日を楽しみにしています。

2009/04/06 (Mon) 20:04 | はなとわママ #XZ039GEA | URL | 編集
ロンリンパパさん

何度も励ましのコメントを頂いて、有難う御座いました。
ロンリンパパこそ、1番辛い時だったのに。
ロンちゃんの事は本当に驚きました。
どれほどの悲しみだったか、今の私は分かりますと言っていいですよね?
でも安心しました。薄情だなんて思いませんよ(笑)
私もナナが死んでナナからのメッセージを沢山受け取りました。
ロンリンパパがロンちゃんの意思を感じたのは、それがロンちゃんの声だったからです。
しかも白柴とは、もう決まりですね。
リンリンちゃんも遊び相手が出来てよかったね。
ロンちゃんを愛する気持ちは変わらない事、わかってるから。
ロンリンパパも体を大切にね、お互い頑張ろうね。i-179

2009/04/06 (Mon) 15:03 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
こてとわ母さん

ご心配をお掛けしました。i-179
そうなんですよね、私ら絶対先に死ねないっす。i-229
犬や猫と暮らす人は、みんな同じ悲しみを受け止めている。
それぞれ違いはあっても、わが子同然に育ててきた子に死なれるのは、辛いですね。
いっそ私を八つ裂きにしてくれ~と思いました(笑)
ランゾウさんのバザーで会えますね。
その前にドッグランにも行こうかな(笑)

2009/04/06 (Mon) 14:50 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
健太ママさん

一緒に泣いてくれて、ありがとうね。
ナナさんは沢山の人に見送られて、綺麗だよって言ってもらえて幸せです。
私も、書きたいことは一杯あるんだけど、うまく言葉に出来ない感情もあって難しいです。
「色んな人の心の中に色んな形で存在している」
そうだと嬉しいな。i-179

2009/04/06 (Mon) 14:43 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ママがんばって!

ついこの前、ロンを失った自分としては、なんとも言いようのない気持ちで、ブログを読ませていただきました。
しばらく更新のないブログを毎日覗いては、「まだ、ブログを書く気にはなれないかな」と、少しだけ心配していました。また、ブログを書き始めたナナ拓母さん、まだ、心の整理はついていないだろうけれど、父ちゃんも拓さんもいるし、ナナさんもきっと幸せだったと思うから、これから、無理しないでいいから、泣いていいから、少しづつ、元の生活に戻って行ってください。

自分のことになりますが、私は、ロンを失ったとき、その亡骸を抱きながら、絶対、また1頭飼うと決めていました。できたら、行くあてのない里子を探そうと。
ところが、ロンを失った3日後、自分の病院へ行った帰りのこと、いつもなら通り過ぎる(実際、その日も一回通り過ぎた)、汚い、小さい、古いペットショップがどうしても気になり、覗いてみることに。
すると、そこにはなんと!白柴の子犬が1頭いるではありませんか!!!
ロンが逝ってから、たった3日、できたら里子をと考えていたのに、ペットショップの子…悩みました。でも、その店に立ち寄ったのは、ロンが呼んでくれた気がして、結局、ロンの初七日を終えた次の日曜日に、その子を家族として迎えました。

ナナ拓母さんは、どう思われるでしょう?「なんて薄情な奴」?
でも、私は自分の行動を、ロンが誘ってくれたものと思っています。「パパ、僕がいなくなっても、新しい子を迎えてあげてね。そして、幸せにしてあげてね。」と、ロンが言ってくれているんだと思っています。
ロンもリンリンも、私の子として実家に帰ってきましたが、新しい子は家族の子として育てようと、名前はみんなで決めました。「リュウ」と言います。リンリンも、ロンがいなくなって2、3日は食欲もなく、普段と違っていたのですが、リュウが来てからは、「ウザイなー」という顔をしながら、よく遊び相手になってくれています。
リュウは、まだ2か月齢のくせに、すごい勝ち気でやんちゃです。リンリンにも、物怖じしません。この先、大きくなった時のことを思うと、ちょっと心配です。

