甘栗

わが家の犬の散歩は、1日4回。

でも、その実態は・・・

朝と夜はトイレ散歩だから、うん○君が出たら「さっ、帰って何か食べよう」という誘い文句で帰宅。

昼は、「さぁ、仕事だよー」と言われ弁当の買い出し。

夕方は、商店街を散歩して買い物に付き合わされる。

ゆっくりと、自然の中を歩く・・・なんて散歩とは程遠い毎日。


            (布団に寝れなくても、幸せそうな拓さん)



でも、ナナは商店街が大好き。
だって、大好きな野良猫ちゃんが沢山いるし、お店の人は皆やさしいし。

今日も、果物屋のオバサンが手にしていたものを見つけて
「それ、なぁに?」と可愛い顔で見上げるナナさん。
(この時点で飛びつくような馬鹿なマネは決してしない)

「おいしいの?それ、おいしいの?」とシッポを振り始める。
(その仕草を見た果物屋のオバサンが「まぁ、可愛い!食べたいの?」となる・・・)

「うん、すごく食べたいの」と目をウルウルさせるナナさん。


・・・・・・買いますよ。買えばいいんでしょ。

「じゃぁ、それ1つ下さい」と買ってきたのは、甘栗(120円なり)


             (今日の獲物と、記念撮影)


この後、甘栗をもらったナナさん。
想像していた味と違ったらしい・・・・1度吐き出しました。
そして、落ち込みました。

ナナちゃん、明日また美味しい獲物を探しに行こうね。




コメント

はなとわママさん。
皆さんそうだと思いますが、寝顔を見ているときが1番しあわせーな
気持ちになりますよね。
家の子になってくれた、ナナと拓に感謝する毎日です。

2006/10/26 (Thu) 23:56 | nananouchi #79D/WHSg | URL | 編集

1枚目の写真、親として至福の時ですよね(^^)
幸せそうに寄り添う2人を見て、私が幸せ感じています☆
ありがと、ナナちゃん、拓さん♪
でも、なにより2人を引き取り大切に育てているパパママさんに
感謝感激です。パパママさんがいてこそのナナ拓さんだと思います☆

2006/10/26 (Thu) 21:19 | hanatowamama #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する