一進一退

拓さんの左前足に、歯でガジガジした傷があります。

気をつけて見ていないと、自分でなめてしまい、せっかく乾いた傷から血が出ていたりします。

いつもは、舐め始めたらそっとティッシュで押さえて、止めさせるようにしていますが
見ていない所で舐めてしまうので、今日は滅菌ガーゼを当てて包帯を巻いてみようと
思いました。


             「父ちゃん、おいらも食べたい」



以前包帯を巻いた時、思いっきり心を閉ざされたので慎重に・・・・・

ナナの場合、初めての事をする時は、これからする事をよく説明して「痛くないからね」
と言えば大抵の事はOKです。

拓だって、訳もわからずやられるから怖いのだろう。




説得を試みる・・・・・

さらに、説得する・・・・・

「さあ、手を出して」

拓の左手が、私の手のひらに載った。(成功か?)


傷の上に、ガーゼをチョン。

「ウガー」と声を上げて、玄関まで逃げてゆく拓さん・・・・・

拓さん、ティッシュでギューって押さえるのは良くて、ガーゼをチョンと載せるのは駄目って
どういう心理状態なわけ?


何度呼んでも、しばらくの間玄関でお座りして動きません。
その後はソファーで寝ていても、私が近づくとビクッとして顔を上げます。

信頼失っちゃったな・・・・(あったのか?)



また一から出直しだ。

拓さん、どんなに時間がかかってもいいよ。
でも10年後くらいには、私の事を心から信じて欲しいな。

私も、拓さんをまだ疑う時があるからね。(こいつ、噛む気か?なんて疑ったりするし)

拓さんの信頼を得るためは、私がまず拓さんを信じないとだね。

一緒にがんばろうね!拓さん。



コメント

ぽんママさん。
先ほどは、ご馳走様でした。
ほんと、男の気持ちはわからんです。

2006/09/29 (Fri) 13:53 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

拓ちゃんは何が怖いんだろうね。男の気持ちはわからんです。

2006/09/29 (Fri) 11:49 | ぽんママ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する