ロンは、今、私のペンダントに、遺骨を入れたロケットと遺毛をまとめたトップを付けて、いつも一緒にいます。自分には、リンリンとリュウがいるから、頑張らないとと思いながら、今のところは、病気の治療に専念していくつもりです。

なんか、自分のことばかりになってしまいましたね。すいません。

拓さんと、父ちゃんにもよろしくお伝えください。

それでは。

2009/04/06 (Mon) 11:39 | ロンリンパパ #/g3Mcwag | URL | 編集

見送ることはとっても辛いけど 
人間と違って私ら親が先に逝くわけにはいかない!!
私は高3の時にワンコを送って以来 
別れの辛さ&住居事情でワンコと一緒に暮らすことが出来ないでいました
でも住居環境が整い別れの辛さも忘れ・・っというか
別れの辛さより一緒にいられる喜びをと小鉄との生活を始めました
もし小鉄や斗和が・・・と考えるだけでも涙が出てきます
だから泣きたいときは泣けばいい!!
私はナナ拓パパママさんを会うたびに反省&見習わなければと思わされていました
でも・・・見習わなければと思ったすぐ後に感情的に怒っている自分が・・(反省
またあしあとやランゾウで会える日を楽しみにしています

2009/04/06 (Mon) 08:08 | 小鉄&斗和 #- | URL | 編集

皆さんのように、上手に言葉を綴ることが出来ない私ですが...

キレイでちょっとクールな笑顔のナナ拓家のナナさんは、
今もきっと、色んな人の心の中に色んな形で存在しているんだと。
勿論、私の中にも。


拓さん...歩こうよぉ~!!
お散歩嫌いの健太とお仲間になっちゃうよー(>_<)




2009/04/06 (Mon) 00:38 | 黒豆健太ママ #TkSw/e0A | URL | 編集
鹿村さん

いろいろ有難う御座いました。
ブログを書いて、少し落ち着きました。
でも正直、まだまだ立ち直れるはずもなく
我慢しても仕方ないから、泣きたい時は泣くようにしています。
拓さんがいてくれるから、なんとかふんばっています。
子供の頃から犬の死は経験してきましたが
ナナは私が大人になって自分の責任で家族に迎えた初めての子でした。
あまり体が丈夫じゃなかったから、とても過保護な親でした。
短い時間だったのかも知れないけど、でもとても濃い時間を過ごせて
精一杯愛する事が出来て、本当に幸せでした。
拓さんもナナと同じくらい幸せにしないといけないから、頑張りますよ!
これからも拓さんの珍事を見守って下さいね(笑)

2009/04/05 (Sun) 23:47 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
こうめ母さん

いっぱい心配かけちゃって、いっぱい泣かせちゃってごめんね。
色々、ありがとうね。
息子さんもショック受けちゃったね。
でも、犬を家族にする事は、その子の死も家族が受け止める事だと
息子さんも、ナナの死を受け入れてくれたって書いてくれて
嬉しかったです。
私も現実の死を受け入れるのは辛かったし、まだ本当に受け入れたとは
言えないのかもしれないです。
でも、忘れないし今もこれからも愛し続けていいんだって思えたら
すごく気持ちが落ち着いてきました。
(そう思うまで、実際は結構もがいたけどi-237
まだ時々錯乱するけど、これからも宜しくお願いします(笑)

拓さんね、最短距離でしっこしたら帰るんですけど・・・
ナナは散歩したら地の果てまで歩こうとする子だったから
どうしたらいいか、わからないわ・・・

2009/04/05 (Sun) 23:26 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ラッキーママさん

今日、ラッキーママさんのブログを全部読ませて頂きました。
すごいですね、ラッキーちゃん!驚きました。
ラッキーママさん、貴方はすごいよ。
ラッキーちゃんが元気なのは、ママの「絶対死なせない」という意思の力。
そして一心同体の心。
ラッキーちゃんは、毎日が楽しくて楽しくて仕方が無いって顔をしていますi-179
震えるような気持ちの中で、冷静に数々の決断をして、それがどれ程辛いか
私の想像を超えるほどなのでしょう。
でもリリーちゃんを迎えて、ラッキーちゃんとリリーちゃんが寄り添う姿に
気持ちが柔らかくなって、その気持ちがラッキーちゃんにも伝わって
全てがいい効果を生んでいるように思えます。
またリリーちゃんが超可愛い&良い子ちゃん(さすがペット里親会出身!!)
ラッキーちゃんは、優しいお兄ちゃんのお顔でリリーちゃんを見つめていますね。
これからも、私の気持ち、感じたこと、見た夢の事、ブログに書きますね。
今は私がラッキーママを励まさなければいけないのに、ブログを見たら
私がすっごく励まされてしまった。ありがとうございます。
ラッキーちゃんが子供で、ママさん、貴方はとても幸せ者ですね。

