反省

ニイナちゃんに、本当の自分を出して欲しくて

しつけのような事もせず、お家の中では多少お行儀が悪くとも
いいよ、いいよ、で過ごしてきた。


P7161532

ナナさんが決めたルール
「食事の前は、自分のお膳の前でお座りをして待つ」事も教えていない。

ニイナちゃんは、食事が出来るのを待つ間、オモチャをピーピー鳴らして遊んでいる。
ピーピー鳴らすだけではなく、ブンブン振り回して飛ばして遊ぶ。

が、しかしそれは
時に、お食事処できちんとお座りをしている拓さんに命中することがある。

そんな時ニイナちゃんは、「やべ~」って顔で目をしばしばさせながら拓さんを見ている。


先日も夕飯の準備をしている時、良い子にお座りをして待っていた拓さんが急に走り出して
廊下まで逃げていった。

何事かと思ったら、ニイナがぶん投げたおもちゃが、テーブルに置いてあったビール缶に命中して
拓さんめがけて缶が飛んで来て、ビールがじゃ~とこぼれたようなのだ。

ニイナちゃんは、ビールがこぼれた床を見ながら目をしばしばさせている。

温厚な拓さんは、ニイナちゃんに何をされても怒ったりはしない。
でも拓さんに申し訳ないから、そろそろ、お座りをして待つ事を教えようかな・・・
と思っていた。


P7161531


そんな温厚な拓さんが、切れた!


朝の歯磨きタイムは、私が拓さん、父ちゃんがニイナの歯を磨いている。
拓さんは良い子なので、すぐに磨き終わってしまう。

ニイナちゃんは、まだ歯磨きの間じっとしている事が出来ない。
でも、自分の意思で我慢できる子になって欲しいから、出来るだけ体を拘束せず
自分の意思で座るのを待つ事にしている。
今日もずいぶん時間がかかったけど、でも自分からお座りをして歯磨きが出来た。

その間拓さんは、じれったそうにニイナちゃんを見守っている。
歯磨きが終わればオヤツが貰えるから、拓さんとしては早く終わらせて欲しいのだ。

歯磨きが終わったニイナちゃんは、私の所に走って来て私に八つ当たりをする。
これも毎日の事で、飛びついてきて前足で私をバシバシ叩くのだ。
私は、そんなニイナちゃんを「出来たね、偉かったね」と褒める。

全てはいつも通りだった。

が、今日はいつも通りはしゃぐ私とニイナちゃんを見てイラッとした拓さんが

「わん!!」と吠えた。

しかも、私に吠えた

(早くしてよ!!)と聞こえた。


ニイナちゃんの心を開くことばかり考えていたけれど、
拓さんにはずいぶん我慢をさせちゃっているのよね。


反省、反省、なのでした。
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する