すごいぞニイナちゃん

ニイナちゃん、すごい回復力です。

痛そうにしていたのは2日間くらいで、3日目には普通になって
4日目の今日は、動きを制限するのが大変な程です。

P1314276

お腹が少し緩いので、オヤツを控えたらガウガウの猛抗議。

P1314308

飛ぶは跳ねるは、こっちはヒヤヒヤします。

P1314303


終わってしまえば、これで良かったのだと思えるのですが

手術の前は、本当に怖くて、嫌で嫌で。

術後に痛そうな顔を見て申し訳なくて、何度も何度も「ごめんね」と謝りました。


P1314342


保護犬の場合、譲渡条件に不妊手術がありますから、やる事は決まっていても
一人の親としては、本当に悩みます。

もし、万が一・・何かあったら。

ニイナちゃんのようにフィラリアに感染している子の場合、麻酔は危険が増します。
病院では、しつこくしくこく「万全に!」と懇願する私に呆れつつも
心臓の血流のエコーを撮り異常がない事を確認して手術をして下さいました。

ニイナちゃんの子宮は、腫れて大きくなっていたそうです。
ヒート後、偽妊娠になり1ヶ月経過してからの手術なので、本当なら子宮はしぼんでいる
時期のはずです。
「次のヒートが来る直前だったのかもしれないが、子宮蓄膿症の可能性もある」という事でした。


P1314338

いたずらっ子は変わりませんが、甘えっ子になりました。

夜だけエリカラを付けようとしたら、顔を下ろせなくて眠れないようなので
リビングに布団を敷いて、私と一緒に寝ています。
布団の上に乗って私の体に寄り添って寝ているので、ニイナちゃんが動けばすぐに目が覚めます。

明け方近くになると拓さんも布団に入りにやってくるので、ぐっすり眠れなくても
とっても幸せです。

抜糸まであと少し、幸せな夜が続きますように。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

茶ナナママ さん

ありがとう~~。
ニイナちゃん、とっても元気になりました。
それにしても、犬の傷の回復力ってすごいですね。
さすがに当日の夜は痛そうでしたが、日に日に元気になって
あっという間に傷もくっついてしまいました。
無事に済んで、よかったです。i-179

ナナさんの写真ね、あれはナナが1度だけオモチャを噛んだ
貴重な写真なのです。
あれきり、オモチャは噛まないな(笑
ナナとニイナちゃんは、似ているようで似ていなくて
でも時々、はっとするほど似る瞬間があって・・・
そんな時は、ちょっとナナに会えた気がして嬉しいのです。

2010/02/04 (Thu) 23:18 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
花胡さん

ありがとうございます。
ニイナちゃんは、すっかり元気になりました。
終わってしまえば、やれやれと思いますが手術は心配ですね。

花ちゃんとくるみちゃんは、毎晩一緒に寝てくれて本当に良い子ですね。
どんなに重くても嬉しい!!
ニイナちゃんは、傷の痛みが取れたら、くっついて寝てくれないんですよ。
だから、ちょっとさびしい~~。
拓さんは、夜中に来ます(笑

2010/02/04 (Thu) 23:10 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
鍵コメさん

ニイナちゃんの回復を喜んでくれて、有難う御座います。
もうすっかり元気すぎるくらい元気です。(笑
鍵コメさんちの、●こちゃんの手術の時、鍵コメさんが
悩んで悩んで苦しんでいたのを、知っています。
我が子の事となれば、代わってやりたくても出来ず
親はただただ無事にと願う事しか出来ず。。。
無事に済んだこと、本当に感謝です。

・・・・でも、何で鍵コメにしたの?(笑

2010/02/04 (Thu) 23:04 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
hiro@azumahikiさん

私も父ちゃんも、術後のニイナちゃんを腫れ物に触るように
恐る恐る触っていたのですが、拓さんだけはマイペースでした(笑
でも、傷の所を匂いをしきりに嗅いでいたから、分かっていたんでしょうね。
3日目には、飛んだり跳ねたりして、本当に犬の回復力ってすごいですね。
ニイナちゃんは、手術をしても性格変わらず(そりゃそうか?)
相変わらずの悪戯っ子です。
元気になってくれて、よかったですi-179

2010/02/04 (Thu) 22:55 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ゆずさん

決断は怖いです。
避妊手術と言っても、元気な子のお腹を切るわけだから
麻酔も怖い、術後の痛みも怖い、やっぱり怖かったです。
無事に済んでよかった。本当に感謝です。

ニイナちゃんは、傷の痛みが無くなったのか
寄り添って寝てくれなくなりました。i-237
拓さんだけが、夜中に布団に入りに来てくれます(笑

2010/02/04 (Thu) 22:48 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
なびこさん

