スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはそれで、いいかと。

最近は、子供を見てもパニックになる事が少なくなってきたニイナちゃん。

前は、どんな子供でもパニックを起こしたニイナちゃんですが
今は大人しそうな子供なら、すれ違うことが出来るようになりました。

それでもニイナちゃんが「無理」と言ったら、一緒に走って逃げます。
我慢はさせないことにしています(笑

無理はさせていないつもりですが、ストレスは相当あるらしく
家に帰ると、ストレスを発散するように私を襲います。(笑

P3204349

ニイナちゃんに効く言葉は、「頑張れ!」とか「いいぞぉ!」など前向きな言葉です。
「大丈夫よ」などというごまかしの言葉は、ニイナちゃんには何の効果もありません。

散歩中に、私の顔を何度も見上げてくるので、そのたびに大きく頷いたり
ガッツポーズで励ますと、ニイナちゃんは顔をぐっと引き締めて
また前を向いて歩き出します。

ニイナちゃんは「まつおかしゅうぞう」タイプのコーチに付けば、伸びる子だと思います。


P3204359


むかしむかし、拓さんが苦手だったのは、ホウキを持ったオバサンとバットを振り回すおぢさんと
ボールを蹴る子供でした。
ヒ~ヒ~叫びながらパニックを起こす拓さんに、相手の人の方が驚いてしまうほどでした。


拓さん、どうやって克服したんだっけ?


忘れた・・・・




何が言いたいかというと・・・


今は出来なくても

ずっと出来なくても

それはそれでいいと、思っていると

いつの間にか出来るようになっているものだな・・・と、思う。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

hiro@azumahikiさん

マツくん、大きいですね。
3年も引き篭もっていたのですか?v-12
カエルでも怖がりな子とそうでない子がいるんですね。
マツくん、ナナさんに説得されたのでしょうか?(笑
ニイナちゃんも、1日の変化はほんの少しなのですが
振り返ってみれば大きな進歩をしています。
私達は、おおらかに見守ることにしましょう(笑

2010/03/22 (Mon) 23:45 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
感謝

うちのマツは人一倍怖がりで人前に出てくることが出来ない大きなカエルです。記事を拝見して、やぁさすがにカエルは出来るようになるのは難しいか?と思っておりましたら今日、ひょっこり顔を出してくれました。今のおうちになって3年。嬉しくてうれしくて。明日からは又引きこもるかもしれませんが、画期的なことです。と、思えば今日は特別な日だったのですね。ナナちゃんありがとう。カエルさんにも心を配ってくれて。忙しかったですね。嬉しかったです。ナナちゃんほんとにありがとう。

2010/03/21 (Sun) 23:41 | hiro@azumahiki #- | URL | 編集
ゆずさん

そうだね、私達の世代はそう習ったね(笑
頑張れ、頑張れって言われて、頑張らない子はダメな子って・・
そんな時代でした・・・(遠い目

私もやっと、足るを知ることが出来ました(笑
本当に「十分です。ありがとう」って・・・
そう思える、そんな年齢になったんですねi-229

2010/03/21 (Sun) 18:42 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
それが真なり

我々の世代は出来ないことがあると、それを一生懸命克服する事が良いことで、それをしないと、いけないと習いました
「頑張る」ことは、すばらしいことだけど、まぁ頑張らなくても良いんですよ。
「もっとこうなりたい!!」ってのは、今に不満を抱いてることになるので
「これで十分です。ありがとう」と思って生きる方が楽で幸せなんだと思う。

子供にもいつも言ってます
「頑張らなくて、その辺でいいよ」
出来ないことがあるのも、いいもんです。

2010/03/20 (Sat) 17:12 | ゆず #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。