男の中の男 Part2

拓さんは、ビビリだ、ビビリだと言いふらしているような気もしますが
そんなビビリな拓さんだから、頑張った時は感動も大きいんです。


              「さっき外に出たら、急に雨降ってきたよ」 
               
                (すっかり、体調もよくなり食欲も旺盛です。)



拓さんは父ちゃん子ですが、大好きな父ちゃんに逆らって、母ちゃんを守ってくれた事があります。

あれは拓さんが来て、2週間くらい経ったときのことです。
その頃の拓さんは、旦那のことは大好きで、私のことは、「びみょー」って感じでした。
その日私は何か失敗して、旦那にものすごい剣幕で怒られたんです。

拓さんは、いつも夫婦喧嘩のときは怖がって玄関に避難してしまいますが
その時の拓さんは違いました。

拓さんは、怒鳴られている私の前に来て、私を背中にかばう様に座り、顔を上げて
まっすぐに旦那を見たんです。
(たじろぐ旦那・・・)

すると、ナナまで私のわきに来て座り、同じように旦那を見ました。
(言葉を失う旦那・・・)

3対1

「何だよ!俺が悪いのかよ!?」と荒げた声が裏返ります。
(可笑しくて笑いたかったけど、必死にこらえました)


拓さんが私の味方をしてくれたのは、それ1度きりですけど
あの時私は、本当に嬉しかったです。

やっぱり、拓さんは「男の中の男」なんですね。



コメント

ぽんママさん。
旦那は私と結婚した事が、すごい勇気ですから・・・
それに私は、めったにキレないですから。
「私キレさしたら、たいしたもんですよ!」

2006/09/08 (Fri) 10:28 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

駒子さん。
旦那の心の傷はかなり深く、プシューて音がするくらい弱ってました。
ナナの事を熟知していますね。その通りです!

2006/09/08 (Fri) 10:24 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

え?あのご主人が怒鳴るの?勇気ありますね。だってナナママのあのりっぱな力こぶを知っているのに・・・。

2006/09/08 (Fri) 09:12 | ぽんママ #79D/WHSg | URL | 編集

あ…群れ 対 群れ以外だ。ダンナ孤立したね。野生では致命的よ。
ナナは日和見で多数決に従ったとみた。(ぜったい)

2006/09/08 (Fri) 07:10 | 駒子 #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する