ねねちゃんは、内視鏡手術でしたよね?
ももママさんのブログで、内視鏡手術の事を書いていたのは
読んだのですが、ねねちゃんもその手術を受けたんですね。v-12
どんなにしつこくても嫌な事でも、ちゃんと聞かないとですよね。
なびこさん、頑張りましたね!えらいです!
私も今回、内視鏡手術の事を聞いてみました。
ニイナの病院は開腹手術なので、内視鏡手術の方が負担が
少ないなら、それが出来る病院を紹介してくれ、と相談したり
糸は何を使うとか、麻酔は?傷は?時間は?心臓の検査は?
などなど・・・かなりしつこく聞きましたよ。
可愛い我が子のためなら、嫌われてもいい!!(笑
でも内視鏡手術は開腹より時間が長くなるので、フィラリアのいる子
には向かない事などから、開腹にしました。
無事に済んで安堵していますが、やはり帰ってきた日は痛そうで
寝ていて体が時々ビクンとなるのを見て、可愛そうでした。

今はすっかり元気になってくれて、本当によかったですi-179

2010/02/04 (Thu) 22:40 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
お転婆ニイナちゃんに変身?

無事に避妊手術がすんで、本当によかったよかった!
ニイナちゃんは出産経験があるから、痛みに強いのかしら?
それにしても、術後4日で飛び跳ねちゃうなんて、すごすぎ。
ニイナちゃんは実はすっごいお転婆さんで、まだ少し猫(犬?)を
かぶっているのかも・・・。
甘えっ子になってくれたのもすごく嬉しいですね。
きっと今後もどんどん本性を見せてくれますよ。

それにしても、ニイナちゃんの写真を見て、ナナちゃんの写真の同じ
ようなカットを思い出すなんて、さすがです。
本当にどそっくり。
もしかしたらママさんが見ているナナちゃんの写真を見て、まねしたの
かも(笑)。

拓ちゃんの大あくび、なごませてもらいました。

2010/02/01 (Mon) 17:15 | 茶ナナママ #MDMkRtpI | URL | 編集
よかったぁ☆

手術も無事に済み、あんなにピョンピョン飛び跳ねることが出来るくらいに
元気に回復して本当によかったですね(≧▽≦)
うちは避妊手術をするかしないかをかかりつけの病院の先生と相談し、
両方のリスクも聞き、しなくても大丈夫ということでしないことにしました。
お子たちの身体のことを考えて悩みますよね。

一緒に寝ていて『重い~』ってこともよくありますけど、
幸せ☆ってよくわかります(^-^)
毎朝わたしの枕を独占して、スヤスヤと寝息を立てて寝てるくるみをみると
同じことを思い、起こしたらかわいそうだと眺めてるうちに遅刻しそうになってます(笑)
夜中に時々顔を蹴られて起こされることもしばしばですけどね( ̄ー ̄;)

2010/02/01 (Mon) 09:44 | 花胡 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/02/01 (Mon) 01:33 | # | | 編集
No title

ニイナちゃんよかったですね。嬉しいです。
拓さん、ニイナちゃんにピントが合っている写真の後ろで大あくび
君は本当に素敵なワンコだね。改めて格好いいと思います。
これっくらい素敵な家族で暮らせると本当みんなよい子になるのでしょう。
どんどん幸せが集まってきますように~。

2010/02/01 (Mon) 01:25 | hiro@azumahiki #- | URL | 編集
No title

無事に済んで、そして元気に飛び跳ねていて、本当にうれしいです。

私が最近読んだ本に
「悩みは、迷うから起こる。
迷うこと自体は、悪いことでは、ないけど、決断したことを悔いるのがいかん。
決断した時、そのときは、生きている中で一番進化してる自分なのでそのときに決めたことが、一番正しい
それ以上の決断は出来なかったと思うべし。」

私もしっかり考えて、母さん言う様に私の気持ちで一番いい方法を決めたいと思います
そして、きっとそれが一番正しいのでしょうね

ニイナちゃんが寄り添ってくれて、拓さんも布団に入ってきてくれて
この上ない幸せですね。

2010/01/31 (Sun) 22:09 | ゆず #- | URL | 編集
No title

しあわせな時間ですね。。

私も、ねねの避妊手術のときには、麻酔のことで、とっても心配でした。
麻酔が原因で、亡くなる子がいると聞いたりしたものなので。。
無事に終わって、元の状態で、おうちに帰ってこれるのだろうかと、
何回も何回も先生に聞きました。
ねねの場合、モニターという形での避妊手術だったもので、
余計に神経質になっていました。
そして、「保護犬という風に軽く見てることはないですね?命は、
お金を出しておうちへ、犬を迎えた方と同じです。」とちょっと嫌な言い方も。。
子供たちのときよりも、気になってしまったかも。。
手術をしたことで、悲しいことが起きたらと。。そのことを選んだのは
私ですから・・
でも、しつこくても、ちゃんと不安をのぞいてくださったお医者様には
とても感謝しています。

そして、元気なねねを見たときは、とっても嬉しかったです。
やはり、日帰りだったのですが、麻酔から覚めて しばらくたっていましたが、
ぼーっとしていて、反応が薄くて。。それが、ちょっと・・悲しぃ~でした。

でも、ニイナちゃんも 無事に済んで、元気を取り戻してきたようなので、
とっても安心しました。

よかったです\(^o^)/

2010/01/31 (Sun) 21:14 | なびこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する