血液検査結果まとめ(ニイナ)

毎年この季節になると、フィラリアの検査と健康診断を兼ねて血液検査をします。

ニイナちゃんは毎月ですが、普段は肝臓と腎臓の数値のみなので
今回は、拓さんと同じく全項目検査してもらいました。

拓さんは、毎年文句なしの健康体で、我が家の希望の星であります(笑

P5204181

病気のある子と暮らしていると、自分のせいなんじゃないか?と思う事があります。
家の暮らしのどこかに問題があって、それが原因で病気になったんじゃないか?
食事が悪いんじゃないか?何かストレスがあるんじゃないか?
治療をしてもなかなか改善がみられないと、そんな風に考えてしまう事もあり
自信を無くしてしまいます。

なので、拓さんが健康でいてくれる事は有難く、励みになるのです。

今回、ニイナちゃんの検査結果は、基準値をオーバーしたのはGPTの値のみで
他の数値は、全て基準値以内でした。

↓これは、ニイナちゃんが我が家に来た2009年6月から2011年5月までの
 GPT、GOT、BUNの値の変化をグラフ化したものです。
(以下は、私の覚書も兼ねているので、あまり真剣に読まんでね

ニイナ検査2

上の方で乱高下している茶色の線が、GPTです。

こうして見ると、GOT(青い線)は2010年10月に1度上がっていますが
それ以外は、だいたい同じような推移です。

このグラフを見ながら、手帳やブログをチェックして何か原因になりそうなことは
無かったかと、考えていました。


2009年6月~2010年4月。

この頃は、蛋白質多めの食事をしていて、体重も順調に増えていました。
体重は4.5kg→7.2kgまで増えました。
でも2010年4月にGPTの値が急上昇してしまいました。

2010年4月~10月。

プロヘパゾンというサプリを始めました。蛋白質を控え炭水化物多めの食事に変えました。
でも、GPTは下がりませんでした。
蛋白質を減らしても、蛋白質の搾りかすと言われるBUNの値にも変化はありませんでした。
この頃の体重は7.2kgで止まり、増やしたくてもこれ以上増えませんでした。

2010年10月~2011年3月。

サプリメントを、プロヘパゾンからベジタブルサポートに変更。
食事は、ワンごはんのみで余計な物は加えないようにしました。
GPTの値が少しずつ下がったかのように見えましたが、2011年3月にまた上昇。
この3月の上昇は、もしかすると2月半ばにオモチャのプラスチックを飲み込んで
マーニイナになったことが影響したのかもしれないと思っています。
肝臓の悪い子は、嘔吐などで電解質のバランスが崩れると体に負担が大きいそうです。
体重は、7.2kg→8.4kgまで増えました(ちょっと増えすぎ)

2011年3月~

震災で、ワンごはんが一時期ストップした為、ベースを元気ごはんに変えて
お肉や魚をトッピングした食事に変えました。
4月からは、ワンごはんと元気ごはんを、朝夕で交互にしています。
同時にマリアアザミ+ダンデライオンのチンキを始めました。
ちなみに、チンキ剤は獣医さんには内緒です(笑


P5194163
(最近、外から子供の大声が聞こえて怖い時は台所にいるようになってしまった)


その他の検査で総胆汁酸値の結果は
2010年10月: 食前2.0、食後89.0
2011年 4月: 食前1.0、食後50.2

健康な子は、食前食後で数値が変わる事はありません。
でも、前回より食後の値が減ってるのは良い傾向だそうです。


P5204190
(食事の時、お座りしたまま食べるようになってしまった)


肝臓は、薬で治すことが出来ません。
サプリメントで肝臓の働きを助けてあげる事しか出来ません。
血液検査は目安でしかなく、「GPTが高い=肝臓が悪い」とは限りません。

今回は全数値ともに下がり良い傾向だったので、少しずつでも基準値に近づくように
健康管理をしていきたいと思います。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

デンママさん

デンママさんのブログ、いつも参考にさせていただいています。
アビーちゃんの胆泥が、ミルクシッスルで消えたんですね。
デンママさんは、本当に勉強もして知識もすごいです。
獣医さんは、余計な物を使うと何で良くなったか分らないからダメと
言うのですが、サプリも当分変更予定は無いし、「元気ごはん」で
肝臓用のチンキを売っていたので、こっそり始めました。(笑

完治が理想ですが、それが無理ならせめて出来る事は何でも・・
と思いますね。
先日病院で他の患者さんに、「肝臓が悪くて定期健診です」と言うと、
その人に「そう、でも元気なんでしょ?」と言われてハッとしました。
そうだよ、ニイナは元気なんだ、、と思って少し気が楽になりました。

これから我が子達が年をとれば、病気もするし治らない場合もあるけど
それを自然に受け入れて暮らせるようになりたいと思います。
こちらこそ、ありがとうございました。i-179

2011/05/29 (Sun) 18:25 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

グラフ素敵!です。こうやって見ていくと、ご飯との関係がわかったりで、本当に素晴らしいなあ~って思いました~。
先日アビーちゃんに胆泥が見つかり、ミルクシッスルを2週間投与したら消えました。あらためてミルクシッスルの肝臓の細胞を再生する力が非常に強いのだと実感しました。チンキは非常に効果が高いので、きっとよい結果が出ますね~。

病気の子と暮らすとじぶんのせいじゃないかって思う時・・・ありすぎます!うなずきまくって読みました。病気と一緒に歩むということに慣れなくて、すごく悩みましたが、今やっと、それだけ「老い」につきあっていけるんだと思うと、うれしいなと思い始めました。

出来ることはすべてなんでもやってあげたい。だからこそ、常にオープンマインドでいないといけないんですが、それもなかなか出来ないでいますが、今日ニイナちゃんに「がんばれ」といわれたようで、たくさんの勇気もらいました。ありがとうございます。

2011/05/29 (Sun) 17:17 | デンママ #- | URL | 編集
ゆずさん

「病気は、やっつけたり戦ったりすると、余りよくない」
そうでしたねi-229
考えてみれば、何度も死にかけたニイナちゃんが
こんなに元気でいてくれる事の方が奇跡なんですよね。

ナナの時に、手遅れで何もしてあげられなかった事が心残りで
そんな私のもとに、肝臓の弱い子が来たのは
ナナにしてあげたかったこと、全部してあげなさいっていう
何かの意思なのかな?なんて、思う事もあります。

ニイナちゃんが、少しでも体の負担が軽くなるように
元気で楽しく暮らせることだけを願って、ケアしていけたらと
思います。

2011/05/22 (Sun) 23:45 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
真剣に読んでしまった。

これだけ、ちゃんと病気に向き合い体調管理を完璧にやってくれる人が、そばにいて、これ以上何を望むことが、あろうか

私は常々言ってますが
病気は、やっつけたり戦ったりすると、余りよくない気がします。
健康体でいる事は、本当にありがたいし、すばらしいけど、
ニイナちゃんの肝臓が悪いのは、母さんのせいでは、なく
ニイナちゃんのせいでもなく。
過去の過酷な環境のせいなので、仕方ないのですね
だから、「あの環境の中、命を落とさず生きてくれて本当にありがとう」と
思ったらいいと思います。

ニイナちゃんは、今最高に幸せで
おばちゃんは、うれしいです。

2011/05/21 (Sat) 21:11 | ゆず #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する