I'm watching you

昨日はお子達のシャンプーでした。

いつもシャンプー帰りには、ジューディさんでランチをするのが楽しみでしたが
しばらくお店がお休みなので、ドッグカフェの新規開拓に励んでおります。

今回おじゃましたのは、「ハウルズカフェ」さんです。

実はこのお店、ワンコはノーリードOKなのです。

長年ドッグカフェに通っていますが、ノーリードOKのお店には苦い思い出も多々あり
かなり覚悟をして行きました(笑

DVC00038

我が家は、カフェマットの上に座らせるのが常ですが
店内は、このようにワンコはフリーであります。

DVC00036

ニイナちゃんは最初だけフリーな感じに引いてしまい、イスの下に避難していました。

そしてニイナちゃんのカフェマットには・・・

DVC00039

知らない子が座っています(笑

写真だけみると、ちょっと落ち着けないお店?みたいに見えるかもしれませんが
店内は店員さんの配慮が行き届き清潔、小型犬の皆さんは吠えないので静かなんです。

DVC00040

ワンコメニューもとても美味しそうで、拓さんはカッコイイ器に大盛り?です!

DVC00041


食べるときは、飼い主さんが自分の犬を呼び寄せておいてくれるので
ニイナちゃんも落ち着いて食べられました。

DVC00042


今までノーリードOKのドッグカフェで、何が不快だったかというと
犬が好き勝手に動き回る事じゃなくて、我が子を見ていない飼い主が
不快だったんだなぁと、思いました。

同じ見るでも「see」は論外。

「look」でも、「○○ちゃん~、だめよぉ~」と叫ぶだけで何もしない人もいる。

この店の飼い主さんは、我が子を「watch」していました。
店員さんも、常に犬達を「watch」していました。


いまやドッグカフェは、至る所にあります。
犬飼いにとって、とても有難いことです。

お店の印象は、お店の人がどんなに頑張っても、変なお客が一人居たら
そういうお店だと思われます。
ましてや、集団で下品な振る舞いをしたら完全に終わりです。


飼い主の「I'm watching you」という気持ちは、犬にも伝わります。
客である我々も気持ちを引き締めて、他のお客様の迷惑になるようなことは
しないように気をつけようと誓うナナ拓ニイナ家でした。

テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

コメント

ペロさん

最近、ほんとに最近だけど、ずいぶん「watch」している飼い主さんも
増えてきたように思いますが、ナナが来た頃(7年前)は
そういう人、少なかったなーと思います。

「ノーリードのワンコに追いかけられ
吠えまくられて噛み付かれたりして・・・」

↑こんな事されたら、ペロちゃんじゃなくてもワンコ苦手になりますよ!!
ずいぶん、悔しい思いや悲しい思いをしたんでしょうね。。。

悲しいかな、大きな犬はいつでも我慢させられる。
噛まれたって、相手が小さければ我慢させられる。
どこかのブログで、「大きい子はね、吠えただけで「怖い」って
言われるから、声を上げて遊んだり出来ない」
って書いてる人がいた。

でもね、飼い主の意識ってずいぶん変わってきたように思うんです。
ちゃんとしようと思う人が増えれば、アホな人は相手にされなくなる。
「犬は悪くない、悪いのは人間」
そういう事が、ちゃんと言える時代になってきました。
いつか、この国も犬や猫が暮らしやすい国になるといいですね。

2011/06/05 (Sun) 22:36 | ナナ拓母 #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

ペロは基本的に社会性のない犬だったので
ワンコが苦手なヤツでした。( ←飼い主のせいでんがな)
とりわけ、ノーリードのワンコに追いかけられ
吠えまくられて噛み付かれたりして・・・

そんなときでも、「watch」してくれる飼い主さんはいませんでした。

たいていはこっちが悪者扱いでした。

「おっきな犬だね、怖いね~」って何度言われたか。

噛まれても、やり返して相手の犬が怪我をしたら
ペロが悪くなってしまう。大きい黒い「怖そうな」犬だから。

犬は悪くない。
全ては人間の態度です。
つくづくそう思います。

2011/06/05 (Sun) 10:55 | ペロ #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する