拓さん

拓さんは、手のかからない良い子だけれど
ナナさんがいなくなってから、ずいぶんと甘えん坊になった気がする。

夜、ベッドの上に畳んでおいた掛け布団の上に拓さんが寝ていて
「お布団直すから、ちょっとどいて」と言うと、前ならすっとどいたのに
最近は「いやだー」というように、布団を取ろうとする私の手を
お手をするように、ぽんぽん叩いて嫌々をする。

可愛くて可愛くて、たまらない気持ちになる。



散歩から戻った時、足をタオルで拭くのを待ちきれなくて
前足だけ拭いて、走り出してしまう時がある。

前なら絶対にしなかったこと。

実は、ナナさんは許されていた。
喉が渇いて水が飲みたい時、ナナは足を拭かずに部屋に上がって
水のみに走って行く事があった。

それでも、水を飲んだ後はニコニコしながら玄関まで戻ってくるので
叱ることも出来なかった。

そんな時、拓さんはじっと玄関で待っていた。

本当は、拓さんもやりたかったんだろうな・・・


PC242776

今日、夜の散歩から戻った時、勇んで部屋に入ろうとする拓さん。
無理やり足を拭かれて、勢いよく廊下を走り出した時
走りながら身震いをして、バランスをくずしてしまった。

ゴン!と体が壁に当る音がして、2、3歩歩いて立ち止まり
振り返って私の顔を見ながら、小さく「ヒャンヒャン」と鳴いた。

「痛い?おいで」と両手を広げると、泣きそうな顔でシッポを下げて
腕の中に駆け込んできた。

お尻からシッポを撫でていくと、どうやらシッポの先をぶつけたらしい。

手でシッポの先を包んで「治れ治れ」と撫でていると、シッポを振る。
掴んでいるのに振るもんだから、何度も手から外れてしまって。

「はい、治った!」と言うと嬉しそうな顔で水を飲みに走っていく拓さん。



良い子な拓さんも好きだけど、甘えたり、わがままを言う拓さんが

たまらなく可愛いと思う、今日この頃です。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

あずママさん

有難うございます。
ニイナは思ったより早く、フィラリアがいなくなりました。
フィラリアは、心臓・肺だけでなく肝臓と腎臓にも悪さをするので
いなくなってくれて本当に嬉しいです。

肝臓って薬では治らないんですね。
働きを助けるサプリをいろいろ試しながら、肝臓の負担を
少しでも助けるしか方法が無いそうです。
今のサプリでこれ以上効果がなければ、肝臓セットという
大学病院で研究されたサプリの組合せセットがあるそうなので
それを試そうと思います。
ただ、理屈の上では効くはずでも、なかなかうまくいかない
事も多いようです。

あずちゃん、そんな事があったんですか!?v-12
アナフラキシーは、怖いですね。
我が子を失うかもしれない恐怖は、何よりも怖いです。
あずちゃん、今はもう心配ないんですよね?
私も、この子達が健康でいてくれたら、もうそれだけで
十分って思っています。

2010/12/26 (Sun) 23:10 | ナナ拓ニイナ母 #MDMkRtpI | URL | 編集
ゆずさん

うちの子は、人間ぽいというより犬らしく無くなるのかも
しれませんi-282(滝汗
犬も人間に負けないくらい感情が豊かだし、
本当に人間の子供と変わらないようなことをしますよね。

保育士さんも、大変ですね。
「私の愛情のかけかたは、合ってますか?」という言葉に
ドキリとしました。
私も合っているのか?わかりませんが、ただ、犬も子供も
大人の心は敏感に見抜くと思っています。
「愛しい」と言う思いは、必ず伝わると信じています。

2010/12/26 (Sun) 22:56 | ナナ拓ニイナ母 #MDMkRtpI | URL | 編集
また長いです。

前の記事の事になりますが ニイナちゃん フィラリア マイナス反転
おめでとう。強陽性でしたよね。凄い、本当に良かったですね。

身内に肝疾患をかかえる者がおりましたので解ります。
これだけ医療が進んでいるのに意外と的確に効果のあがるものが無いですよね。
サプリいっぱい飲まされていました。
でも今回GOTに効果のあるものが見つかったんだからGPTも見つかるといいですね。
やっぱり酵素の種類が違うから両方に効果を望むのは難しいのかしら?
当時少し勉強したのですが。。。記憶がフニャフニャで。 

何を犠牲にしても健康をプレゼントしてあげたいですよね。
あずは1才からの数ヶ月間、蕁麻疹から始まりアナフラキシーショック状態に何度か陥り 危なかったんです。原因が特定できなくて大変でした。
実際 あの子を失いかけたので健康のありがたさ 痛感します。

拓さんの顔を見るとほっとします。ほんわか優しいお顔。

2010/12/26 (Sun) 14:53 | あずママ #- | URL | 編集
もしかして

拓さんは、人間なのか?と思うくらい
表情もしぐさも、行動も思考まで、人間ぽい

この家でここの家族になるとみんなそうなるのか
もしかしたら、絶対に懐かないと言われる野生の動物もいけるかも

保育士をしている時に
「子供に愛情をどうやってかけたらいいのかわからない」と言う相談をたびたび受けました
「私の愛情のかけかたは、合ってますか?」と聞く人もいました。

「愛しい」と言う思いを持つことが出来たら、解決するのかもしれません

2010/12/26 (Sun) 09:34 | ゆず #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する