2009/04/05 (Sun) 23:11 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ゆずさん

私と一緒に辛い思いをしてくれて、一緒に泣いてくれてありがとう。
そして、そんな風に言ってくれてありがとう。
この2週間、いろいろな事を考えて感情が上下して
自分をコントロールする事が出来ませんでした。
でも今、私の支えになっているのは、あの子に愛している事を
ちゃんと伝える事が出来たという事です。
私は毎日、ナナにどんなに愛しているか伝えてきました。
私は、ゆずさんが歩夢ちゃんとの日々を、とても大切にしている事
知っています。
歩夢ちゃんも自分がどんなに愛されているか、ちゃんと分かっていますよ。

2009/04/05 (Sun) 22:54 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集

改めてナナさんとの絆の強いことを実感しました。
ワンコは後から来て、飼い主を追い越して逝ってしまいます。
何匹そうして送ったことでしょう。
ナナさんの事をしり、そしてナナ拓母様とお知り合いになり、沢山の事を
学ばせて頂きました。
ナナさんは思い出の部屋に引っ越してしまいましたが、ずっと皆様と一緒にいると思います。
拓さんが、ナナ姉ちゃんの教えを守って生きて行って下さい。
手抜き??気にしない、気にないです。
きっと、ナナさんもそう言っていると思います。

2009/04/05 (Sun) 20:54 | 鹿村 #- | URL | 編集
安心しました

 動物を飼うということは、自分より先に見送る可能性があるということ。
知っていても、やはり現実になれば悲しいことです。子供も、あっという間に大きくなります。あの時、こうしてあげればよかった、こうしておけばよかった、こんな風に言ってあげればよかった・・・子育てにも後悔はつきません。
特に、動物は話せません。だから、父さん、母さんのように毎日を愛しいと感じ、相手の立場に立って生活するということは、大変難しいことです。
いや、みんながしなければいけないことだと思います。ナナさん・拓さんと知り合って、色々なことを学ばせて頂いています。
さあ~て、拓さんの散歩どうするか??拓さん、歩こうよ!こうめさん、今日は1時間半も歩いたせいか、爆睡してます・・・。

2009/04/05 (Sun) 19:42 | こうめ母さん #- | URL | 編集
ありがとう・・

こんばんは。
コメントを残したラッキー&リリーのママです。。
いつも伺って、ママさんのお気持ちが知りたくて…

拓さんは、ナナの教えをきちんと守って生活してる と
それが嬉しかった~ 本当にありがとうございます(ToT)/

リリーも、一度は不安になってしまう日々を過ごすけど
でも大丈夫・・ それをこうして教えていただきました。

私も 先住犬との心の絆 は自慢できる程に強いものです!
だからこそ必ず次の子に繋がっていくと そう信じれます。

同じ里親会の繋がりで こうしてお知り合いになれたこと
こんなカタチでしたが、、今ナナちゃんに感謝の心です。

2009/04/05 (Sun) 19:23 | ラッキーママ #3KIjm9CQ | URL | 編集
本当にすばらしい関係性でした

これほどの絆を結べたこと、心から尊敬し、私も見習いたいと思います。

私は、ワンコと生活するのが初めてだったので、いろんな本を読みました
いろんな人のブログを読みました
獣医さんの話も聞きました

でも、私を一番感動させ、目からうろこが落ちたのは、ナナさんと父母さんとの関係性でした。
私もそんな風に、心から信頼しあえる間柄になりたい
また、いろいろ教えてください。

2009/04/05 (Sun) 18:59 | ゆず #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する